ヘルプ

アスカ熊谷店の来店レポート

icon

アスカ熊谷店の来店レポート

店舗詳細
アスカ熊谷店

実施店舗:アスカ熊谷店

実施日:2015/02/23 10:00〜22:45

REAL取材

アスカ熊谷店

 

 

2月23日、埼玉県熊谷市にある「アスカ熊谷店」でREAL取材を行った。

朝イチは9時10分から整理券が配布されており、多数のプレイヤーが開店までの時間を車内で過ごしていた。

ホール内には、パチンコ・パチスロの全台に自動計数カウンターが設置されており、スッキリとした空間や交換・台移動が気軽にできることも特徴だ。

 

1階には4円パチンコと1円パチンコ、5円パチスロと20円パチスロの沖スロコーナーが設置されている。そのなかでも開店時に人気を博していたのはパチンココーナー。

1円パチンコでは甘海コーナーが盛況で、とくに注目されていた機種は「CRAスーパー海物語IN沖縄3」、「CRAスーパー海物語IN沖縄2」。海物語シリーズ以外でも羽根デジは支持されており、多くの機種が遊技されていた。

対照的に4円パチンコはMAXタイプへ多数のプレイヤーが集まり、「CR真・花の慶次」、「CR牙狼 金色になれ」、「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」などが賑わっていた。

「CRまわるんパチンコ大海物語3」も盛況で、多くの人が遊技を楽しんでいた。同じ海物語シリーズでも1円パチンコとは違い、ミドルタイプの方が支持されているようだ。

 

5円パチスロは「アイムジャグラーAPEX」や「押忍!サラリーマン番長」といった機種が好評で、ボーナスタイプにもAT機にもプレイヤーの姿が見られた。

2階の20円パチスロ(47枚/1000円)は新台の「パチスロ アラジンAⅡ」が満席近くの稼働となっており、「パチスロ黄門ちゃま 喝」や「アナザーゴッドハーデス」などのAT機も盛況。

「バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅱ」や「パチスロDororonえん魔くん メ~ラめら」といったART機、ジャグラーシリーズといったボーナスタイプの機種にもプレイヤーがいたことから、幅広いスペックが注目されている様子もうかがえた。

 

お昼過ぎの4円パチンコで盛り上がっていたのは「CR真・花の慶次」や「CR牙狼 金色になれ」。なかにはMAXタイプの性能を存分に発揮している台もあり、嬉しそうな表情のプレイヤーを多数確認できた。

「CRAビッグシューター」ではアナログな玉の動きをじっくりと堪能しているだけでなく、驚くような好調さを見せる台もあり、このシマの人気ぶりを感じた。

 

20円パチスロでは「パチスロ黄門ちゃま 喝」と「パチスロ アラジンAⅡ」が好評でほぼ満席。新台や人気機種が支持されていることは時間が経っても変わらないようだ。

「アナザーゴッドハーデス」では遊技中のすべての台が絶好調で、ニコッとした表情を見せていたことも印象に残っている。

 

いちプレイヤーとしてもホール全体の雰囲気の良さを感じられた今回のREAL取材。それは、自動計数カウンターなどの充実した設備で笑顔になれるような機種を心から楽しんでいるプレイヤーがいたからだろう。

プレイヤーの立場になってサービスを展開していることがわかった「アスカ熊谷店」。床のピカピカ具合にひけをとらないほどホール全体も輝いていた。

 

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ