ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

安田大サーカスのクロちゃんがフルボッコ!?涙目で放心状態!!「釣りバカ日誌祭り」で大惨事か?

特集一覧へ
生でパクっ!!そしてクロちゃんはやっぱりボーズ?

更新日: 2015/06/02

  

 三洋物産(本社/愛知県名古屋市千種区 金沢 要求社長)と三洋販売(本社/同 金沢 信求社長)は、 6月9日(月)品川区の釣り船茶屋ざうお目黒店でCRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2導入記念「釣りバカ日誌祭り」開催した。

まりかちゃん、かーいーねぇー

これは、事前に釣りバカ日誌のサイトで募集したファン約70名を招待してのファンイベントで、三洋物産のパチンコ機『CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2』の6月16日(月)導入記念を祝し、モチーフの「釣り」にかけて行われたものだ。

特別協力として小学館と松竹も名を連ねており、ゲストには安田大サーカスの団長とクロちゃんが登場。MCはパチドルの南まりかちゃん、パチンコライターのドテチンさん、助六さんらが登場し、会場のファンを盛り上げた。

冒頭、安田大サーカスの団長とクロちゃんの音頭で乾杯を行い、ドテチンさんと助六さんによる『CR釣りバカ日誌2』の特徴と解説が行われた。その後、各チーム対抗の釣り大会を開催。釣り船茶屋ざうお目黒店目玉とも呼べる実際の生簀で泳ぐ魚を釣り上げるイベントが行われた。

生簀にはタイやカンパチ、ヒラメ等が泳いでおり、早く釣り上げたチームには釣った魚を即調理して食べる事が出来るという文字通り美味しい特典付き。

ヒラメ獲ったどぉ~

団長も鯛を見事に釣り上げ、めでタイ笑顔に・・・・・・・

見事釣果のあったチームは、捌きたての刺身に舌鼓を打ち、満面の笑みを見せていた。

捌きたての刺身は本当に美味しそう

宴もいよいよ盛り上がり、『CR釣りバカ日誌2』の試打バトルをクロちゃんとドテチンさんが行い、どちらが勝つかをファンが予想。テーブルごとに勝ちを予想し、見事的中すると「三洋オリジナルQUOカード」が貰えるということで、ファンも勝負の行方を固唾とお酒を呑んで見守っていた。

意気揚々と試打台へ移動するクロちゃんとドテチンさん

スタートからまわるんパチンコの名前の通り、クロちゃんが回しまくり、先行優位かと思われた。

余裕の笑みを見せるドテチンさん

 が、しかし、そうは問屋が卸さないとばかりに、途中大当たりを引いたドテチンさんがそのままに乗りはじめ、『釣りバカ~』にカメオ出演しているマリンちゃんをこれでもかと見せつけ、容赦のない強さでクロちゃんをフルボッコで叩きのめし、ライターとしての意地を見せた。

そして、敗者のクロちゃんは、フルボッコ状態からさらに団長に頭をはたかれながら、放心状態に。

もちろん、負けたからにはお約束の×ゲームがあり、ワサビの踊り食いという辛くて辛いおしおきが・・・。

団長の持つ黄緑色ワサビの塊が

 生でパクッっと

そして秒速リバース

その後は、なごやかな雰囲気に包まれ、ファンの試打や豪華賞品が当たるじゃんけん大会・くじ引き大会が行われ、ファンは豪華賞品を次々とゲットする大盤振る舞いが行わた。

最後に、サプライズゲストとして原作のやまさき十三先生、原画の北見先生両先生から挨拶が。

これからもまだまだ続けることをファンに約束し、幕を下ろした。

今回このイベントの主役となったは『CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2』はライトミドルタイプの真鯛編と、遊パチタイプの甘鯛編の2スペックが用意され、既に16日(月)からホールデビュー。どちらも全ての大当たりに出玉と電サポが付いており、4日に先行特別展示会を行った「ギンパラ」同様、三洋物産のお家芸とも言えるわかりやすさとシンプルな遊びやすさを標準装備。

また、7月中旬まで「CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2導入記念第2弾として新潟の銘酒「八海山」コラボボトルプレゼントキャンペーンを実施中!!ふるって応募して欲しい!!!

 

そしてピッカピカの新台『CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2』の導入店は、ぱちタウンで検索!!!

 ※今回のファンイベントは、三洋グループさんから選抜されたメディアのみの参加で、ファンの方にも三洋グループさんよりweb・雑誌等での顔出し掲載の許可を得て掲載させていただいております。

掲載写真にはオフィシャル提供の物も含まれており、記事内の全ての写真についての無断転用・複写等を禁じます。

 また、2次使用、及びそれに類する行為でのトラブルについて、一切の責任を持ちません。

©「釣りバカ日誌」やまさき十三・北見けんいち/小学館ビッグコミックオリジナル

©「釣りバカ日誌」松竹

©SANYO

撮影/文 パパラッチョO野

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ