ヘルプ

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

icon

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

店舗詳細
21SEIKI仙台愛子

実施店舗:21SEIKI仙台愛子

実施日:2020/12/08 09:00〜23:30

双龍

21SEIKI仙台愛子

12月8日に、宮城県仙台市にて「双龍」を敢行した。

快晴の空のもと、舞台となる「21SEIKI仙台愛子」に到着。

龍の存在を探るべく入店すると、さまざまな機種で笑顔のプレイヤーを目にした。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロのシマをまわっていると、ひときわ盛況となっている「パチスロ七つの大罪」の前で思わず足がとまった。

目に飛び込んできたのは、プレイヤーたちが活躍をしているにぎやかな光景。伝わってくる雰囲気は明るく、ほかの機種にパフォーマンスを披露している姿があるなかでも、とくに楽しそうであった。

確認時は4台中3台が稼働しており、どのプレイヤーもイキイキとした表情でレバーを叩いていた。滞在中に席を離れる場面はなく、全員が機種のおもしろさを堪能していたように思う。

また、友人同士が並んで遊技をおこなっていたことも覚えている。会話をしたり、一緒に画面をみてよろこんでいたりと、和気あいあいとしたムードも感じられた。

▼「パチスロ七つの大罪」設定推測ポイント▼

大罪ボーナス終了時に設定示唆要素があり、終了画面が夕方背景ならば偶数設定、デフォルメ全員集合ならば設定5以上が濃厚。PUSHボタンを押すと画面が変化する可能性があるので、忘れずに押そう。

また、PUSHボタンを押した際に出現するリール下の×マークは個数に対応した設定を否定するもので、例えば×マークが2つならば設定2が否定される。

 

広々とした店内には、アイスコーヒーなどを扱うカフェが完備されている。冷たいドリンクのほかにも、コーンスープなどがあるため、体を温めたいときに利用してもよさそうだ。

遊技面と環境面のどちらも優れている「21SEIKI仙台愛子」。「パチスロ七つの大罪」をはじめ、パチスロ全体から活気が感じられた「双龍」であった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ七つの大罪

 

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS
(C)鈴木央/講談社
(C)Sammy 製造元/タイヨーエレック株式会社

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ