ヘルプ

D’STATION大崎店の来店レポート

icon

D’STATION大崎店の来店レポート

店舗詳細
D’STATION大崎店

実施店舗:D’STATION大崎店

実施日:2018/11/17 10:00〜22:50

1万回転チャレンジ

D’STATION大崎店

ただひたすらにレバーを叩き、ただひたすらに1万回転を目指す…。

11月17日に1万回転チャレンジの舞台となったのは、東京都品川区にある「D’STATION大崎店」。

 

今回の実戦人はF・Fハマダ。

朝イチからイキイキとした表情をみせ、元気いっぱいに入場するなど、気合いは十分といった様子。

入店後は「ファンキージャグラー」を実戦機種に選び、素早くレバーを叩きはじめると思っていたのだが…。挨拶などで手間取り、いきなり大幅なタイムロス。

スタートをきったのが10時30分頃と、チャレンジ前からつまづいているが、大丈夫なのだろうか。

 

最初のタイムロスがペースダウンにつながり、12時までに消化したゲーム数はたったの1400G。

レバーを叩くスピードを上げるも中盤からはBIGが先行してしまい、思うようにゲーム数を稼げない状況が続いていく。15時頃の総ゲーム数は3700Gと、1万回転達成が厳しい展開となっていた。

しかし、F・Fハマダは余裕すら感じられる様子で自分の状況を撮影。今は1秒もムダにせずにレバーを叩くべきでは!?

 

終盤に400Gや500Gなどの微妙なハマリがあるも、通常時の消化ペースはなかなかあがらない。

なんとか1万回転に到達してもらいたいところであったが、終盤に訪れたボーナスの連打で願いは叶わず、無念のタイムアップとなった。

スタートまでに時間を使い過ぎたと反省するF・Fハマダ。次の機会が巡ってきた時には、反省を活かしてチャレンジ成功を目指してほしい。

「D’STATION大崎店」さん、ご協力ありがとうございました!!

 

【今回のポイント】

「ファンキージャグラー」をほとんど打ったことがないということもあり、プレミア演出などを動画に撮っていたF・Fハマダ。

楽しんでいることもわかるが、もう少し必死にレバーを叩いていれば結果は変わっていたのでは?

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ