ヘルプ

ZENT長久手店の来店レポート

icon

ZENT長久手店の来店レポート

店舗詳細
ZENT長久手店

実施店舗:ZENT長久手店

実施日:2014/10/07 09:00〜23:00

REAL取材

ZENT長久手店

 

10月7日、ホールの真実をありのままに伝えるREAL取材を、愛知県長久手市にある「ZENT長久手店」で行った。初めて訪れるホールということもあり、どのようなREALが感じられるか非常に楽しみである。

設置台数はパチンコ720台、パチスロ320台(2014年10月現在)と合計で1000台を超える超大型店舗。駅前店ではないが、810台の駐車場があるため車での来店も気軽にできるのも特徴だ。

 

この日は10時からの開店となっており、朝イチは130人前後のプレイヤーが列を作っていた。平日にも関わらずこれだけの人数が並んでいるということから、早くもプレイヤーの期待の高さを感じさせられた。

開店前にはイスやお茶などが用意されており、早い時間から来店したプレイヤーへの温かい気配りも印象に残った。

前日に19機種81台という大ボリュームの入替を行っており、開店直後はパチンコとパチスロ、どちらも新台が大きな注目を集めていた。

 

お昼を過ぎてもパチンココーナーは「CR T.M.Revolution」や「CRフィーバーKODA KUMI LEGEND LIVE」など新台が盛り上がっており、空き台もほとんどない状態。

「CRぱちんこAKB48バラの儀式」や「CR牙狼 黄金になれ」といった人気機種も好調で、笑顔で遊技しているプレイヤーの姿も複数見られた。

1円パチンココーナーも大好評となっており、お気に入りの機種を心から楽しんでいるであろうプレイヤーで賑わっていた。

 

パチスロコーナーも「シンデレラブレイド2」や「戦律のストラタス」など新台の人気が強く、特設コーナーが作られている「ドリームジャンボ 幸福のチケットを君に」では機種名が示す通り、夢の時間を過ごしているようなプレイヤーも多かった。

ジャグラーやハナハナシリーズを遊技するプレイヤーも多く、シンプルな面白さを堪能している姿も目についた。

5円パチスロコーナーにも空き台は少なく、低貸し玉コーナーながら若い年齢層のプレイヤーが多かった点も印象深い。

 

店内には雑誌などが置かれたレストコーナーもあり、遊技の合間に休憩してリフレッシュしているプレイヤーもいた。

また、景品コーナーのラインナップにも面白い特徴があり、しっかりと室内温度が調整されているワインが豊富に用意されている。これにはワイン好きも満足といったところだろう。

 

パチンコとパチスロの機種から景品の種類まで、新鮮な魅力にあふれていた「ZENT長久手店」。

合計で1040台といった超大型店だからこそできる、プレイヤーのあらゆるニーズに応えられるREALな楽しさがここにはある…そう感じられたREAL取材となった。

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ