ヘルプ

マルハン小岩パチンコ館の来店レポート

icon

マルハン小岩パチンコ館の来店レポート

店舗詳細
マルハン小岩パチンコ館

実施店舗:マルハン小岩パチンコ館

実施日:2015/07/01 10:00〜22:45

REAL取材

マルハン小岩パチンコ館

 

7月1日のREAL取材の舞台は東京都江戸川区の「マルハン小岩スロット館」。すぐ前には「マルハン小岩パチンコ館」もある。いずれとも、今回初めて訪れるREAL取材のホールだ。

朝イチはパチンコ、パチスロともに9時30分から入場抽選が行われ、一般入場者や開店直後に次々と人数が増えていった。

今回は両ホールを行き来しつつ、プレイヤーたちにREALな姿を伝えていこう。

 

20円パチスロは「ヱヴァンゲリヲン・希望の槍」や「押忍!番長2」、「マイジャグラーⅡ」がとくに盛況となり、さまざまなスペックにプレイヤーが集まっていた。

ホール内全体を見渡すと、幅広い年齢層に楽しまれていたことが記憶に残っている。

 

朝イチ、4円パチンコでは「CR大海物語3スペシャル」と「CRスーパー海物語IN沖縄3」が大人気となり、とくにシニア層からの支持を集めていた。

エスカレーターやエレベーターが設置されているので、手軽にフロアを移動できることもポイントだ。

 

14時過ぎには「マルハン小岩スロット館」も「マルハン小岩パチンコ館」も朝イチ以上の盛り上がりをみせていた。

20円パチスロでは「パチスロ ゴッドイーター」や「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」が驚くほどの光景を披露。ATを堪能しているプレイヤーがあちこちにいて、納得といった表情をしている人も多い。

ほかにも、「みんなのジャグラー」や「マイジャグラーⅡ」など、ジャグラーシリーズの期待が大きく感じられた。すべてのシリーズに魅力を感じられたが、なかでも「ニューアイムジャグラーEX」の稼働と盛況ぶりは見事。

 

4円パチンコは「CRスーパー海物語IN沖縄3」や「CR大海物語3スペシャル」を中心にプレイヤーの楽しそうな表情を確認した。他のシマと比べても、とくに海物語シリーズで遊技を楽しむプレイヤーは幸せそうに見えた。

また、「CR牙狼 金色になれ」や「CR真・花の慶次」、「CRぱちんこトランスフォーマー」といったMAXタイプも大きな賑わいに包まれていた。輝くような笑顔をみせ、遊技を心から楽しんでいるといった雰囲気が感じられたプレイヤーの表情が印象的だった。

 

今回が初めてのREAL取材となった「マルハン小岩スロット館」と「マルハン小岩パチンコ館」。

どちらのホールもキラキラとした表情で遊技を楽しむプレイヤーを確認でき、取材をしているだけでも幸せな気持ちを味わえた。

丁寧な挨拶とスピーディな接客が魅力的だったスタッフも好印象。遊技面だけでなく、細部まで気配りを感じられる接客もあるからこそ多くのプレイヤーに愛されているのだろう。

初めてにも関わらず、たくさんのプレイヤーが楽しく過ごせている光景から、ホールの魅力をハッキリと感じられた今回のREAL取材。なによりも「笑顔」が強く印象に残った1日となった。

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ