ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

西陣が『夜王』を発売!ヒロシが壇上に!

特集一覧へ
自虐ネタ炸裂!ヒロシ、死亡説についてもコメント!

更新日: 2015/06/02

 株式会社西陣(本社:東京都千代田区、井置定男社長)は、東京都台東区の同社東京支店にて、新機種「CR夜王」のプレス発表会を開催。

本機は新宿歌舞伎町のホストクラブ『ロミオ』を舞台に、欲望渦巻く街の頂点「夜王」を目指すホスト「的場遼介」が主人公の漫画がモチーフ。

同原作漫画は、2003年から2010年にかけ集英社「週刊ヤングジャンプ」でのべ313話、コミックは全29巻、売り上げ部数は150万部超という大人気を誇った。

 

本機のスペックは3つあり、1/399.6のZ、1/299.25のF、そして1/219.92のMAとなっている。

MAXタイプのZは、確変突入率が51.5%、継続率約80%、STが150回、ミドルのFは同じく確変突入率は51.5%、継続率が約71%でSTも同じく150回となっている。

 そして特徴は「夜の帝王」をイメージした「獅子の顔」役物が液晶上部から落ちてきて激アツの予告を演出。さらにその役物が回転し、鳳凰役物にトランスフォームすると確変確定というギミックがある。

液晶演出も主人公的場遼介とヒロイン加納麗美との美麗な映像で華やかな夜の世界を表現。

 

発表会では、元ホストの芸人「ヒロシ」さんが登場。

自らの死亡説の噂話や現在の収入はパチンコ店での営業で稼いでいる話等、聞いてもいない自虐ネタを披露。

 

最速ホール導入は1月5日(月)予定。

 

ⓒ倉科遼、井上紀良/集英社(週刊ヤングジャンプ)

ⓒNISHIJINⓒSophia

写真/文パパラッチョO野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ