ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

あの問題作が黒塗りになって帰ってきた! マルホン『P沖7 BLACK』を発表!

特集一覧へ
オマージュ? インスパイア? リスペクト?

これぞマルホンクオリティ!!

更新日: 2019/06/18

自ら「マネホン」と言ってはばからないマルホンから、あの衝撃作の続編がまさかのリリース決定!

 

 

『P沖7 BLACK』です!

 

マルホンでは初となる設定付き機種(5段階)ですが、見た目はご覧の通りの真っ黒。沖パチらしい華やかさは全くありません。

某検索エンジンで「沖7 お」と入力すると「おかしい」が候補の上位に来てしまうだけのことはあります(え?)。

 

 

 

【基本スペック】

低確率:1/234.4 ~ 1/187.5

高確率:1/27.8 ~ 1/22.2

確率変動:突入率80%(36回転まで)

電チューサポート:32回転

賞球数:4&1&6&10&14

大当りラウンド:10R or 3R(9カウント)

大当り出玉:約1260個 or 378個

 

【当選時の内訳】

<ヘソ・電チュー共通>

10R確変(電サポ32回) … 40%

3R確変(電サポ32回) … 40%

10R通常(電サポ32回) … 10%

3R通常(電サポ32回) … 10%

 

 

 

ST時の連チャン期待度は設定1で約73%、設定6だと約81%と、それなりに大きな差があります。ちなみに時短32回転での引き戻し率は約13%~16%とそれほど差はありません。

 

大当りの振り分けが3Rと10Rで半分ずつなので、連チャンするかと同時に、いかに10Rを引くかが勝利のカギとなりそうです。

 

 

 

演出は前作のCR沖7LMと同じく、7セグ上にあるハイビスカスが光れば大当り。

ハイビスカスの点灯パターンは30種類以上あり、その光り方から設定を推測することも可能とのこと。

 

なお、大当りすると筐体全体に光が灯り、真っ黒な盤面の真なる姿が現れます。

 

 

詳細については機種情報ページにて紹介していきますので、続報にご期待ください!

 

ホール導入は全国一斉、8月19日(月)が予定されています。

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ