ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

水樹あや

2019年の年間収支発表! パチスロは6号機こそプラス収支を狙える!

記事一覧へ

公開日: 2020/01/29

爬虫類ではありません!

 

みなさんこんにちは。

 

365日ホールにいます。

顔面カエルあや吉こと水樹あやです。

 

 

突然ですが、カエルって言うとたまに爬虫類って言われるんですけど、両生類ですよ〜! 両生類とは魚類と爬虫類の中間に位置するらしいので爬虫類に近い存在ではありますが、両生類ですからね。

 

なぜそんなことを知っているのか? それは普段からカエルカエルと言っているからにはカエルについて詳しくなろうと思いまして、昔いろいろ調べたんですよ。その時に驚愕した内容があったのでついでに披露させていただきます。それは、

 

異物などを飲み込んだ際には胃袋を吐き出して異物を取り除くということ。

 

「え??」ってなりますよね。

 

「胃袋吐き出すの!?!?」って。

 

何やらカエルは口が大きいから異物が入りやすいのと、食道がとても柔らかいから胃袋ごと吐き出せるのだとか。気になる方はYouTubeに動画が上がっていますので、是非ご覧ください(笑)。

 

カエルの解剖を授業でやったことがある方々は知っている方もいるかもしれませんが。

(私は授業でやりませんでしたヨ)

 

そんなカエルさん、実は縁起のいい生き物ですからね。

 

お金が返るとか若返るとか。

 

だからといって、私も縁起のいい生き物なのかと聞かれたら違いますからね。顔面カエルなだけで中身は人間ですから。

 

もしかしたら前世はカエルかもしれませんけど…。

 

 

2019年の年間収支いよいよ発表!

 

さてさて、カエル話は置いといて、今回のブログは2019年の12月30日と31日分になるのですが、なんとですねぇ、プライベートで打っていません!!

 

12月の収支は先週のブログで完結していました(笑)。つまり年間収支は決まっちゃっていましたね。

 

そんなわけで本日は、“1年間を振りカエル(返る)回”でございます。

 

 

まず1年間の収支はこちら!

 

どーん。

 

 

3000k以上のプラス収支を達成しましたー! 仕事をしながらと考えると、まぁまぁ頑張れた方なのかな。

 

2019年は5号機から6号機への変化があり、凄くホールの状況が変わった年だったなぁと思います。

 

鏡やリゼロを筆頭に続々と6号機が出てきて、5号機と6号機が入り混じる中での稼働。最初は結構戸惑いました。

 

5号機の高設定狙いをハズして負ける。

6号機で高設定をツモって5号機で負けた分が返ってくる。

 

これの繰り返しで全然収支が伸びない時期もありました。

 

収支が荒れすぎて嫌になり、「ノーマルタイプ安定だわぁ…」って、ひたすらジャグラーを打つ日々もあったなぁ…。

 

そうこうしている内にホールのメイン機種として愛され続けたモンハン月下や絆、ハーデスがなくなり、世はまさに6号機時代になりましたね。

 

そんな激動のパチスロ業界ですが、これからも喰っていくためにどう考えてどう立ち回ればいいのか?

 

2020年からのパチスロライフ、私はこういうふうに見ています。

 

 

2020年、これからの立ち回り

 

 

メインが6号機になり思ったこと。それは、

 

負けにくい時代になりましたね!

 

 

例えば「6号機は枚数制限が…」と、おっしゃる方もいますが、5号機でも2400枚って出すの大変だったじゃないですか。

 

なのに6号機なら低設定でもATに入れてしまえば、完走で2400枚という夢が詰まっています。逆に5号機の低設定で2400枚ってなかなか出なかったですからね。

 

6号機で2回完走すれば、あっという間に4000枚over。もう夢しかない。

 

「いい時代になったものだ」と私は思っています。

 

そして6号機メインの時代になり、収支が荒れた時期もありましたが、後半になってきてからは凄く安定してきたんですよ。

 

まずね、設定判別が6か6じゃないかは2万円あればほぼ完了する! 5号機じゃ2万円で判別はできなかったですからね。

 

そして設定を使っているお店かどうかが目に見えてわかりやすくなりました。「あぁ、このお店は4だらけだなぁ」とか、「6ガッツリ入れてるじゃん!」とか。

 

振り返ると絆や番長3の4や2に何度騙されてきたことか。それはそれで楽しくてよかったのですが。

 

 

_人人人人人人人人人人人人_

あ、

今でも番長には

騙されてますけどね(笑)

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

2019年は途中に辛い時期があり、思うように収支が伸びなかったのですが、6号機メインになっても月300kくらいは稼げているので、全然食べていけることが判明したんですよ。むしろ6号機のほうが簡単でいいかもしれない。

 

4号機から5号機へ変わった時と同じく、5号機から6号機への移り変わりで専業を辞めたという方も多いですが、「逆に喰いやすいのではなかろうか?」とも思います。

 

年が明け、残っている5号機もどんどん撤去されてほぼ6号機になっていきますが、今年は6号機の面白さを、そして「まだまだ喰えるぞ!」ということを、このブログでどんどん伝えられればいいなと思います。

 

今回は、振り返りとともに語らせていただいたブログとなりました。

 

そして皆様! 2020年の1月分からも、このブログへのお付き合いどうぞよろしくお願いいたします

 

 

では、次回からは1月の収支を上げていきますので、お楽しみに

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ