ヘルプ

やすだ八潮店の来店レポート

icon

やすだ八潮店の来店レポート

店舗詳細
やすだ八潮店

実施店舗:やすだ八潮店

実施日:2017/05/21 10:00〜22:45

注目店特集

これが八潮流・休日の過ごし方!八潮民集まる《やすだ八潮店》の現在に迫る

季節は!!!

…ではないが、それほどに日増しに暑さが高まる今日この頃。

読者の皆様は、“日曜”をいかがお過ごしだろうか?

 

暑いからこそ、ホール涼みつつ、アツくなりたいーー。

 

そんなパチンカー&スロッター欲望要望を叶えるために取材しているのが、この第一編集部だ!

 

そこで5月真っ只中の日曜日である

2017年5月21日――。

最高気温30℃超(30.9℃)の中、訪れたのは…、

《やすだ八潮店》
総設置台数:1080台
パチンコ:600台(4パチ:476台、1パチ:124台)
パチスロ:480台(20スロ:400台、5スロ:80台)
埼玉県八潮市(埼玉県八潮市大字大曽根1135-1)の有力店のひとつである同店。建物内には軽食店「なごみ」をはじめ、コンビニ、フィットネスクラブなどを併設する。

 

今回はこちらを舞台にご紹介していこう!

 

埼玉・八潮エリアにおいて、総設置台数を誇る同店。

そのスケールだけに、朝の並びはご覧のとおり。

中も、外も、地元の信頼を感じさせる

 

エントランスホールに溢れるファン。開店をいまかいまかと待ちわびる!

 

整理券(当日9時20分まで配布)を持つファンは店舗前のエントランスホールへ。整理券を持たない一般入場者は立体駐車場で整列。

 

活気満ち溢れる光景を前に、入口で“デン”っと佇むヤンクル誇らしげ!

やすだオリジナルキャラクター

ヤンクル

エリア最大級の設置台数もアピール!!

 

いざ、開店

 

雪崩れ込むファンたちの合間を縫い、中央通路へ・・。

すると、

ドドドドドッ

っと、まるで地鳴りが聞こえてきそうなほどの大行進!

広大な中央通路がファンで埋め尽くされる!!

そんな活気を生む大行進から一人、二人と離脱していくファン。

行く先はもちろん、それぞれが定めた狙い台!

圧倒的スケールボリュームで待ち構える各コーナーの台が次々確保されていく!

 

【パチンコサイド】

 

同店最大規模の設置となる『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』は1機種のみで118台という大ボリューム!『ぱちんこCR真・北斗無双』30台)と合わせれば、その数はなんと148台だ!
『海物語』シリーズは計126台(4パチのみ)。もちろん、その中には最新台『CRAスーパー海物語IN沖縄4 withアイマリン』22台)も前週から新たに仲間入り。

【パチスロサイド】

いち早く満台となったのはARTタイプの人気&話題機種。その筆頭は『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『押忍!番長3』『パチスロ北斗の拳 転生』などだった。
『ジャグラー』シリーズをはじめとしたAタイプ系機種もARTタイプに劣らずの注目の的。朝から手堅く、勝利を目指す!それも八潮スロッターの一面だ!

【1パチ&5スロ】

バラエティ色溢れる低貸玉コーナー。こちらも朝から注目度が高く、無視できない存在だ!

 

 

その光景を見ればお察しいただけるだろう。

駐車場のキャパシティは、下の階から次々とオーバーフロー状態!

 

そんな状況だからこそ、時間経過につれてファンの動き活発化!

狙いを転じたファン、来店したばかりのファンなどなど。

店内の空き台を求め、縦横無尽に彷徨う!!

 

また、その行く末を見据えるファンも…。

 

ただし、ウカウカしていると乗り遅れてしまうのだーー。

このビッグウェーブに!!

 

押し寄せるファンの数とキセキの瞬間は=(イコール)ではない!

しかしながらも、ホール内の賑わいは高まっていくばかり!!

 

 

 

さらに、パチスロフロアでは皆さんご存知、ヤンクルアテンションプリーズする!

 

 

 

ドキッドキッ!が止まらないーー。

そんな光景が詰め込まれた

「やすだ八潮」

という玉手箱が、日曜日八潮には欠かせないのだ!

 

その証拠は、オープン前に賑わっていたエントランスホールにも広がっている!

 

将棋に興じる紳士たち――、

 

マッサージチェアを囲って談笑する貴婦人たち――、

 

TV前に集結する一団――、

 

えとせとら、えとせとら・・・。

 

その和やかな情景は、まるでコミュニティセンターを連想させる。

なにげない日曜日

でも、

友人知人が、

出会いが、話題が、活気が・・・、

あらゆる“ナニカ”が待っている。

期待せずにはいられない!

足を伸ばさずにはいられない!!

   

《やすだ八潮店》で過ごす日曜日

「ドキッドキッ!」

が止まらない!

 

~おまけ~

スタッフの輝き

写真/文 矢ナリー

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ