ヘルプ

機種情報/演出・解析情報

ぎるてぃぎあ

パチスロ ギルティギア

facebook twitter
パチスロ ギルティギアの筐体画像
パチスロ ギルティギア(パチスロ)のリール配列

設置店検索 パチスロ ギルティギアの設置店

ユーザー評価

2.67
(3件)
ART 天井
メーカー名 D-light(メーカー公式サイト)
D-lightの掲載機種一覧
機械割 98.0%〜111.6%
導入開始日 2013/11/18(月)
機種概要 最先端のシステムでプレイヤーを虜にし続けた2D対戦格闘ゲームがパチスロの常識を変える。 
本機は、純増2.4枚/1GのART「ブラストドライブ」とボーナス(擬似ボーナス)で出玉を増やすマシンで、ARTは1セット40G+αの継続率タイプ。ARTへの突破口は主に通常時のボーナスで、ボーナス契機となるのは自力バトル「ヘブンオアヘル」。バトル中は毎ゲーム成立役による抽選が行われ、勝利すればボーナスとなる。

撤去日カレンダーはこちら

ボーナス出現率

パチスロ ギルティギア(パチスロ)のボーナス出現率
●各ボーナスの払い出し枚数
プレミアムボーナス…336枚超で終了(純増約275枚)。
赤7・ダブル揃い…100G継続(約240枚増)。
赤7・シングル揃い…50G継続(約120枚増)。
REG…25G継続(約60枚増)。

演出・解析情報

icon

演出情報

通常時

その他

多彩な役モノに大興奮

①ギアインパクト
演出中に振動すればチャンスアップ

②ギアドライヴ
振動すれば前兆? 5つのLEDランプにも注目

③フォースゲート
4面体で各種状態を表示、色ナビや前兆示唆も!

 

・ジャンクヤードドッグ

バトル勝利時など様々なタイミングで作動する

 

・昇撃ボタン

PUSH指示発生時にボタンがせり上がれば激アツ!

 

・入魂レバー

レバー玉の色が変化する! レインボーになれば…!?

 

・激変パネル

下パネルでも色変化やフラッシュが発生!

AT・ART・RT中

基本解説

ART中・チャンス役の抽選順序&前兆

●チャンス役成立時の抽選の流れ

ART中のチャンス役は、スイカで12.5%、弱チェでも25%の割合でゲーム数を上乗せする。また、チャンス役成立時のボーナス・HOH前兆ゲーム数は最大5Gと早い段階で当否がわかるため、出玉増に加え、疾走感を味わえるゲーム性となっている。

icon

設定判別・推測ポイント

小役確率関連

小役確率

AT・ART・RT関連

ART初当り確率

●ART初当り
設定1…1/750
設定2…1/713
設定3…1/665
設定4…1/594
設定5…1/518
設定6…1/436

押し順不問ベルでのART当選

通常時からのART当選契機は押し順不問ベルのみ。ART・HOH・ボーナス中以外は、常に上記の数値でART抽選を行っている。

ART中・チャンス役成立時ボーナス抽選

ショートフリーズ非発生での弱チェorスイカor弱チャンス目でボーナス当選した場合、設定3以上が確定する。発生率は低いが(設定5&6でも約7000分の1)、見逃さないよう気をつけよう。

まとめ

設定推測要素まとめ

※ディズィー…青髪&黄色リボンの女の子

通常時は押し順不問ベルによるART直撃と周期のモード移行、ART中はショートフリーズ非発生時の弱チェリーorスイカor弱チャンス目によるボーナス当選の有無に注目し、設定の高低を見極めよう。また、ART中に引いたBB終了画面の出現キャラには設定示唆の役割があり、特に「D Dream Girls」は出現しただけで設定5以上濃厚となる。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 98.0%
設定2… 99.4%
設定3…101.1%
設定4…104.4%
設定5…107.3%
設定6…111.6%

icon

天井・ゾーン・ヤメ時

狙い目ゾーン・天井・ヤメ時

狙い目・ゾーン狙い

●天井狙い目ゲーム数
・ボーナス&ART後600G以上ハマっている台

朝イチ、555Gの天井をスルーすれば据え置き確定。前日のゲーム数を確認しておけば宵越し狙いも可能。ホールのクセを見抜きつつリセット時の天井狙いと使いわけよう。

天井突入条件

ボーナス&ART間999Gハマリ→最大7Gの前兆を経て発動。※リセット時のみ555G

天井恩恵

ARTに当選(通常ARTより継続率優遇)。

リセット仕様

リセット時
天井までのゲーム数…555Gに再セット。
周期ゲーム…再セット。
状態…再抽選。
液晶ステージ…街ステージ。

電源OFF/ON時
天井までのゲーム数…引き継ぐ。
周期ゲーム…引き継ぐ。
状態…引き継ぐ。
液晶ステージ…街ステージ。

icon

解析情報通常時

内部状態関連

ART中・最上位の状態「カオスゾーン」

ヘブンオアヘルにかかわる抽選状態として低確と高確があるのは通常時もART中も同じだが、ART中はさらに「カオスゾーン」という、最上位の状態が存在する。ここではチャンス役以外でもヘブンオアヘルの突入抽選を行っているため、1Gあたりのトータル当選率は約15分の1と非常に高い確率となる。

通常時・チャンス役成立時状態移行&周期短縮ゲーム振り分け

基本・小役関連

基本解説

ヘブンオアヘル中のポイント

・バトル中にカットインが発生しデストロイ絵柄が揃えば勝利確定

毎ゲーム小役によるガチ抽選が行われるヘブンオアヘルは、基本的にリプレイorハズレ以外を引くと味方が攻撃。最終的に相手のライフを0にするか、デストロイ絵柄揃いで勝利確定=ボーナスとなる。また、?ナビ出現時は3択に正解するとリ・リ・ベが入賞し、敵攻撃回避→テンションゲージがアップする。バトルの内容も重要で、味方の体力を一切減らさず勝利することができれば、ボーナスの振り分けが優遇されるようだ。

小役確率

小役確率・各種当選期待度

チャンス役成立時・ショートフリーズ発生振り分け

●チャンス役成立時・ショートフリーズ発生振り分け

チャンス役成立時にショートフリーズ(SF)振り分けがあり、SFが絡むとボーナス当選率がアップ。ステップが上がるにつれ、ボーナス期待度は上がる。

周期ゲーム数・ポイント&詳細数値

●周期ゲーム決定の仕組み
①「周期消化後」「ボーナス後」「ART後」に周期モードを決定する
周期消化後…審判の門終了or審判の門経由のHOHで敗北
(チャンス役でのHOH後は残りの周期ゲームを引き継ぐ)

②周期モードに応じて周期ゲーム数を決定

 

●モードA
唯一96Gを超える可能性があり200G選択割合が高い

●モードB
96Gor32Gを選択、多くは96G

●モードC
半分以上が32G以内、8Gが選ばれる可能性があるのはここだけ

 

周期ゲーム決定のタイミングは周期消化後、ボーナス後、そしてART後となる。設定6はモードCに移行しやすいので96G以内に周期到達するケースが多く、低設定はモードAに移行しやすいので100G以上ハマりやすいのが特徴だ。なお、ボーナス後は96G以内の周期到達が確定、ART後はモードAに移行しやすいので少し回して街ステージのままならヤメるのもアリだろう。

通常時・チャンス役の抽選順序&前兆

チャンス役成立時はボーナス→HOHの順に抽選を行い、ボーナスが当選した場合は以降の抽選は行われない仕組み。また、ボーナスとHOHが当選しなくても最終的に高確移行抽選&周期ゲーム数減算を行う。ボーナス&HOH非当選のチャンス役でも、必ず5G以上の周期短縮が行われる。

一撃リプレイ成立時の抽選

味方ソルの残り体力に応じて一撃リプレイ成立時の当選率が変化し、当選すればデストロイ絵柄が揃う仕組みとなる(味方の体力が少なくなるほど当選しやすい)。なお、内部的に一撃リプレイが成立した状態で抽選に漏れた場合は見た目上は通常リプレイとなり、相手の攻撃が発生する。

ボーナス当選関連

通常時・チャンス役成立時ボーナス抽選

ボーナス当選に設定差がある弱チェ・スイカ・弱チャンス目はショートフリーズ(SF)が発生するかどうかに注目しよう。SF非発生時orSF1の弱チェorスイカor弱チャンス目でボーナス当選した場合は高設定の可能性がアップする。

ボーナス振り分け&昇格抽選

 

●ヘブンオアヘル勝利時・ボーナス種別振り分け

 

●昇格抽選中・ボーナス昇格割合

チャンス役契機でのボーナスは、設定差の大きい弱チェ&スイカでボーナス当選した場合はBB以上が確定、それ以外のチャンス役はREGの振り分けが約6割となる。また、HOHはどの対戦相手に勝利したかでボーナス振り分けが変化。勝利確定のザッパはBB以上が確定し、パーフェクト勝利なら対戦相手を問わずBB以上が確定する。

自力当選ゾーン

突入契機

自力バトル「ヘブンオアヘル」

●バトルに勝てばボーナス確定

・敵のライフを0にすれば勝利!
・リプレイ・ハズレ…敵の攻撃!?
・それ以外の小役…味方の攻撃!

チャンスゾーン「審判の門」

・ここを突破すればヘブンオアヘル突入!
・10G+α継続
・突破期待度は約60%!

ヘブンオアヘルの突入契機

ART中のヘブンオアヘルは主にチャンス役から突入する一方、通常時は最大200G(平均90G)の周期消化がメイン契機となる。ただし、通常時のチャンス役は必ず周期短縮となるため、どちらにせよチャンス役成立は重要である。

通常時・チャンス役成立時HOH抽選

これらの役からのHOH当選は、低確滞在時のみ設定差あり。

HOH当選率&対戦相手振り分け

通常時のHOH当選率で設定差があるチャンス役は弱チェリー・スイカ・弱チャンス目の3種類。これらの役からHOH当選に繋がる台は高設定の可能性がグッと上がる。また、対戦キャラクターの選択振り分けにおいて設定差はナシ。当選時の状態が重要だ。

ゾーン中当選契機

審判の門中・抽選詳細

審判の門中に引いたチャンス役は、通常時と同じ抽選値でボーナス抽選を行い、それにハズれたら左の数値でHOH抽選を行う。また、リプレイでも当選率は15%あるので、チャンス役ナシでHOHに当選するケースも少なくない。

HOH中・攻防振り分け&被ダメージ割合

※その他…3択正解・特殊リプレイ・MB

基本的にリプレイ・ハズレ以外の小役を引けば味方ソルの攻撃となるHOH中だが、たとえリプレイでも?ナビ出現時は3択チャレンジ。3択正解で特殊リプレイであるリ・リ・ベが入賞すれば、テンションゲージがアップ。計5個のメーターが貯まれば勝利が確定するパターンも用意されている。

HOH中・味方攻撃時ダメージ振り分け(通常時)

HOH中・味方攻撃時ダメージ振り分け(HOHサバイバル中)

 

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ARTの仕様

●ART仕様「BLAST DRIVE」
1セット40G+継続バトル
1Gあたりの純増約2.4枚
消化中のチャンス役でゲーム数上乗せ抽選&ヘブンオアヘル突入抽選
ゲーム数消化後は7Gの継続バトル突入

小役確率・各種当選期待度

ART中・チャンス役の抽選順序&前兆

●チャンス役成立時の抽選の流れ

ART中のチャンス役は、スイカで12.5%、弱チェでも25%の割合でゲーム数を上乗せする。また、チャンス役成立時のボーナス・HOH前兆ゲーム数は最大5Gと早い段階で当否がわかるため、出玉増に加え、疾走感を味わえるゲーム性となっている。

AT・ART・RT当選関連

BB&SBB中の抽選数値

通常時のBB消化中はまずゲージアップ抽選を行い、最後に溜まったゲージによるART抽選を行う2段階方式(ゲージ6個でART確定)。つまり、すべてのチャンス役でゲージアップするので、BB中にチャンス役を6回引けばART確定(7個以上はゲーム数上乗せ)。ここでART当選の低い弱チェやスイカが活きてくる。

 

ART中のBBはチャンス役成立→デストロイ絵柄揃い権利の獲得抽選を行う…というのが一連の流れとなり、カットインが発生したら全リールにデストロイ絵柄を狙ってみよう。揃えば30G以上の上乗せが約束される。ちなみに、押し順不問ベル・強チェリーはデストロイ絵柄揃いの期待度50%と期待できるチャンス役だ。

REG中の抽選数値

成立した状況(通常時orART)に応じてシナリオを振り分け
→選ばれたシナリオで消化中の状態を管理している

REGは通常時ならART抽選、ART中ならゲーム数上乗せのチャンス。背景が内部モードと完全にリンクしており、後半になるほど高いモードが選ばれる。なお、開始1G目の背景が赤だったらシナリオ8~9、振り分けは薄いが金色だったらシナリオ10が確定する。

AT・ART・RT中・モード関連

ART・継続率振り分け&開始時状態振り分け

AT・ART・RT中・内部状態関連

ART中・チャンス役成立時状態移行抽選

※低確中特殊リプレイの0.4%でカオスゾーンへ移行

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ART中・ゲーム数上乗せ当選率&振り分け

ART中・チャンス役成立時ボーナス抽選

ショートフリーズ非発生での弱チェorスイカor弱チャンス目でボーナス当選した場合、設定3以上が確定する。発生率は低いが(設定5&6でも約7000分の1)、見逃さないよう気をつけよう。

ART中・チャンス役成立時HOH抽選

HOH中・味方攻撃時ダメージ振り分け(ART中)

ART中のHOHは通常時のHOHに比べて攻撃をくらった際の平均ダメージが大きく、攻撃を与えた時のダメージが小さくなる傾向があるので、一見するとART中のHOHは勝利しにくいように思える。しかし実際の所、ART中にMBが成立すると13枚→14枚というように2G消化できることが多いため、2G連続で攻撃する可能性がアップ。ゆえにART中のHOHではMBを引くことが勝利への近道となる。

ドラゴンインストール詳細数値

●ドラゴンインストール中・各役成立時上乗せゲーム数振り分け

※その他…リプレイ・押し順ベル・ハズレ・MB・MB中ベル

●フライングデストロイ時・レバー色別継続期待度
・50%継続モード
白…33.3%
青…42.9%
黄…50.0%
緑…78.9%
赤…100%
紫…100%

・75%継続モード
白…57.7%
青…67.7%
黄…75.0%
緑…91.8%
赤…100%
紫…100%
虹…100%

10G保証で毎ゲーム上乗せ、なおかつ消化中は5.5分の1でデストロイ絵柄が揃うドラゴンインストールは本機最強の上乗せ特化ゾーン。デストロイ絵柄揃い=フライングデストロイとなり、ARTゲーム数上乗せの0G連が発生(継続率は50%or75%の2種類)。レバーの色で継続率を示唆しており、虹色なら75%継続確定。ちなみに、ドラゴンインストール突入時の平均上乗せゲーム数は250G以上で、獲得期待枚数は2800枚を誇る。

ユーザー口コミ・評価詳細
パチスロ ギルティギア

一覧へ

  • ARTに入りにくい分簡単に乗せる!自力で爆発起こせるから事故待ちしなくていい分AT機より勝ちやすい!!

    3.67

    AKF01

この機種の関連情報
パチスロ ギルティギア

特集

このページのトップへ