ヘルプ

【9月新台スペックナビ・パチスロ】9月前半機種のスペック分布図

【9月新台スペックナビ・パチスロ】9月前半機種のスペック分布図

 

9月新台スペックナビ 分布図

 

  

9月前半(5日)導入の新機種は6機種。

 

分布図は下にいくほどハイリスク・ハイリターンな出玉性能を持った機種で、9月前半機種の中では『ボンバーガール』『ヴィーナスゾーン』『スーパーリオエース』が分類されるが、そのゲーム性や出玉スランプの描き方はかなり違うので補足しておく。

 

『ボンバーガール』は100G+α継続のAT中に約1/99のリアルボーナスを引くとゲーム数が再セットされるST型。出玉増加スピードはそれほど速くないが、ATとボーナスのループ期待度は約80%と、長いスパンで「楽しい時間」を味わえるのが魅力だ。

 

『ヴィーナスゾーン』はいわゆるリノタイプ好きにオススメする1台。「Vゾーン」に移行すれば約1/10でリアルボーナスに当選。ループ期待度も約87%と高く、ハイビスカスによる告知もあいまった刺激的な出玉性能を体感できる。

 

『スーパーリオエース』はゲーム数上乗せ型のATで出玉を獲得していくタイプ。メインATの純増枚数は約2.3枚/Gと、継続性能の高さに重きを置いている。擬似ボーナスからATを引き、AT中は特化ゾーンなどで上乗せしていく比較的オーソドックスなゲーム性なので、情報の少ない新装時期に変則的なスペックを避けたい人にもオススメしたい。

 

 

9月前半機種の中で最もAT初当り確率が高いのが『ペルソナ5』。リアルボーナス・擬似ボーナス・ATを搭載しており、ATはセット継続&ゲーム数上乗せ型と、全部乗せのような多彩なゲーム性をリスク低めで楽しめるのが特徴だ。6.5号機ならではの期待枚数約3000枚以上の「ジョーカーモード」による一撃も見逃せない。

 

また、9月はノーマルタイプも2機種導入。ノーマルタイプは分布図の右上に位置していることからもわかる通り、当てるまでの時間や投資も少なく、打ち始めるタイミングやヤメ時を選ばないところが魅力だ。

 

波の荒いAT機に疲れたからちょっとひと休み…といった感じで打つのも悪くないが、『Newクレア』は設定6の機械割が110.1%とかなりのもの。新装初日に6をつかんで、伸び悩むAT機を尻目に右肩上がりの展開を狙ってみるのも大いにアリだ。

 

一方の『アバサー』は完全告知のシンプルマシン。難易度の高い技術介入要素もないのでパチスロ初級者にオススメしたい。25パイと30パイがあるが、異なるのは筐体のカラーリングのみ。

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ