ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【これを見ればOK!】モンキーターン4の設定差を完全網羅!

特集一覧へ
『モンキーターン4』の設定推測ポイントを完全網羅! これを読めば『モンキーターン4』のすべてがわかる!

更新日: 2021/06/07

          

 

 

6号機の中でも人気が高い『パチスロ モンキーターンⅣ』の設定差まとめを掲載。

 

当ページでは設定判別要素をすべて掲載しているので、必ずチェックしておこう!

 

小役確率(通常時・ART中)

 

ボート確率

 

 

 

小役確率はボート出現率に設定差があり、1/53以上が高設定の目安。ただし、そこまで大きな差はないため参考程度に捉えておこう。

 

なお、ボートは全状態でカウントすることが可能で、ボート以外のレア役確率は全設定共通となる。

 

 

ボート確率
設定 確率
1 1/55.5
2 1/54.6
3 1/53.7
4 1/52.9
5 1/52.0
6 1/51.2

 

⇒ ボート以外のレア役確率

 

 

【設定推測ポイント】

 ボート確率は1/53以上が目安

 

 

【補足】共通ペラ確率について

 

共通ペラ確率は実戦値だが、大きな設定差を確認している。通常時は判別できないが、AT中のナビ無しペラ出現率はチェックしておこう。

 

共通ペラ確率(実戦値)

設定1…1/342.5

設定6…1/120.6

 

 

超抜チャレンジ当選率(通常時)

 

超抜チャレンジ当選率に大きな設定差アリ

 

 

 

勝負駆けポイント15pt以上時にレア役が成立すると勝負駆けチャレンジ、もしくは超抜チャレンジのいずれかに突入する。高設定ほど超抜チャレンジに突入しやすいため、早い段階で複数回確認できた場合は高設定に期待できる。

 

⇒ 勝負駆けポイント詳細

 

ただし、設定6でも1/8を引けなければ勝負駆けチャレンジに偏ることもあるため、超抜チャレンジに突入しないからといって高設定を否定するわけではない。

 

 

勝負駆けチャレンジと超抜チャレンジの振り分け
設定 勝負駆けチャレンジ 超抜チャレンジ
1 94.92% 5.08%
2 94.53% 5.47%
3 93.36% 6.64%
4 91.80% 8.20%
5 89.06% 10.94%
6 87.50% 12.50%

 

 

【設定推測ポイント】

勝負駆けポイント15pt以上からは高設定ほど超抜チャレンジに突入しやすく、設定6は1/8で突入する

 

 

モード移行率(通常時)

 

高設定は引き戻しの選択率が高い!

 

 

 

通常時は4つのモード(通常A・通常B・引き戻し・天国)で管理され、上位モードほど早い規定ゲーム数が選択されやすい。

 

モード移行率や規定ゲーム数振り分けなどの詳細は判明していないが、実戦上、高設定ほど早い当たりが多いという傾向がある。特に設定6は400G以上のハマリが極端に少なく、200GまでにAT当選することが多いことから、引き戻しモード選択率が優遇or早い規定ゲーム数を選択しやすいと言える。

 

300G以内での当たりが多ければ高設定に期待できるため、他の設定推測要素とあわせて判断しよう。

 

 

通常B以上確定演出

 

通常Aを見抜くことは難しいが、以下の演出発生時はモードを示唆するパターンが存在する。頻繁に通常B以上示唆が出現すれば高設定にも期待!?

 

 

●アイキャッチ

 

 

ステージチェンジ時のアイキャッチの色は青がデフォルトだが、緑なら通常B以上滞在が確定する。

 

 

●セリフ演出

 

 

セリフ演出発生時は枠の色と内容で滞在モードを示唆。100G以降で緑(青島が紹介される)が出現すれば引き戻し確定!

 

 

モードB以上が確定するセリフ演出一覧
パターン モード示唆
通常B以上確定
緑(青島が紹介される) 引き戻し以上確定
天国確定

 

 

モード移行率のまとめ

 

モード移行率の詳細は判明していないものの、設定判別ポイントとして重要度は非常に高い。「規定ゲーム数・ゾーン外での当選(※以下参照)」にも注目すればより精度の高い判別が可能だ。

 

 

【設定推測ポイント】

 高設定ほど引き戻しが選択されやすい

 

 

規定ゲーム数・ゾーン外での当選(通常時)

 

ゾーン外でのAT当選は高設定の証!?

 

 

 

規定ゲーム数振り分けの詳細は判明していないが、実戦上、高設定ほど通常Aと通常B滞在時にゾーン外の規定ゲーム数が選択されやすいという特徴があるようだ。

 

通常Aと通常B滞在時は以下のパターンでATに当選すれば、ゾーン外での当選となる。

 

 

●通常A滞在時

通常A滞在時、100・300・500・700G台でAT当選

 

●通常B滞在時

通常B滞在時、200・400G台でAT当選

 

 

各モードの特徴は以下で確認できるのでこちらもチェックしておこう。

 

⇒ 各モードの特徴やゾーン期待度

 

 

【設定推測ポイント】

 高設定ほど通常A&B滞在時にゾーン外で当選しやすい

 

 

AT直撃当選率(通常時)

 

AT直撃は高設定ほど優遇!

 

 

 

通常時は弱&強チャンス目、強チェリー成立時にAT直撃抽選が行われ、当選率に大きな設定差が存在。各当選契機別だと分母が大きいため、トータルのAT直撃出現率で判断しよう。

 

早い段階で複数回確認できた場合は高設定期待度がアップする。

 

 

AT直撃当選率
設定 弱チャンス目 強チャンス目 強チェリー
1 0.39% 0.78% 0.78%
2 0.78% 1.56% 1.56%
3 1.17% 2.34% 2.34%
4 1.56% 3.13% 3.13%
5 2.34% 5.08% 5.08%
6 3.13% 7.03% 7.03%

 

実質的なAT直撃出現率
設定 弱チャンス目 強チャンス目 強チェリー トータル
1 約1/51150 約1/51150 約1/72315 約1/18893
2 約1/25575 約1/25575 約1/36157 約1/9446
3 約1/17050 約1/17050 約1/24105 約1/6297
4 約1/12787 約1/12787 約1/18078 約1/4723
5 約1/8525 約1/7869 約1/11125 約1/2991
6 約1/6393 約1/5683 約1/8035 約1/2189

 ※トータル出現率は中段チェリーでの当選分を除く

 

 

【設定推測ポイント】

 直撃AT確率には大きな設定差アリ! 早い段階で複数回確認できれば高設定期待度アップ!

 

 

勝負駆けチャレンジ中の加算ゲーム数

 

出現率は低いが確認できれば設定5以上!

 

 

 

勝負駆けチャレンジ中、1000G加算時に表示が803Gなら設定5以上確定パターンとなる。

 

1000G加算の振り分けも少なく、803Gの表示選択率も低いため重要視するほどではないが、覚えておいて損はない。

 

 

1000G上乗せ時・803G出現割合
設定 割合
1
2
3
4
5 5%
6 15%

 

⇒ 勝負駆けチャレンジ中のゲーム数加算抽選

 

 

【設定推測ポイント】

 勝負駆けチャレンジ中、803G表示で設定5以上確定!

 

 

AT終了画面のSGメダル(AT終了時)

 

SGメダル出現時は種類に注目!

 

 

 

AT終了画面では右液晶にSGメダルが出現することがあり、メダルの種類で設定を示唆。朝イチ1回目と10回目以降のAT終了時は、SGメダルが出現しやすくなっている。

 

また、エンディング中に限り、レア役を引くほど終了時にSGメダルが出現しやすい。

 

 

SGメダル別・示唆内容
SGメダルの色 示唆内容
偶数設定示唆
高設定示唆
設定2以上確定
設定3以上確定
設定4以上確定
ケロット柄 設定5以上確定
設定6確定

 

 

【設定推測ポイント】

 SGメダルの種類は設定示唆

 SGメダルが金以上なら設定4以上確定!

 

 

夜の足合わせステージ(AT終了後)

 

AT終了後のステージに注目!

 

 

 

AT終了後、上画像の夜の足合わせステージからスタートすれば設定4以上が確定。さらに64G以内でのAT当選も確定するぞ。

 

 

【設定推測ポイント】

 AT終了後、夜の足合わせステージから始まれば設定4以上確定!

 

 

虹河ラキ出現(AT中)

 

AT中は様々なタイミングで『虹河ラキ』が出現することがあり、場面に関わらず出現した時点で設定5以上確定だ。なお、虹河ラキは以下の場面で出現する可能性がある。

 

 

V揃い1確ボイス

 

 

 

狙えカットイン発生時に、右リールビタ押し or 4コマスベリでの2連V枠内停止時に虹河ラキのボイスが発生すれば設定5以上確定。

 

なお、虹河ラキのボイス発生抽選が行われるのは上記の条件を満たした場合のみとなる。

 

 

V揃い1確時・虹河ラキボイス発生割合
設定 シングル揃い時 ダブル揃い時
1
2
3
4
5 5% 10%
6 10% 25%

 

 

ラウンド開始画面

 

 

 

ラウンド開始画面で虹河ラキが出現すれば設定5以上確定、さらにシナリオ13(艇王)も確定となる。

 

また、フリーズ経由か否かで出現割合が若干変化する。

 

 

ラウンド開始画面・虹河ラキ出現割合
セット 非フリーズ フリーズ経由
1セット目 5% 10%
2セット目 1% 1%
3セット目 1% 1%
4セット目 1% 1%
5セット目 2% 3%
6セット目 2% 3%
7セット目 2% 3%
8セット目 5% 5%

 

 

押し順ナビのボイス

 

 

 

AT中、Vストックあり時に限り、押し順ナビボイスが虹河ラキに変化する可能性がある。発生するボイスは2種類あり、「センパイ、今日もお疲れ様☆」なら設定6確定! 

 

 

押し順ナビボイス変化割合
ボイス 割合
やりますなー 0.01%
センパイ、今日もお疲れ様☆ 0.1%

 

 なお、一度でも「やりますなー」に変化すると、セット内のナビボイスはすべて「やりますなー」となる。「センパイ、今日もお疲れ様☆」は「やりますなー」変化後のみ発生抽選が行われ、当選した押し順ペラ時のみ変化する。

 

 

虹河ラキ出現のまとめ

 

いずれも出現率は低く重要視するほどではないが、ボイスだけのパターンもあるため聞き逃しには注意しよう。

 

【設定推測ポイント】

 虹河ラキのラウンド開始画面出現や、ボイス発生で設定5以上確定!

 

 

設定6のスランプグラフ(挙動)

 

設定6は別格で見抜きやすい!?

 

 

 

本機は確定系を除くと比較的判別要素が少なく、見抜きにくいのではと感じるが設定6に関しては別格。スランプグラフだと上画像のような安定したグラフを描くことが多い。

 

実戦上、設定6は100G台や200G台でのAT当選が多く、400Gを超えにくいという特徴があるため、これに該当するようなら設定6の期待がグンと高まるぞ。

 

数値系で判断することはもちろん重要だが、本機の設定6は体感で見抜けることも多いため、打っている台の挙動やスランプグラフに注目して判断しよう!

 

 

【設定6を見抜くポイント】

 100G台や200G台でのAT当選が多い

 400Gを超えにくい

スランプグラフはキレイな右肩上がりになることが多い

 

 

モンキーターン4の設定推測まとめ

『パチスロ モンキーターン4』は以下の要素に注目して設定判別を行おう。

 

  • 超抜チャレンジ当選率
  • モード移行率
  • ゾーン外でのAT当選
  • AT直撃当選率
  • 勝負駆けチャレンジ中の加算ゲーム数
  • AT終了画面のSGメダル
  • 虹河ラキ出現
  • AT終了後、夜の足合わせステージ

 

「モード移行率」の詳細は判明していないものの、高設定は引き戻しに移行しやすいため大きくハマリにくいという特徴がある。特に設定6はその傾向が強く、設定6判別には欠かせない要素の1つなので要注目。「勝負駆けチャンレンジ中の加算ゲーム数」や「虹河ラキ出現」は出現率自体が低いので、参考程度に捉えておくといいだろう。

 

6号機のなかでも比較的稼働が良く、高設定を使うホールも多いので、しっかりと設定推測ポイントを押さえてモンキーターン4を攻略しよう!

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ