ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

〇日後に当たる

【7日目】クルーンのクセ次第で回転数は2/3以下になりうる

記事一覧へ

公開日: 2022/05/23

 

コーヒーレディに出会いを求めるのは間違っているだろうか。

 

こんにちは。孔明(@koumei_0910)です。

 

お気に入りのコーヒーレディとキッカケを作りたい私は、毎度打つたびにその子からコーヒーを買うことを心掛けているのだが、○日後シリーズに関してはそれを買うことで実戦費の3割ほどを消失するので泣く泣く諦めている。

 

さて、今回の『Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』についてだが、皆が言うようにスペックがとにかく良い。

 

1kあたり大体14回ほどでボーダーを超えてくる。

 

しかし、ヘソの下にクルーンを搭載している『ダンまち』に関しては、ヘソ飛び込みだけを気にしていては危険だと考える。

 

まずは今回の結果をご覧いただきたい。

 

 

7日目・実戦データ
回転数 演出内容
1 暗転予告(早朝背景)→集結チャレンジ(1人目失敗)→
リーチ→ハズレ
2 通常変動→ハズレ
3 遊戯説明予告→ハズレ
4 保留変化予告(保留点滅)→テンパイ→
いっけぇ!ベル君!予告(継続)→擬似2→
会話予告(SU2)→リーチ→ハズレ
5 魔石アクション予告(白)→暗転予告(早朝背景)→
魔導書ミッション(タイトル白)→
保留変化予告(緑保留)→ハズレ
6 通常変動→ハズレ
7 会話予告(SU1)→ハズレ
8 通常変動→ハズレ
9 遊戯説明予告→ハズレ

※神バランスモードで実戦

 

 

 

 

演出展開は大して「おっ!」と思えるものはなかったわけだが、回転数に注目してほしい。

 

9回転しか回っていないものの、ヘソの飛び込みは今回20個あったのだ。

 

ネットで調べることのできるボーダー表は、単純にヘソ飛び込みのうち2/3がデジタル回転数として算出されている。今回なら約14回ほどの回転数に期待できるわけだが、クルーンのクセ次第では今回のように半分以下になってしまうこともあるようだ(ムラもあると思うが)。

 

スペックばかりに目が行きがちだが、クルーンのクセ次第では台の見た目以上に良し悪しが分かれるかも知れないと感じた実戦だった。

 

 

トータル結果
項目 内容
今回の回転数 9回
トータル回転数 93回
総投資 7k

 

 

 

▼▼▼▼ 編集部オススメ企画 ▼▼▼▼

 

 

↓サクッと応募で豪華賞品をゲットしよう!↓

 

 

今回のクイズは6号機の立ち回り編Vol.2
最後まで問題を解けばタメになること間違いなし!

 

 

見ないと損をする!? 機種別のラムクリ判別を簡単検索

 

 

【見逃し厳禁!】 最新台の遊タイム情報を完全網羅

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ