ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ついに真田も三代目。今夏もまたバナナボートに乗りたくなる!?

特集一覧へ
シリーズ三作目!パチスロ『真田純勇士ラブストライク』がリリース

更新日: 2016/06/06

2012年から4年ぶり!

ニューギン・EXCITEブランドのパチスロ人気シリーズ『真田勇士』が帰ってきた!

今回のお名前は『真田純勇士ラブストライク』!!

 

ってました!

キャラクターはお馴染みの美少女10人!!

・・と思いきや、新キャラクター・伊達政宗も参戦。

あらゆる場面で登場。眼帯をはずしたり、覚醒したりするとチャンスに繋がるキャラとなっている。

 

 

さて、気になるゲームタイプはというと、

前作『すぺしゃる』を継承した「A+ART」。

搭載ボーナスはビッグボーナス(約180枚)とレギュラーボーナス(40枚)。

ARTも前作同様、2種のループタイプとなっている。

 

初期ゲーム数変動型のART「常夏の陣」中に、ART「バナナスプラッシュ」(1set30G)への突入を抽選する、という流れもそのままだ!

なお、いずれのARTも純増1.3枚/Gだ。

 

一方で、前作と比較して進化している点も多い。

目玉となるゾーンや演出を以下に一覧にしてみた。

 

1、チャンスゾーン「純勇士バトル」【通常時】

2、「常夏の陣」ゲーム数上乗せ特化ゾーン「クンクンタイム」【バナナスプラッシュ中】

3、「常夏の陣」ゲーム数上乗せ特化ゾーン「真田ス」【リーチ目出現時の一部】

4、「常夏の陣」ゲーム数上乗せ演出「ほめられたいむッ!」【ビッグボーナス中の7揃い】

5、スペシャルREG「十人十色」【レギュラーボーナス】

 

などなど。ゲーム展開を盛り上げてくれる演出満載。

このほかにも、バナナスプラッシュ突入時に決定するチャンスTAGが増えていたり、バナナスプラッシュ中のボーナス当選で残りゲーム数が常夏の陣に還元されたり、と打ち手に嬉しい内容も増えている。

 

なかでも、筆者的に注目したいのは「クンクンタイム」。

クンクンタイムでは最初にボタンプッシュで倍率を決定(1~5倍)。

決定した倍率×キャラの匂いを堪能する時間=上乗せゲーム数という図式の排他的な嬉しい演出だ。

キャラの恥らう姿とゲーム数増加という二段構えの興奮がなんともいえない・・・。

 

導入6月27日からの予定!

詳細スペックなどの続報は逃さずチェックだ!!

 

写真/文 矢ナリー

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ