ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

少子高齢化もなんのその!?平和『CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700㎞』でぶっ飛びます!

特集一覧へ
お年寄りが主役の希少なタイトル!?老い先は長い、超寿機種再び参上!

更新日: 2015/06/02

 

株式会社平和(東京都台東区、嶺井勝也社長)は、『CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700㎞』を発売。

同タイトルは20年前から連綿と続く平和の人気タイトル。

ご存じ、「水戸黄門」の諸国漫遊という創作を下敷きに、我らが「黄門ちゃま」のお供、「助さん・格さん」、「うっかり八兵衛」、そして「風車の弥七」、「陽炎お銀」などお馴染みのキャラクターが大活躍。

本機のストーリーは、八兵衛が「うっかり」割った壺が原因で、その壺に封印されていた大妖怪「九尾」がちゃっかり封印から解き放たれ、他の妖怪と共に日本各地で暴れまくってしまう。

うっかり大当たり!!

そしてその責任を感じたのか、元の平和を取り戻す為に「黄門ちゃま御一行」が政務調査費で空出張ではなく、「妖怪退治」の全国行脚という、すっかりお馴染みの世直しとはひと味違う旅路となる。

スペックは1/299のミドルと1/199の2タイプ。ST突入率はどちらも51%で、STも114回(初あたり時のみ電サポ100回)、右打ち中の16R比率も50%となり、異なるのがST継続率。

前者のミドルはST継続率が80%で、後者ライトミドルが72%となっている。

そして、リーチ演出には河童やオカマ?のカマイタチリーチ、女郎蜘蛛リーチ、烏天狗リーチなどがあり、妖怪に効くのかツッコミたくなるが「ひかえおろうリーチ」が出れば大チャンス。

オカマイタチ

 そして見どころは右打ち中に発動する「ゴチ装置」。

右打ちルートに設置され、打ち出された玉は黄金街道か団子峠に振り分けられる。そして団子峠の通称「ゴチルート」はゴチポケット方面へ。

目に入らない大きさの印籠役物

出ました!宝船役物!せっかくの液晶が台無し・・・

黄金街道方面は「アタッカールート」へ進み千両箱アタッカーに吸い込まれる。

さらにギミックは大当たり時にせっかくの液晶を全く見えなくする程に埋め尽くす「巨大宝船ギミック」 。その他、「風車ギミック」お馴染みの「印籠ギミック」等ドハデなギミックが目白押し!最速ホール導入は12月8日(月)から。

ぃぁー平和さんの展示会にいるオニャノ子はいつも艶っぽくていいですねぇ

(C)C.A.L/2014

ⓒHEIWA 

写真/文 パパラッチョO野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ