ヘルプ

アスカ杉戸店の来店レポート

icon

アスカ杉戸店の来店レポート

店舗詳細
アスカ杉戸店

実施店舗:アスカ杉戸店

実施日:2014/11/09 10:00〜22:45

REAL取材

アスカ杉戸店

 

11月9日のREAL取材の舞台となったのは埼玉県北葛飾郡にある「アスカ杉戸店」。

開店時は整理券を持っているプレイヤーからの入場となっており、基本的に受け取った後は再整列の時間までは自由に待っていることができる。

朝イチは整理券を受け取った後もホール前でプレイヤーとホールスタッフが笑顔で話している姿が見られたことから、強い信頼関係があるということが伝わってきた。

並んでいるプレイヤー以外にも開店直前まで車の中で待っているプレイヤーも多く、入場が始まったころには90人以上の姿が確認できた。

 

開店直後の4円パチンコでは新台の「CRまわるんパチンコ大海物語3」のシマで、じっくりと台を選別している姿が多く見られた。同じ日に導入された「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」の人気も高い。

前回の取材と同様に「CRAトキオデラックス」などの羽根モノコーナーに向かうプレイヤーの姿が多数あったことも印象に残っている。

1円パチンコは羽根デジタイプの海物語シリーズが注目されており、朝イチから空き台がほとんどなくなっている光景からは高い支持をうけているということがわかる。

 

20円パチスロコーナーは新台の「パチスロカウボーイビバップ」が開店後すぐに満席となった。ジャグラーシリーズでも台を確保する姿が複数見られ、なかでも「ジャグラーガールズ」が好評。

他にも「押忍!サラリーマン番長」や「アナザーゴッドハーデス」など人気機種も多くのプレイヤーから注目されていた。

5円パチスロも賑わっており、AT・ART機からボーナスタイプまで様々な機種で遊技を始めているプレイヤーの姿があった。

 

14時を過ぎたころにはホール全体で見てもプレイヤーの数が大幅に増えており、4円パチンコでは「CRまわるんパチンコ大海物語3」、「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」が40台以上(11月9日現在)という地域最大級の設置台数にも関わらず空き台がないほど大盛況。

羽根モノコーナーでは朝イチと同じプレイヤーが笑顔になっていたことから、満足のいく遊技ができていたのではないかと思われる。

1円パチンコはほとんどの台が埋まっており、2台設置された最新台「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」では楽しそうに右打ちしているプレイヤーも目についた。

 

20円パチスロでプレイヤーをもっとも集めていた機種は「押忍!サラリーマン番長」とジャグラーシリーズ。「押忍!サラリーマン番長」ではAT機のパワーを最大限に発揮しているような台もあった。

バラエティコーナーにも好調な機種が複数あり、「SLOT魔法少女まどかマギカ」と「ささみさん@がんばらないすろっと」では遊技している全員が満足そうな表情をしていたことが印象深い。

計数カウンターが設置されている5円パチスロでは専用のモニターに「ART」や「BIG」といった文字が表示され、笑顔になっているプレイヤーも多く見られた。

 

広々とした通路が狭く感じるほどに大勢のプレイヤーで溢れていた「アスカ杉戸店」。

朝イチから見られた強い信頼関係と満足のいく遊技ができるパチンコ・パチスロの状況があるからこそ、これほど多くのプレイヤーから愛されるREALな姿が今回の取材で見ることができたのだろう。

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ