ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ヒラヤマン

勝ち方がわかってきた32の夜

記事一覧へ

公開日: 2020/10/06

どうもひらやまんです。

秋になってから競馬の調子がめちゃくちゃ良くなりました。

 

1年ちょっと競馬をやってみて

「レースを絞る」ということを覚えました。

 

いままでは買えるレースは全部買う

みたいなやり方をして負けてしまうことが

多かったっちゃけど

軸馬が信用でき紐も堅そう、もしくは

軸馬は堅いがピックアップした穴馬が輝きそうな

レースのみを買うことで勝率が上がってきた。

 

そして買うレースは基本的に9R以降。

ある程度実力がわかってきた馬たちの

レースを買うのがいい。

 

ただしG1は別。

 

G1はどの馬も強いので誰がきてもおかしくないし、

状態が悪くても能力だけできてしまうパターンが

多いし馬券内が堅い実力の馬でも

イレギュラーな展開に左右されて

入着を逃してしまうことも多い。

 

G1に関してはレース自体を楽しむということを

目的に馬券を購入した方がいい。

 

いままでは回収率さえあればと思いよったけど

最近はトリガミしてでも的中率を高く。

これを心がけるようになった。

 

それと負けは1日で取り戻そうとしない。

マイナス収支は1日だけのもの。

土曜日に4万負けて

日曜日に5万勝てば+1万。

 

でも土曜日に無理に取り戻そうとして

別のレースに手を出しさらに2万負けとったら

トータル収支は-1万になってしまう。

アツくならない。これが一番大事。

 

 

これらのことはパチンコパチスロにもいえる。

いい台があれば負けても追いかけるし

3万負けてもいい台がなければ

取り戻そうとせず諦めて帰る。

 

そう考えたら競馬とパチンコには

通じるものがあるのかも。

 

それぞれ好きな機種が違ったり

ひとつひとつ確率や機械割も違う。

優秀な台でも展開次第では負けるしね。

 

でも設定関係なく好きってだけで打って

ヒキで出ちゃうこともあるのよね。

これがあるけんパチンコパチスロはやめられん。

 

 

 

1時間くらいで1700枚。

ビッグ7のレギュラー3!

ポンポンポーンって当たった。

波に乗ったアレックス楽しすぎるぅぅぅ。

 

 

競馬だってあんなに語っておいて

好きな馬は厳しそうやなーって思っても

買ってしまうしな。笑

 

でも勝つことばかりやない。

趣味はとことん楽しまんとね!

したらまたね。

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ