ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

パチンコパチスロ新台速報

6月導入予定の新機種『シリウス』

記事一覧へ

公開日: 2022/04/19

 

 

 

有利区間4000G、2400枚規制の差枚数方式など、6.5号機の新方式を備えたパチスロ新台『シリウス』がヤーマより登場する。

 

本機は「ノーマルタイプ感覚で打てる」AT機で、約313枚獲得できるBIGボーナスと約103枚獲得できるREGボーナスを搭載。ボーナス当選時は告知ランプが光れば大当りとなる「完全告知」仕様のため、誰でも安心して遊技することができる。

 

初当り確率は1/328.2(設定1)~1/252.2(設定6)。ボーナス終了後は約33.3%でボーナス高確率状態を2回セットで継続させる「シリウスモード」移行のチャンスとなり、移行時は平均約6連、期待枚数は約1060枚(全設定共通)と、状態突入時のリターンを重視している。

 

また、シリウスモードは継続率83%以上を誇り、新方式による有利区間内で一撃2400枚以上の出玉を獲得することも可能だ。

 

通常時は3種類のモード(通常A・通常B・引き戻し)が存在し、滞在モードによってボーナス確率が変化。さらにBIG濃厚目など出目でボーナスを察知することもできるため、ノーマルタイプとATが融合したゲーム性にも注目。

 

6.5号機の到来を告げる超新星『シリウス』は6月6日の導入を予定している。

 

スペック・ゲームフローはコチラ

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ