ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ハヤタ君

【雑談】設定判別とホール状況

記事一覧へ

公開日: 2016/07/24

どうも、ハヤタです。

稼動記事の合間に挟み込む雑談記事のお時間です。

自撮りを載せたりなんてできるわけもなく、リア充的な生活も行っていないのでぱちんこパチスロの思った事つらつら書くくらいしか取り柄がないものでw

今回はホールでの設定判別について

まず始めに設定判別をどれくらいの方がしているのでしょうか?

自分でいうなれば9年前のネットから出たリオパラダイスから判別を始めましたね。当時パチスロを覚えたてで7も上手く揃えられなかった自分は、解析値や判別要素など全く知る由もなく打って負けていました。

ある時1日で7万ほどやられて絶望し、これはもうパチスロに真剣に向き合おうと決意したのがリオパラを触り出し始めくらいでしたね。それまで4号機も触っていましたがゾーンやモードなども分かるわけなく、当時のハイエナにしてみれば超美味しい台を落としていく客でしたw

例)俺空0Gヤメ、銭型80Gヤメ、鬼浜20Gヤメなどw

初めて解析というものに触れ、各設定の数値と特徴・判別要素などが載っていてひたすらそれを暗記やメモを取り身体に入れていきましたね。

そこから同時にパチスロでの収支を付け始め月の収支とにらめっこしながら行くお店や内容、機種を選定しながら好きな機種を見つけ日々パチスロに没頭していました。

なので収支をつけだした9年前からずっとプラスです(・∀・)今年危ないけどねw

 

時代は流れ解析などはスマホで調べればすぐに手に入り、判別ツールなんてものもありますよね。僕はそのツール、人生で2,3回しか使った事ありませんw

これは個人的な意見なので反論ある方もいるかもしれませんが、今のパチスロは解析値よりも実践経験が生きる台が多いです。小役がーボナ確がーなどはアテにならない台だらけ。

5年前くらいの台であれば各小役からの当選率なども明確なものが多い気はしましたが、現状の台で解析値を信じ切るのはリスクが高いかなと。

仮に設定6だとしても、自分の経験よりも数値などを優先し捨ててしまうケースも最近のホール状況を見ていると多いなーと感じました。

現に先日とあるお店に2ノリで打ちに行きまして、二人とも抽選で爆死w

ですが蓋を開けてみたら

ギアスR2の6と、モンハン月下の6を後ツモして快勝でした。これ両方とも一番下あたりから打ってるので出玉的に合わせて7500枚ほど獲得してます。

なぜこの2台が拾えたのか?

ギアスは知り合いが抑えてくれたのですが

ボーナス確率は1700Gで1/350くらい、ART初当たりも1回だけという台でしたがリベリオンアタックの引き戻しを確認できているという点と、まだ6が見えきっていない状況だった事

ギアスでボーナスが引けなくて負けている経験を持っている自分としては全然可能性があると判断し打ちました。結果、設定6確定演出が出現しボーナス確率も1/230まで戻しつつ快勝

モンハン月下の方は1台ぽつんと角が空きましてとりあえずキープ、しかもホール状況的に空いた側の列が明らかに初当たりがおかしいという状況でした。

履歴をDMMぱちタウンのデータ閲覧機能で確認すると、確実にモード移行をしているがマイナスという台でしたので打ちまして結果設定6濃厚でした。

モンハンでやれないで沈んでいく高設定は何回も見てきたので、モードが動いている以上触る価値があると判断できましたね。

一応設定3以上のアキラ終了画面も出現し、モンスター2連続出現(56確)も見えておりモード移行・アイルービンゴ当選率も別格なため6と判断し勝利

双方の台は解析値というより実践値や自分の経験にあてはめた結果粘る根拠を見つけたものとなりました。もちろんこのやり方は必ず6にたどり着けるというわけではありません。

が、ホール状況と機種の癖など数値以外の部分が今のパチスロは本当に重要です(前からそうですけどねw

こういう景色が生まれるのは良い事ですが、設定で出ているとは限らないのが最近の5号機ですからね。稼動する際にはツールや解析値とにらめっこもいいですが、台としてではなく「ホール全体を判別する」という行為もすると勝率が上がるかもしれませんよ。

では今回はこの辺で―ノシ

◆お気に入り登録願◆
DMMぱちタウンの機能でお気に入り登録するとマイページからブログへジャンプできるようになります!ブログ入り口下にある☆マークをタップしてみてください\(^o^)/

ライター・タレントランキング

このページのトップへ