ブログ

パチ&スロ必勝本女性ライター

シンガポーはアッツイで@つる子

記事一覧へ

公開日: 2017/09/13

今年の夏は海にプールに海外に…めっさ楽しかったなあ…。もう、終わっちゃったなあ…夏。とくに8月後半に行った初めての海外旅行は本当にアッツイ旅だったなあ…。しおねえさんのブログにも書いてありましたが、おねえ&青山氏でシンガポールへ行ってきまして。

 

 

こんな浮れた写真や

 

 

こんなインスタっぽい写真なんか撮っちゃって、めっちゃ女子旅行を満喫した…ように見えますよね?

 

チッチッチッチ!

 

3泊5日のうち、丸3日分くらいはカジノに入り浸っていましたよ。もちろん観光もみっちりしましたけども。マーライオンにユニバーサルスタジオシンガポー、それにスリル満点なナイトサファリ♪ じゃあなんで丸3日もカジノにいたの? 計算合わなくないかい? って思うでしょ? 答えは簡単。寝ないでカジノに入り浸っていたから。本当にねえ、24時間営業にしちゃあダメだよ。寝るタイミングがわからないくらい熱中しちゃって体壊れる寸前でしたよ。最終日には寝不足と負けてしまったストレスで口内ヘルペスできちゃったもの。それを思うとパチンコ屋さんは営業時間がクリーンで本当に安心しますわ。

 

ちなみに寝ないで入り浸っていたのは私だけで、おねえと青山氏は寝不足ではあるものの私ほどジャンキーではありませんでした。おねえの過去の話を聞くと、さぞやべえ賭け方するんだろうな~なんて思っていましたが、そのしおねえを冷静にしてしまうくらい私がヤベえヤツになっていたらしい…。バカラと大小でたんまり負けた後にスロットを打つ私の後ろ姿を見て「声かけちゃダメな後ろ姿だった」と、後々言っておりました。

 

そんなカジノ三昧の私ですが、結果から言うと勝ちました。ほんの少しですが。最終日、ホテル出発の15分前までお財布の中身は600S$(シンガポールドル)。それ以外のお金はほとんどカジノに溶けました。600S$を残して帰るより、0になってもいいから最後まで諦めない! なんてクレイジーなことを考え、500S$を元手に倍倍でバカラに賭けることに…。ドキドキしながらおねえと青山氏に見守られながら…。勝ち分で言ったらパチスロで勝てるくらいの額ですが、とにかくちょこっとだけ捲ることができ帰国しました。

 

こう書くと感動と興奮があまり伝わりませんが、最後負け額を捲った時にあのしおねえが「つるちゃんよかった」と、涙するくらいの大勝負だったんですよ。そんなこんなでちょろっと懐が潤った…はずだったんですけどねえ、ギリギリまでカジノで粘ってしまったので、うっかりS$を換金してくるのを忘れまして。日本で換金するとめちゃめちゃ損するらしいので、今年中にもう1回シンガポールに行ってこようかと思います。

 

次はしおおねえと青山氏にスイートルームを奢れるくらいたっくさん勝てますように…。

ライター・タレントランキング

このページのトップへ