ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

戦国パチンコ『CR花の慶次SP~琉』~目指すは二階級制覇!!

特集一覧へ
今度はミドルで二階級制覇!!

更新日: 2015/06/02

招き猫ならぬ招きトラ娘

ニューギン(本社:愛知県名古屋市 新井悠司社長)は10月8日、都内のラフォーレミュージアム六本木において「戦国パチンコ CR花の慶次SP 琉」の新機種プレス発表会を開催した。
入り口にはお馴染み?の慶次等身大フィギュア、受付ではトラ柄の衣装に身を包んだ眩いばかりのコンパニオン。ニューギンは年末に向けてパチンコ・パチスロで慶次を一押ししているのでその力の入れ具合はハンパじゃない。


発表会開催に先立ち、沖縄のエイサーの演舞が披露されステージ両袖、中央からコンパニオンと共に戦国パチンコ「CR花の慶次SP~琉」が堂々と登場。

見事なエイサーの演舞堂々と姿を現した姿は新色のパネル
冒頭、同社笹本教光専務が登壇し挨拶。9,10月と慶次発表会と「慶次と言えばMAXタイプだったが、今回はミドルタイプにチャレンジさせていただきました。弊社の看板である慶次でミドルもやってみようとチャレンジしました。まずはMAXで一階級制覇、次いでミドルでもう一階級制覇と二階級制覇をスローガンに掲げて作りました」と意気込みを見せた。
 また、同社の関連会社ニューギンアドバンスの島補給設備「ECOポリシステム」などメンテナンスに手のかからない設備も紹介、「戦国パチンコ CR花の慶次SP~琉」ともどもよろしくお願いしますと締めくくった。

力説する笹本常務
次いで、同社金海 晃和取締役営業本部長よりコンセプトの説明があり、2007年から累計台数80万台と大ヒットを続ける慶次シリーズのパチンコ第6弾となり、幅広い・遊びやすいスペックと出玉感、とあいさつ。
漢気プロジェクト等のファンイベントでも述べ350万人以上の参加など今後も様々な施策を行う予定とファン、ホールへのアピールをすると声高に話し、トロフィーを両手に掲げ二階級制覇をアピールした。

二階級制覇をアピールする金海取締役
最後に同社研究開発部の中村誠次長より同機の魅力についてプレゼンが行われた。

2000発の出玉をアピールする中村次長



今作では原作でも人気の琉球編を余す事無く再現し、惚れた女の為に命を懸ける慶次の姿などストーリーも魅力的で、初期確率1/298として遊びやすい確率と出玉なしの潜伏をなくす、大当たりの80%が2000発という出玉など特徴的なスペックについてもアピール。
ゲストではトップバッターに角田信朗さんが登場し、花の慶次~琉の挿入歌「恋も喧嘩も華と咲け」を熱唱。

熱唱する角田さん
また、かもめんたるの2人が沖縄とパチンコ店をモチーフにしたオリジナルショートコントを披露。会場をさらに盛り上げた。

コミカルなコントを披露したかもめんたるの二人
その後トークが今作のヒロインとなる絶世の美女、利沙の話に及ぶと、水沢アリーさんが利沙のコスプレで登場。「慶次くんがタイプ♡」と語り沖縄や花の慶次~琉についてのトークで会場を盛り上げた。

今作で渦中のヒロイン利沙
利沙に扮した水沢アリーさん

特徴
大当り確率    1/297.89 高確率時1/78.48
継続 回数    2or12or14or16R9カウント
出玉数:約250個or約520個or約1030個or約2020個
賞球数:    3&2&8&8&15
時短    0回or100回
    確変突入率:100%(ST100回)


今回は琉球が舞台となるが、伊達政宗が活躍する日ノ本モード、コミカルな2Dキャラクターが活躍する初のSDモードなども搭載している。


大当り後は4つの昇格演出が発生、成功すれば 電サポありの100回転STの喧嘩モードへ。失敗だと潜伏確変状態の船上モードへ移行。喧嘩モード中は多数の専用演出と一騎打ちが展開し、連チャンが続くと「毛虎編」⇒「竜獄編」へと続く。そしてお待ちかね感動のエンディングへとストーリーが進んでいく。

2D時の利沙

連チャン時には16ラウンド大当たり比率 (80%、2000発)とミドルスペックとは思えない出玉を発揮。演出も琉球編ということで「新キセル演出」と並び「新4大演出」を構成する「最強カットイン演出」「あの日の茶会演出」「慶次 出立演出」と多彩な演出が見どころ。導入は12月中旬予定で、年内は慶次でパチンコもスロットもアツイ演出が楽しめそうだ。

女の子と比較すると改めて慶次のデカサが・・・(( ;゚Д゚))))))打つにゃん♡ごちそうさまでした!!

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央⁄NSP 1990, 版権許諾証YDT-203

©NEWGIN

撮影/文 パパラッチョO野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ