ヘルプ

特集

一撃3000枚は当たり前!? 謎の爆裂マシーン「OZ1-30」を紹介!

特集一覧へ
なんだか香ばしい…かも?

更新日: 2020/05/19

 

 

 

4月1日からパチンコ店が全国的に禁煙になり、タバコのにおいを気にせずパチンコが打てる!! 禁煙バンザイ! と喜んでいたのもつかの間、まさか全国的に禁パチになるとは…。

 

もちろんパチンコだけでなく、さまざまな業種の方が苦しい状況だとは思いますが、もうひと踏ん張り! みんなで支えあって頑張っていきましょう! 「人」という字は、人と人とが支えあっているんです。人の間で、人間として磨かれていくんです、って言ってたじゃないですか、金八先生がっ。

 

…。

 

…。続けますね。

 

緊急事態宣言が発令される中、さまざまな新台が導入されています。きっと皆さんの頭の中には、某サラリーマン系の台や、某絶唱系の台など、人気シリーズの後継機が浮かんでいることでしょう。

 

しかし我々ぱちタウン編集部、謎の新台を見つけてしまいました。それはコチラ。

 

 

 

 

その名は『OZ1-30』。読み方は「オズワンサーティー」だそうです。

 

「なにそれ」

 

と、ほとんどの方が思ったことでしょう。私が最初に聞いた時もそうでした。しかも関西にしか導入されていないとか。そして、なかなかに尖った機種なんです。

 

 

 

 

「なにこれ」

 

って感じですよね。右肩に上がり続けるスランプグラフ。2400枚規制とかなんのその。

 

ただ…、ごめんなさい! どんな仕様でどんな機種なのか、まったくわかっておりません!

 

現在、我々が入手している情報はコチラです。

 

 



 

まだまだ謎に包まれている新台『OZ1-30』、我々ぱちタウン編集部は引き続き調査を続けます。

 

もし、お近くのホールさんで見つけた方はぜひ打ってみてはいかがでしょうか!?

 

とんでもない爆発力を秘めているようですので、びっくりしてイスから「ひっくり返る」なんてことは気を付けてくださいね☆

このページのトップへ