ヘルプ

パチスロ東京レイヴンズの発表会/内覧会レポート

発表会/内覧会レポート
パチスロ東京レイヴンズ

2021年6月7日、株式会社オーイズミは新機種『パチスロ東京レイヴンズ』のオンラインプレス説明会を開催した。

 

 

 

 

本機は人気アニメ「東京レイヴンズ」とのタイアップ機で、AT初当り時の4回に1回は期待枚数約1600枚、そして続けば続くほど次のチャンスが生まれる「NEXTフェーズAT」をコンセプトとしたAT機で登場する。

 

 

通常時は「有利区間リセット」を目指せ!

 

 

 

本機は主にCZや疑似ボーナスがメインAT「闇鴉(レイヴンズ)タイム」へのメインルートとなるが、通常時のゲーム性においてもっとも重要な役割を担っているのが「有利区間リセット」。

 

有利区間リセット時は「陰陽チャンス」経由でCZに突入するため、通常時はまずレア役成立時の抽選やメーターMAXで有利区間リセットを目指し、CZに突入させることがボーナス当選orAT突入の基本的な流れとなる。

 

陰陽チャンス経由でATに突入した場合は有利区間がリセットされているので、残り有利区間ゲーム数を気にすることなく2400枚獲得を目指すことができる。

 

さらに、天井付近の501~508G間はフリーズ超高確率状態となり、毎ゲーム1/12でフリーズ発生抽選が行われている。フリーズ発生時は多大な恩恵があるうえに、天井からでも2400枚を獲得可能。つまりATに突入すればいつでも2400枚獲得できる仕様が本機の魅力だ。

 

 

ボーナス中はAT当選を目指す!

 

 

 

初当り時は主に赤7揃いの「陰陽ボーナス・祓(20G継続)」、赤7/赤7/BAR揃いの「陰陽ボーナス(20G継続)」からAT当選を目指す。

 

 

 

 

「陰陽ボーナス・祓」はAT期待度約60%で消化中は毎Gフリーズ抽選が行われ、フリーズ発生でAT当選。「陰陽ボーナス」はAT期待度約25%でバトルに勝利できればAT当選となる。後者のAT期待度は低めだが、ボーナス中に白7が揃えば最上位AT「プレミアム闇鴉タイム」直行だ。

 

また、赤7揃いの一部で突入するAT当選濃厚の「術比べボーナス(20G継続)」も搭載している。

 

 

「ストック継続」から「差枚数管理」へと進化するAT

 

 

 

AT突入時は基本的にストック継続型の「闇鴉タイム」からスタートし、ラウンド中にストックを獲得しながら24ラウンド到達を目指す。

 

 

 

 

24ラウンド到達後は枚数上乗せ特化ボーナス「闇鴉ボーナス・祝」を経由して、差枚数管理型AT「プレミアム闇鴉タイム」へ移行。プレミアム闇鴉タイム突入時の獲得期待枚数は1600枚オーバー! 性能が異なるATで飽きることなく有利区間完走を目指せる。

 

 

 

 

さらに、プレミアム闇鴉タイム終了後はCZ以上が確定する「陰陽チャンス」へ突入するため、再度2400枚を目指せる点が最大の特徴と言えるだろう。

 

 

導入日

パチスロ東京レイヴンズ』は2021年7月19日から全国導入開始予定!

 

 

 

このページのトップへ