ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

一騎討ちがリアルに勝敗に直結!

特集一覧へ
三國制覇に向け軍略を基本解説

更新日: 2015/06/02

ニューギンの新機種『パチスロ三國志』は、初期ゲーム数30G+α、1ゲームあたり2.8枚の純増を持つ高純増のAT機。
バトルスパイラルと銘打たれた3種類のAT「豪傑RUSH」・「赤壁RUSH」・「三國決戦」と上乗せ演出である一騎討ちが一体となって展開していくゲーム性が魅力だ。
注目のAT性能を中心に三國を制す基本軍略を確認していこう。

 

自力解除ゾーンでの青7揃いなど特殊な例を除き、ATは上記のいずれかからスタート。
赤壁RUSHは初当り時ならば、必ず豪傑RUSHをストックと大量獲得のチャンスとなっている。また、それぞれのATには特徴があり、赤壁RUSHは三國決戦高確率、豪傑RUSHは一騎討ち高確率状態となる。

蜀&呉VS魏武将の一騎討ちが展開する上乗せ演出。バトルに勝利すればゲーム数が上乗せとなる。
敵の攻撃をよける、カウンター攻撃、防御など展開は多彩。リプレイ以外の小役で攻撃、レア役ならば一発で勝利することも!?
ATゲーム数の減算もストップしているので、バトルが長引いた場合もお得となるのも特徴だ。

対戦の組み合わせが勝利期待度および勝利時の上乗せゲーム数に影響を与える。
呂布との対決は勝利すれば3ケタゲーム数の上乗せが濃厚だ。敵を倒したあとに発生するゲーム数上乗せ演出(奥義一閃)では背景の色に注目。青<緑<赤<虹の順に期待度は高い。

主に赤壁RUSHから突入する一騎討ち超高確率モード
1セット20Gとなっており、敵が登場すれば一騎討ちに発展。ベルやレア役が成立すれば発展のチャンスとなる。
20G中ならば負けても何度でも一騎討ち演出に突入する可能性がある大チャンスの状態となっている。

 

2種類の上乗せ特化ゾーンも大量出玉獲得につながる注目のポイント。
青7揃いから突入する「呂布乱舞」はレア役が90%ループで揃う。背景の色にも注目だ。演出中に青7が揃えば、大量上乗せゲーム数獲得のチャンス!?
「桃源郷モード」はATゲーム数、ATストック、桃源郷ゲーム数のトリプル上乗せが展開する魅惑のモード。赤7揃いを目指そう。シングル揃いでも、通常時と同様に1/4は赤壁RUSHとなるのもポイントだ。キャラによる赤7揃いの期待度差もあり、孫尚香はチャンス、貂蝉ならば…!?

 

通常時のリプレイ連続によるフリーズ発生…ストーリー演出成功から突入する自力解除ゾーン……紹介したATの基本事項以外にも勝利へ結びつく興奮の演出は満載。
あとは、ホールで激動を制し、MAXバトルの醍醐味を体感して頂きたい。

 

 

※内容はすべて独自調査によるものです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ