ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

日本経済の中心として栄華を極めた堺の姿が甦る!? 1周年記念の《VERDE》で“極上の感謝”を堪能!

特集一覧へ
快適な空間と納得の出玉感でファンの笑顔が絶えない1日! ホンマおおきに!!

更新日: 2017/04/21

堺。

———かつて国際貿易都市として栄華を極め、東洋のベニスと称えられた街。豊かな財力で日本の歴史に大きな影響を与え、今なお大阪第二の都市として存在感を示し続けている。

 

 

今からさかのぼること1年前、その堺市の西区に爆誕したのが、総設置台数918を誇る『VERDEです。

あ〜、まだ出来たてじゃないか。生後1年にも満たないベイビーホールなんて、ファンにもあんまり認知されていないんじゃない? そんな風に思ったアナタ。ノンノンノン

 

誰もが納得の出玉感!!

大型データ表示機分煙マナーボード充実のコミックコーナーなどの最新設備!! 

確かなお・も・て・な・しで、すでに多数の常連ファンに愛される存在となっているんです!!!

 

その『VERDE』が、1周年記念日となる324極上の感謝を伝えてくれるという噂をキャッチしたからには、スルーするわけにはいかないじゃないですか! 

我々取材班は REALな“感謝”を記録するべく、堺を目指しました。

 

当日朝。貿易船に乗って堺港に向かい、途中、海の魔物に襲われて船が転覆する憂き目にあいながらも、命からがらたどり着いた我々が目にしたのは……。

総台数918台に対し、1300を超えるファンの大行列!!  ひ、人が溢れかえっとるぅ〜〜〜。

600停められる駐車場も満車! 300のキャパシティの駐輪場も満車! ファンの期待感の半端なさが伝わってきますね〜!!!

我々はうっかり貿易船で向かってしまいましたが、基本的にはJR津久野駅から徒歩5分全速力のボルトならおそらく1分ぐらいでたどり着けるという好立地。JR鳳駅からも徒歩10分で到着します。2駅利用可! 車やバイク、自転車がなくても非常にアクセスしやすくなっておりますよ!

 

そして迎えたオープンの10時。祭りの始まりを告げる心の鐘が打ち鳴らされると、皆さんお目当ての台へとまっしぐら!!!!!

 

パチスロはアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver-ミリオンゴッド-神々の凱旋-を筆頭に、ジャグラーシリーズ、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』『押忍!サラリーマン番長』の順でどんどん席が埋まっていきます。

パチンコは『CR花の慶次X〜雲のかなたに〜』『海物語』シリーズ、『ぱちんこCR真・北斗無双』『CRルパン三世〜Lupin The End〜』CR牙狼 魔戒ノ花〜BEAST OF GOLD ver.〜の順で埋まり、あっという間に空席はゼロに。

まあ、順番に差はあれど、最終的には全シマ全台フル稼働で、空席なんてございません! この日はとにかく終始フル稼働!!

 

もちろん、ただ席が埋まっているだけじゃあないですよ。オープンから1時間も経たないうちに、パチンココーナーの真っ赤な絨毯の上に、ドル箱が敷きつめられていきます。

 

ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ…最初は数をカウントしていた取材班も早々に諦めるハイペースで、絶え間なく並べられていくドル箱。

 

お昼頃にはパチスロコーナーもお祭り状態!

たくさんのドル箱を見ると、自分のものじゃなくても顔がニヤついてきません!? 

 

もしかすると妬ましく思う気持ちが湧く方もいるかもしれません。そんな方は次の機会にこの場にいればいいんですよ! とにかくアクセスしやすい好立地にありますんで!!

 

さて、3月24日からの3日間は、大阪パチンコ・パチスロ ファン感謝デーとも重なっていたので、くじ抽選も実施されていました。

家電を始めとする素敵な賞品が当たるくじ。打って勝って当てて、うーん羨ましい!!!!!

 

朝から大賑わいの店内に、午後になって参加したのが、ぱちタウンが誇る最強ユニットセラフィムの関西代表下本玲香クン神戸みかクン飴ちゃんの配布マイクパフォーマンスで、ファンとの交流を満喫していましたよ!

 

可愛いセラフィムの頑張りに見とれていると、REAL取材の取材班も到着。

沸騰し続けるホールのREALな熱気をバッチリ取材していましたよ。

 

さあここまでの画像で当日の賑わいは充分伝わっていると思いますので、ここからはそれ以外で取材班が注目したポイントを紹介していきます。

 

まずは充実のラインアップを誇る賞品の数々。

常連ファンの皆様にも飽きがこないよう、新しい品を随時入荷しているそう。お子様へのお土産から大人のグルメまで、バラエティに富んだアイテムの数は1000以上! ちなみに取材時点でのイチオシは大阪阿嬢浪漫スウィーツプレーンバウムでした。間違いなく美味いやつや〜〜〜。

お次に紹介するのが、同一施設内にあるラーメン屋大勝(だいかつ)

縁起のいい名前のお店で振舞われる、とびきり美味しいラーメンは、腹ぺこパチンカー&スロッターの強い味方となってくれます。お昼時には超満員でした!

 

お昼前になると立体駐車場前の入り口に串焼き屋台が登場。

100円で買える牛串焼きは、夕刻前には完売してしまうほどの大人気でしたよ! 

そんなこんなで他にも注目ポイントは非常にたくさんあるんですが(便利な通常&冷蔵ロッカーとか、綺麗なトイレとか、同一施設内にコンビニがあることとか…)快適な遊技空間を作り上げてくれるスタッフさんたちの存在も忘れるわけにはいきません!

遊技していても遊技していなくてもREALに実感できた極上の感謝!! ほとばしる感謝パワーを大量に浴びて、取材班も夢見心地で過ごすことができました(もちろん仕事はちゃんとしましたよ)

 

ファンスタッフ笑顔の絶えないSPECIALな1日日本経済の中心地として賑わった、当時の面影を垣間見ることができた気がします!!!

 

ここまで読んできていただいた皆様。もはや「さかい」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、マチャアキでも雅人でも引っ越しでもなく、もちろんVERDEですよね! 堺の『VERDE』から、今後も目が離せませんよ!!!

P.S.全然関係ないですが「宇」も「さかい」と読むことを今回初めて知りました。

 

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ