ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【アレックスの打ち方を徹底解説!】リーチ目・ビタ押し・ボーナス察知・技術介入・最速揃えを徹底網羅!

特集一覧へ
Aプロジェクト第9弾『アレックス』の打ち方系全般を総まとめ! 今さら聞けない通常時の順押しや中押し、ボーナス中の打ち方やボーナス察知手順などをお届け!

更新日: 2021/09/30

 

 

 

5号機最後のAプロジェクトとして、名機を復活させた『アレックス』。その出目演出やリール制御に感嘆するプレイヤーも少なくはない。

 

そんな本機の打ち方を総まとめ。今からでも遅くはない。その面白さを体感するためにも、しっかり覚えていこう!

 

 

リール配列

 

 

 

通常時の打ち方

 

小役を取りこぼさないポイントを狙って打つのがセオリー。まず特徴として押さえておきたいのは、予告音発生時にしかブドウの可能性がないこと。

 

よって、予告音が発生しない時はチェリーと3枚役をフォローしておけば問題はない。また、各小役には2種類のフラグが存在するので下をチェック。

 

 

主な小役の停止形

 

 

羽根A・Bともに確率は同一で1/27.9~1/25.5。ボーナスと重複する期待度もそれぞれ0.09%~0.12%で一緒だが、その場合は、羽根Aは赤7BIG、羽根Bは鳥・鳥・7BIGという特徴がある。

 

 

 

チェリーA・Bの見分け方は、右リールに「鳥・羽根・鳥」が停止するか否かで判断可能。なお、チェリーBのボーナス重複期待度は3.42%~3.91%だ。

 

 

 

ブドウも2種類あるがボーナスとの重複はないので、ブドウorボーナスとなった場合にどちらのほうが期待が持てるかといったところだろう。

 

 

通常時・左リール赤7狙い

 

 

 

左リール枠内に赤7を狙うのが、オーソドックスな小役狙い。この後の停止形によって中・右リールを押し分けよう。

 

 

予告音なし時

 

■赤7上段停止時

 

 

 

成立役…ハズレorリプレイorボーナス

 

予告音なし時はブドウの可能性はないので、残りのリールはフリー打ちでOK。

 

 

■赤7中段停止時

 

 

 

成立役…リプレイor羽根or3枚役(羽根・羽根・鳥)orボーナス

 

中リール上段に羽根がテンパイした場合は3枚役の可能性があるので、右リール上段付近に鳥を狙おう。非テンパイ時はフリー打ちでOK!

 

 

■赤7下段停止時

 

 

成立役…ハズレor羽根orボーナス

 

予告音なし時はブドウの可能性がないので中・右リールともにフリー打ちで問題なし!

 

 

■チェリー上or下段停止時

 

 

成立役…チェリー

 

ボーナス重複の可能性があるチェリーBか否かの判断をするには、中リールをフリー打ちし右リールに「鳥・羽根・鳥」を狙ってみよう。 

 

 

■羽・リプレイ・ブランク(チェリー枠下)停止時

 

 

成立役…リプレイor羽根or3枚役orボーナス

 

上段に羽根がテンパイした場合は3枚役の可能性があるので、右リールは「鳥・羽根・鳥」を狙おう。それ以外はフリー打ちでOK。

 

 

予告音あり時

 

■赤7上段停止時

 

 

成立役…ブドウorボーナス

 

予告音あり時はブドウかボーナスのアツい出目に! 中・右リールともにブドウを狙い、ブドウがハズれればボーナス確定!

 

 

■赤7中段停止時

 

 

成立役…羽根or3枚役orボーナス

 

予告音あり時はリプレイの可能性がゼロなので、成立役も絞られる。ここでもし、リプレイが揃ったら法則崩れでボーナス確定だ。

 

 

■赤7下段停止時

 

 

成立役…羽根orブドウorボーナス

 

予告音がある場合はブドウの可能性を考慮しなければならないので、中・右リールともにブドウを狙っていこう。

 

 

■チェリー上or下段停止時

 

 

 

成立役…チェリー

 

予告音あり・なしに限らず、中リールをフリー打ちし、右リールに鳥を狙おう。

 

 

■羽・リプレイ・ブランク(チェリー枠下)停止時

 

 

成立役…羽根or3枚役orボーナス

 

予告音なし時同様に上段に羽根がテンパイした場合は、右リールに「鳥・羽根・鳥」を狙って3枚役をフォローしよう。

 

 

通常時・中リール赤7狙い

 

効率重視で消化できるこの中押しもオススメ。赤7を狙うことで、1リールで3枚役か否かを見抜くことが可能! 3枚役狙いがわずらわしい方は是非チャレンジしてみよう。

 

 

中押しは、まず羽根が付いているほうの8番赤7を枠上~中段の範囲で目押し。残りのリールは停止形に応じて狙い分けよう。

 

 

予告音なし時

 

■チェリー・リプレイ・羽根停止時

 

 

成立役…ハズレorリプレイorボーナス

 

小役を取りこぼす可能性がないので左・右リールはフリー打ちでOK。

 

 

■赤7上段停止時

 

 

成立役…リプレイorチェリーorボーナス

 

左リールにチェリーを狙い、右リールはフリー打ちでOK。小役ハズレでボーナス確定だ!

 

 

■赤7中段停止時

 

 

成立役…3枚役orボーナス

 

3枚役がハズれればボーナス確定となるので、左リールをフリー打ちし、右リールに鳥を狙おう。

 

 

■赤7下段停止時

 

 

成立役…羽根orボーナス

 

取りこぼす小役がないので左・右リールともにフリー打ちで問題なし。

 

 

■ブドウ・チェリー・リプレイ停止時

 

 

成立役…ボーナス

 

本来はブドウに対応した出目だが、予告音なし時はブドウの可能性がないため1リール確定!

 

 

■羽根・ブドウ・チェリー停止時

 

 

成立役…ボーナス

 

こちらもブドウorボーナスの出目だが、予告音なし時は1確となる灼熱目だ。

 

 

予告音あり時

 

■チェリー・リプレイ・羽根停止時

 

 

成立役…ボーナス

 

普段はハズレorリプレイの出目も、予告音あり時は1リール確定目に昇格! このゲームではボーナスを揃えられないので左・右リールをフリー打ちし、次ゲームでボーナスを狙いにいこう。

 

 

■赤7上段停止時

 

 

成立役…チェリーorボーナス

 

予告音あり時はリプレイの可能性がないので左リールにチェリーを狙いハズれればボーナス確定!

 

 

■赤7中段停止時

 

 

成立役…3枚役orボーナス

 

3枚役ハズレでボーナス確定! 右リールに鳥を狙うことをお忘れなく。

 

 

■赤7下段停止時

 

 

成立役…羽根orボーナス

 

羽根の可能性が高いので、基本は左・右リールともにフリー打ちで問題なし。

 

 

■ブドウ・チェリー・リプレイ停止時

 

 

成立役…ブドウorボーナス

 

予告音あり時の対応役はブドウ。ハズれればもちろんボーナスのアツい出目となっているので、左・右リールともにブドウを慎重に狙おう。

 

 

■羽根・ブドウ・チェリー停止時

 

 

成立役…ブドウorボーナス

 

こちらもブドウorボーナスにつき、左・右リールともにブドウ狙いでOK。

 

 

通常時のポイント

 

基本法則性
No. 内容
1 ブドウ成立時は必ず予告音を伴う
2 3枚役は上・下段一直線にしか揃わない
(中段揃い・斜め揃いはない)
3 予告音発生時は小役以上かつリプレイは揃わない

 

 

本機の超基本原則はこの3つ。No.2の3枚役の法則は上・下段にしか揃わないという特性上、順押しで中段や斜めに羽根がテンパイしても右リールはフリー打ちでOKということになる。

 

これらを覚えておくだけでも法則崩れを察知できるシチュエーションに巡り合えるはずだ。

 

 

予告音なし時の対応役一覧

 

本機は消灯による法則性もある。察知パターンが増えるので、覚えておいて損はない。まずは予告音なし時を見ていこう。

 

 

 

 

予告音なし時の成立役と消灯の細かい法則はこちら。3消灯の場合はチェリーor3枚役なので、小役狙いで何も揃わなければボーナス確定となるぞ。

 

 

予告音あり時の対応役一覧

 

 

 

予告音あり時は消灯した時点で羽根を否定する。また、3枚役は1消灯の場合のみ。もちろん、法則崩れでボーナス確定だ。

 

 

フラッシュパターン一覧

 

リール停止後に発生するフラッシュも基本対応役が存在し、対応役ハズレでボーナス確定。こちらも是非覚えてみよう。

 

 

 

 

これら以外にBIG確定のヘヴンズドライブも存在する。ヘヴンズドライブはVフラッシュ発生後、筐体が消灯して、弧を描きながらBIG告知ランプに向かってフラッシュするプレミアムパターンだ。

 

 

ボーナス中の打ち方

 

BIG中の打ち方

 

BIG中は14枚役を1度だけ奪取して、残りは逆押しで消化すれば最大枚数の335枚を獲得できる。何度でもチャレンジできるので、失敗しても問題なし。

 

 

 

 

まずは左リール下段にチェリー付きの鳥をビタ押し。そのまま停止すればその時点で成功だが、この時に鳥揃いとなれば高設定示唆になるので、残りのリールも鳥を狙おう。

 

 

 

技術介入成功後は、右リールの鳥の塊を基準に逆押しで消化すればOKだ。

 

 

 

逆押し消化後は「羽根・羽根・鳥」の揃ったラインに注目。右下がり揃い=設定2以上など、設定推測に活かせるので必ずチェック!

 

⇒設定差があるBIG中の小役確率はこちら!

 

 

REG中の打ち方

 

REG中も1度だけ14枚役を獲得することで、最大枚数の116枚を獲得することができる。

 

 

 

手順は左リール下段に16番の鳥(チェリー付きではないほう)をビタ押しし、中・右リールともに赤7を基準にブドウを狙おう。中段にブドウが揃えば成功!

 

残りのゲームは16番の鳥を避ける意味でも通常時の小役狙いで消化しよう。そうすれば最大獲得枚数を奪取できる。

 

 

ボーナス察知手順

 

本機は1枚掛けが可能なので、ボーナスを察知したら1枚掛けで狙っていこう。

 

 

 

まずは中リール中段に鳥をビタ押し。

 

 

 

 

鳥がそのまま中段に停止したら鳥BIGorREG。左リールに鳥を狙い、右リールに7orBARを狙おう。確率的にはREGから先に狙い、その後「鳥・鳥・7BIG」を狙うほうがベターだ。

 

 

 

 

4コマスベって赤7が中段に停止すれば赤7BIGとなる。そのまま左→右と赤7を狙おう。

 

 

主なリーチ目

 

赤7狙い時の主なリーチ目はこちら。

 

 

■2リール確定目

 

 

 

■小役ハズレ型

 

 

 

■小役揃い型 

 

 

 

■その他

 

 

 

まとめ

 

本機の魅力は秀逸な出目演出やリール制御であると冒頭でも述べたが、それを理解するにはこれまで紹介した基本的な打ち方をまず把握する必要がある。

 

そこから、各出目の対応役と消灯時の法則、そして…フラッシュの対応役を覚えれば、無限のボーナス察知パターンが頭の中に刻まれるのである。

 

それだけで本機を堪能することは十二分に可能! 残り少ない5号機ライフをぜひ楽しんでいただきたい。

 

 

執筆者:いのせんと
■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ