ヘルプ

楽園大山店の来店レポート

icon

楽園大山店の来店レポート

店舗詳細
楽園大山店

実施店舗:楽園大山店

実施日:2015/03/03 10:00〜22:45

REAL取材

楽園大山店

 

3月3日に行ったREAL取材の舞台は東京都板橋区の大山駅近くにある「楽園大山店」。

この日は9時からパチンコとパチスロで別々に整理券を配布しており、合計で200名近くのプレイヤーが集まった。受け取られた枚数を見る限りでは、朝イチはパチスロに期待するプレイヤーが多いようだ。

 

前回と同様にホールスタッフのハッキリとわかりやすい誘導もあり、並びや入場はスムーズ。また、ホール前には大当り履歴などが掲載された紙が置かれており、立ち回りの参考にしているプレイヤーもいたようだ。

 

まず、パチスロコーナーに目を向けると20円パチスロの新台や人気機種はすべて満席。増台されたばかりの「バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆」や新台の「パチスロベルセルク」はとくに注目されているようだ。

週替り新台の第1弾として仲間に加わっていた「麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ」も好評。ジャグラーシリーズなどのボーナスタイプも賑わっていた。

 

4円パチンコでも新台の人気は高く「CRフィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-」に空き台はなし。「CR真・花の慶次」や「CR牙狼 金色になれ」といったMAXタイプも盛況だった。

遊パチランドの「CRAトキオデラックス」など羽根モノに向かうプレイヤーが多かったことも印象に残っている。

 

1円パチンコや0.5円パチンコ、2円パチスロといった低貸し玉コーナーでも、朝イチから多数のプレイヤーの姿が確認できた。

 

夕方近くになっても盛り上がりは変わることがなく、すべてのコーナーで笑顔のプレイヤーを見ることができた。そのなかでも、とくに目立っていた機種を挙げるならば、20円パチスロは「アナザーゴッドハーデス」とジャグラーシリーズ、4円パチンコは「CR真・花の慶次」と「CR牙狼 金色になれ」だ。

もちろん、その他の機種にも魅力があふれており、どのシマも稼働と満足度のどちらも高いレベルにあると言えた。

低貸し玉コーナーも活気があり、じっくりと楽しんでいるプレイヤーだけでなく満足そうな表情を作るプレイヤーも見られた。また、機種のラインナップは豊富で幅広い選択肢があるということも、多くの支持を集めるポイントだったように思う。

 

全国導入が始まっていない機種を紹介しているコーナーや多彩な景品コーナーなど、プレイヤーの視点で見ても面白く、そして胸が高鳴るような工夫もあり、「楽園大山店」には素直に楽しいと思える要素が満載だった。

パチンコ・パチスロの遊技に加えて、ホール全体で作り出された笑顔になれる空間での取材は充実感に満ちていた。プレイヤーであるならば、さらなる充実した時間を過ごせたことだろう。

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ