ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

トラウマ必至の新機種登場・・・・・。

特集一覧へ
あの恐怖空間をホールで体験出来る、涼みたい人には最適な1台!?

更新日: 2016/11/01

 

8月4日(火)、某メーカーが新機種を発表するから・・・。

と、いう都市伝説のようなウワサを聞いた。

恐る恐る待ち合わせ場所に赴くと、数名の業界誌記者の方やライバルになるwebサイトのライター等も多数集結。

傍らに路駐してあるバスに乗り込み、見知らぬ建物に案内された。

館内はひっそりと静まりかえり、地下へ降りていくと忽然とKPE・高砂販売株式会社(東京都台東区 木曽原和之社長)が登場。

ホラーは好きではないと、話ながらもこの日発表されるのはコナミグループのホラーゲーム『サイレントヒル』をモチーフにしたスロット台とのこと。

そして、『戦国コレクション2』他、KPEの大人気パチスロに搭載されたアクセルATを本機にも搭載。

「最恐×最強」

というコンセプトを打ち出したそうだ。

モチーフの『サイレントヒル』は、ハリウッド映画にもなったほどの大人気コンテンツ。木曽原社長の挨拶が終わると早速『サイレントヒル』(ネットスラングではサイレント=静 ヒル=丘・岡)シリーズのお馴染みのセクシーキャラクター「バブルヘッドナース」によるナースのお仕事的なアンヴェールが行われ、続けざまに背筋が寒くなる恐怖のプロモーションムーヴィーが放映されと、冷や汗をかく羽目に・・・。

改めてコンテンツ紹介をされると、原型のゲームは何と880万本を記録したゲーム、そしてその題材としてハリウッド映画としても人気を博した最恐のモチーフだけに、単なるゲーマーだけだはなく、ホラーファンにも高い評価を得ている。

そして、パチスロでは新基準を迎えつつあり、同社での「最後のアクセルAT3.0」として産声をあげた。

早速、その機種説明には、今や泣く子も黙る?KPEの広報担当ネギ坊こと根岸一隆氏が担当。

本機は『パチスロ 戦国コレクション2』に準じたシステムで、スプラッター系での精神に来るシステム「サイレントホラーシステム」を搭載。

怖ければ怖い程レア役が揃いやすくなる前兆となり、「霧が濃くなる」、「リールが不自然な動きをする」など、霊感がなくても目の前のスロットでポルターガイスト現象を体現できるらしい。

さらにリール上部には「目玉」役物が標準搭載され、ギョロギョロと目を覚ますと期待値が高くなる!?

そして救済措置?として、ハマり続けると強い役を引けるチャンスもあり、怖さだけではなく、ほんのりとした優しさも搭載?

そう、強さとは時に優しさなのだ。

ゲームフローは通常時で全5ステージ、自力チャンスゾーンの「エスケープチャレンジ」では特定のゲーム数を消化することが出来ればATorボーナスとなる。

もちろん、リールにも目玉が・・・

気になるボーナスはレギュラーボーナス(RB)ビッグボーナス(BB)スーパービッグボーナス(SBB)の3種類。

SBBBBは純増枚数100枚、RBが50枚。

BB中は「目玉」を狙え!」というカットインが出現し、リール中の目玉を引くとAT当選、さらに特化ゾ-ンの「クリーチャーパニック」に突入するチャンスもあるそうだ。

AT「NIGHTMARE-RUSH」は純増3.0枚1SET5Gで毎ゲーム上乗せ、一つの契機での最大上乗せは300G。そしてゲーム数上乗せ特化ゾーンとして「PANDEMIC ZONE」と「SUPER NIGHTMARE-RUSH」の2種類が用意されている。

何よりもこの「SUPER NIGHTMARE-RUSH」は通常時からもチャンスゾーンからもATからもどこからでも入れる懐の深さを持ち、1SET5G、通常時からの侵入ではAT+大量獲得、AT中からは大量獲得+SBB、引いた時の期待値は2000ptOVERと試算。最終ゲームでレア役発生ならなんと継続確定、これは伊達ぢゃない!

 これだけの期待値ということは、下手をするとホール運営側にとってもホラー間違いなし?

そして、この発表後に自力で病院内を徘徊、そして、指定された台を打つという試打のためのゲームが繰り広げられ、ゆずっきーは恐怖に慄きながら試打を行った・・・。

10月よりホールデビュー予定!!

 

ⓒKonami Digital Entertainment

ⓒTAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

ⓒ2015 TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

ⓒKPE/TAKASAGO

 お化け屋敷の様子

歯医者と思っていたら病院だった

病人が退屈しないようにスロット設置の病室

何が写っているかわかりますか?

初打ちセレモニーでテープカット!!

やっと打てる。ゆずっきーのグロッキーな図

退屈しないように、ちょくちょく巡回してくれる優しいナース

疲れているのか、階段で寝ているナース。怪談か・・・

 

 

写真・文パパラッチョ●野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ