ヘルプ

123+N布施店の来店レポート

icon

123+N布施店の来店レポート

店舗詳細
123+N布施店

実施店舗:123+N布施店

実施日:2015/10/17 10:00〜22:40

REAL取材

123+N布施店

 

10月17日に大阪府東大阪市にある「123+N布施店」にて、REAL取材を敢行した。

総設置台数が1400台を超える超大型のホールとなっており、貸し玉料金はパチンコが4円と1円、パチスロが20円と5円のそれぞれ2種類ずつだ。

朝は9時半から入場抽選がおこなわれており、参加していたプレイヤーはおよそ180人。一般入場も合わせると200人を超える多くのプレイヤーが集まっていた。

開店後は、新台が注目をされており、4円パチンコの「CR牙狼 金色になれ」や20円パチスロの「パチスロ ルパン三世 ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~」などが真っ先に満席となっていた。

 

14時を過ぎる頃になると、店内にはさらに多くのプレイヤーが来店しており、おおいに盛り上がっている光景をみることができた。

新台の「CR牙狼 金色になれ」はほぼ満席のままと、高稼働をキープ。

笑顔のプレイヤーも多かったため、期待通りの遊技ができていたのではないだろうか。

そのほかにも、「ぱちんこCR北斗の拳6 天翔百裂」や「CRグラップラー刃牙」など新しい機種を中心に、多数の機種に活気が広がっていた。

 

定番機種の海物語シリーズにも、プレイヤーの姿は多い。

楽しめていないプレイヤーの方が少なく思えるほどに、シマ内はプレイヤーたちの笑顔に満ちていた。

1円パチンコは、各台に計数カウンターが付いているところも特徴的。

台数、機種数ともに低貸し玉コーナーとは思えないほどに充実しているため、遊びやすさを求めているパチンコファンにとっても、魅力的な構成と言えるのではないだろうか。

 

20円パチスロも機種を問わず、ほぼフル稼働といった状況。

なかでも「パチスロ ルパン三世 ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~」や「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」の2機種はプレイヤーの笑顔が目立っており、満足度の高さも感じられた。

「アナザーゴッドハーデス」や「パチスロ北斗の拳 転生の章」、「パチスロ北斗の拳 強敵」など、どの機種にも楽しそうなプレイヤーがいたことも印象に残っている。

 

ジャグラーコーナーにもほとんど空き台はなく、シンプルな告知を存分に味わえているようなプレイヤーもみることができた。

パチスロ全体の期待度が高いからこそ、これだけ多くのプレイヤーが遊技をおこなっているのだろう。

5円パチスロも豊富なラインナップのなかで、プレイヤーたちはお気に入りの機種を楽しめていたようだ。

 

大勢のプレイヤーで賑わっている店内の光景は、まさに圧巻の一言。

プレイヤーたちに期待され、その期待に応えているからこそ、ここまで多くのプレイヤーから支持を受けているのだろう。

スタッフは笑顔を絶やすことなくプレイヤーと接しており、素早く丁寧な対応も好印象。遊技面だけでなく、環境面のレベルの高さもうかがえた。

女性専用のレストコーナーなども設けてあり、訪れたすべてのプレイヤーが快適に楽しめるようにといった思いも伝わってくるからこそ、「123+N布施店」では、これだけ素晴らしい光景がみられたのだろう。

取材としてだけでなく、プレイヤー目線でみてもあらゆる面から魅力が感じられるREAL取材となった。

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ