ヘルプ

DAMZ竹尾インター本店の来店レポート

icon

DAMZ竹尾インター本店の来店レポート

店舗詳細
DAMZ竹尾インター本店

実施店舗:DAMZ竹尾インター本店

実施日:2020/02/22 09:00〜22:45

英雄の軌跡

2回目の実施に400人を越すファンが集まる!

 

 

2月22日(土) DAMZ竹尾インター本店

 

 

 

 

2019年10月に初めて「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」を行い、見事に成功を収めた「DAMZ竹尾インター本店」。

 

同店にて、待望の第2回が2月22日に実施された。

 

4ヶ月ぶりにもかかわらず、今回も467人ものファンが朝から詰めかけた。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからは孔明とダイナマイト小川がダブルゲストとして来店。

 

 

 

 

 

 

前回から間が空いたのにこれだけファンが集まるというのは、前回のインパクトが大きかったからに他ならない。

 

 

 

 

2回目も成功させて、ファンの心をガッチリとつかもうではないか!

新たな『絆』が華々しいデビューを飾る!

パチスロでは、名機『バジリスク絆』の期待の新作『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2』がいきなり能力全開の素晴らしいデビューを飾った。

 

 

 

 

17台すべてがプラスで全台差枚数は+68,215枚を記録した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英雄製造マシンの異名を誇った『絆』に匹敵する安定感と出玉は、今後の「ヒーローズレポート」での活躍を確信させるものであった。

 

同じく素晴らしかったのが『ファンキージャグラー』。

 

 

 

 

5台すべてがプラスで全台差枚数は+11,512枚

 

こちらも全力でファンの期待に応えていた。

 

他の機種の活躍も見られたが、この2機種の盛り上がりが顕著だった。

 

パチスロ全体では、354台中158台がプラスで、トータルの差枚数は+86,788枚という結果に。

 

多くのファンの心をガッチリとつかんだのは言うまでもない。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。 

こちらも新台の『蓮』が活躍!

パチンコでは、パチンコにおける「英雄製造マシン」こと『ぱちんこCR真・北斗無双』が実力を発揮。

 

 

 

 

26台中11台がプラスで全台差玉数は+8,730発をマーク。

 

 

 

 

 

 

普段の実力からするとややおとなしめにも思えるが、きっちりとプラスに収めたのはさすが。

 

そして新台の『P花の慶次〜蓮』も好調。

 

 

 

 

20台中9台がプラスで全台差玉数は+6,980発だった。

 

 

 

 

  

 

これから先、ホールの顔となることを期待される一台だ。

 

パチンコ全体では、360台中150台がプラスだったものの、トータルの差玉数は-27,265枚とマイナスに甘んじてしまった。

 

次こそはパチスロ、パチンコともにプラスの完全勝利を達成してもらいたい。

 

 

 

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ