ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

RUSH継続率は最大約80%! 設定付きの意欲作『P美夏美華パラダイス』がニューギンよりリリース!

特集一覧へ
ニューギンお得意の「右打ち中の大当りラウンド多段階」タイプ!
約15%が出玉1000個以上の大当りなので、ツボにはまれば一撃大量出玉も!!

更新日: 2019/01/11

ニューギンからこの春登場予定の最新機種は、様々な要素を詰め込んだ斬新スペック!

 

 

P美夏美華パラダイスです。

 

一応CR美夏美華の後継機にあたりますが、スペックはライトミドルである点を除けば全くの別物。

 

本機はざっくり言うと、ニューギンのヒット作であるCR009 RE:CYBORGCR真・花の慶次2、そしてPAミルキーバーを足して3で割ったような機種です。

 

それでは詳細なスペックを紹介していきましょう!

 

 

 

【スペック】

当選確率(低確時):1/155.0 〜 1/128.75

当選確率(高確時):1/46.84 〜 1/39.93

転落確率:1/154.93

確変突入率:75%

ビカRUSH継続率:約76% 〜 約80%

電サポ回数:32回転or100回転+α

賞球数:4&1&3&13

大当り出玉:約1300個(10R) 〜 約260個(2R)

 

【当選時の内訳】

<ヘソ>

5R確変(電サポ32回転 ※1) … 50%

3R確変(電サポ32回転 ※1) … 25%

4R通常(時短32回転 ※2) … 25%

<電チュー>

10R確変 … 10%

9R確変〜5R確変 …20%

4R確変 …32.5%

2R確変 …12.5%

2R通常(時短100回転) …25%

※1:電サポ中の当選は「電サポ100回転+α(確変転落まで継続)」

※2:電サポ中の当選は「時短100回転」

 

 

 

まず、大当りから連チャンモード「ビカRUSH」突入までの流れですが、本機はいわゆる「突破型」の機種です。

 

 

 

 

初当り後は確変か通常かを問わず、電サポは32回転までしか継続しません。

その32回転の電サポ中に大当りを引くことができれば、晴れて「ビカRUSH」突入となります。

 

設定付きということは、当選確率に設定差があるということ。

つまり、高設定ほど32回転以内に大当りを引きやすい、すなわち「ビカRUSH」への突入率が高いと言えます。

同時に、時短中の引き戻し期待度も異なるため「ビカRUSH」の継続率にも差がついています。

 

 

 

 

「ビカRUSH」は見た目の演出等では確変か時短かは判断できません(※一部は大当り図柄で判別可能)。

しかも確変転落タイプであるため、確変でスタートしたとしても知らぬ間に通常確率に転落していることがあります。

 

ただし、電サポ100回転経過時に確変だった場合は、大当りするか、確変から転落するまで電サポ状態が継続します。

このあたりは『CR真・花の慶次2』を打ち慣れた方なら、よくご存知のシステムかと思います。

 

 

 

 

電サポ中の大当りラウンドは2Rから最大10Rの8段階に分かれています。

単純に考えて10R大当り1回で2R大当り5回分なわけですから、大勝利するには連チャン以上にラウンド数の多い大当りをどれだけ引けるが重要となりそうです。

 

 

 

 

 

演出は「沖スロ系」の見た目通り、盤面のハイビスカスが点灯すれば一発告知で大当り。

 

 

 

 

ただし、一発告知待ちというわけではなく、ドラムアクションやロゴ裏に隠れているシーサー役物による様々な予告&リーチ演出が発生します。

 

 

 

設定1でもRUSH継続率は約76%! 魅惑的な出玉性能を有したP美夏美華パラダイスの導入は、3月4日(月)が予定されています。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ