機種情報

icon

緑ドンVIVA2

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.19
(9件)
ART 天井有
メーカー名 エレコ
機械割 97.4%〜119.3%
導入開始日 2014/04/21
機種概要 世界の名所を大滑走してきた三男坊が、『緑ドンVIVA2』として灼熱の南米に帰って来た!!
本機はシリーズ初となる擬似ボーナス(ART)を搭載。ART・アマゾンゲームの純増も1Gあたり約2.4枚に増え、出玉スピードを強化した仕様になっている。さらにアマゾンゲーム初当り時は、必ず上乗せ特化ゾーンのエクストリームラッシュから始まるという大盤振舞。お馴染みの鬼アツ演出「ビリーゲットチャレンジ」も健在だ。

ボーナス出現率

●各ボーナスの仕様
ビッグ…60G継続(約150枚獲得)。
XBB…通常のビッグ開始前にX-RUSHを上乗せ。
葉月ボーナス…規定のベルナビ回数消化で終了(初期値5回/約50枚獲得)。

ゲームフロー

主なART突入ルートはボーナスとビリゲゾーンの2つで、通常時の小役からARTに突入することはない。また、本機は従来の緑ドンと異なり擬似ボーナスタイプだが、天井以外にゲーム数消化でボーナスに当選することはない。

PR動画

icon

演出情報

通常時

大チャンス演出

擬似連&躍動・ボーナス&ビリゲゾーン期待度

お馴染みの躍動の緑はハズれると二度見するレベルの超激アツカットイン演出。擬似連は基本的に長く続くほどチャンスだが、1Gで発展した場合はボーナスorビリゲゾーン確定だ。

液晶演出

連続演出・基本解説

発生すればボーナス当選に期待できる連続演出は7種類。最も期待度が高いのは「灼熱 絆が生んだ!協炎花火」となるが、他の連続演出であってもチャンアップパターンの発生で、文字通り期待大となる。

連続演出・パターン別期待度

連続演出はスタート時に演出の主役キャラ以外の声(チャンスボイス)が発生すれば大チャンス。そして途中で液晶両側のVIVAウイングが開けばほぼ成功となる。花火対決や協炎花火は最初からVIVAウイングが開いているため発生しただけでアツい。

ステージ・ボーナス&ビリゲゾーン期待度

遺跡への道はボーナス前兆に期待でき、赤背景なら高確率でボーナスに繋がる。ハナビ神殿はビリゲゾーンのチャンスで、ボーナスに繋がることは稀だ。

擬似連&躍動・ボーナス&ビリゲゾーン期待度

お馴染みの躍動の緑はハズれると二度見するレベルの超激アツカットイン演出。擬似連は基本的に長く続くほどチャンスだが、1Gで発展した場合はボーナスorビリゲゾーン確定だ。

AT・ART・RT中

液晶演出

ART中・ボーナスorビリゲゾーンに期待できる演出

ART中・ビリーゲット(X-RUSH)に期待できる演出

ART中・連続演出期待度

ART中の連続演出は発生しただけで激アツで、協炎花火なら期待度100%。追いかけ合体は3G継続で激アツだ。

ボーナス中

液晶演出

ビリゲゾーン・基本解説

●ART期待度…68.4%

7G継続のビリゲゾーン中はベル入賞orチャンス役成立でビリーゲットチャレンジが発生。ここで2択に成功すればART確定となる。なお、主な突入契機はチャンス目。ゲーム数で管理されている「ビリゲ高確」も逃さないようにしたい。

ファビオ&マリアBB・基本解説

完全告知のファビオ&マリアBB中は、レバーONで告知が発生すればドン揃いもしくはチャンス役での当選が確定。内部状態は同行する動物の数で示唆され、動物3匹は超高確滞在が約束される。

三姉妹BB・基本解説

・特定ゲームでエピソード演出が発生
→エピソード成功でART

三姉妹BB中は特定ゲーム数到達でエピソードが発生。このエピソードをクリアすればART確定で、雰囲気的には3回に告知を分けた後告知型BBだ。各エピソードにはチャンスエピソードも用意されており、いつもと違ったエピソードならアツい。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

3大ポイント解説

1…上乗せ特化ゾーンX-RUSHがパワーアップ

消化中はカットインの種類などで上乗せ期待度を示唆。トリックの連続成功が5・7・10といった節目の回数を迎えるとCOMBO(追加上乗せ)が発生するほか、チャンス役時のボタンPUSHでOKAWARIボーナスなる追加上乗せも発生する。

 

2…ビリゲゾーンで2択チャレンジをゲット

 

3…ロケットモードでボーナス大量上乗せ

ロケットモードは今作もハズレが突入契機。消化中はリーチ目がズバズバ止まるので興奮必至だ。

ゲーム性詳解

通常時のからARTは基本的にビリゲゾーンを経由するので、己の勘が勝敗に直結する。ビリゲゾーンは突入期待度の高いゲーム数もあるようなので、ゾーンを狙う立ち回りが有効な可能性もある。通常時の背景でも期待度を示唆しているので、要注目である。

小役確率

※表中の印は取りこぼしが発生する小役です

小役確率・各種当選期待度

各小役期待度

内部状態関連

高確&ビリゲ高確示唆演出

ビリゲ高確&ビリゲ前兆示唆演出

ビリゲ高確に期待できるX81G~X10Gを消化している間などは演出をしっかりとチェック。一度でも発生するようならビリゲ高確滞在の可能性が高いので、その後もしばらく様子を見よう。気をつけたいのはビリゲゾーンに突入するのはビリゲ高確が終わってからの方が多い点で、実戦上はX20G台での告知が最も多く確認されている。

高確状態・基本解説

本機はビリゲ高確だけでなく、ボーナス当選率を左右する、いわゆる「高確状態」もある。ビリゲ高確がゲーム数消化で突入・終了を管理されているのに対し、状態は成立役により移行抽選を行う。高確Bはヒキ次第で100Gほど続くこともある。

モード移行・小役成立時

通常モードから高確への移行はベルとチェリーで抽選されており、トータル昇格割合はおよそ100分の1。偶数設定がわずかながら優遇されており、高確に移行しやすくなっているのが特徴だ。高確Bへ移行すると風成立まで継続&転落時は高確Aとなるので、およそ100G以上の高確滞在に期待できる。

モード・基本解説

通常時のモードは3種類だが、ボーナス当選率は高確AとBで違いはなく、実質的には2種類。高確Bは転落しにくく、通常モードへの直接転落がない(転落時は高確Aに移行する)のが特徴で、チャンスが長続きしやすいモードとなっている。

モード移行・ボーナス後

ビッグ後は50%以上で高確、葉月ボーナス後は必ず高確と、ボーナス直後は連チャンを射止めるチャンスになっている。小役時のモード移行と同様、偶数設定の方が高確移行期待度は高く、なかでも設定6はビッグ後も3分の2で高確へ移行する。

ボーナス当選関連

ボーナス抽選・基本解説

ボーナスの当選契機はチャンス役で、チャンス役成立時のボーナス期待度は3種類ある内部状態で変化。内部状態は小役成立時・ボーナス終了時・設定変更時などに移行抽選が行われ、滞在状態は液晶ステージや演出パターンからある程度推測することができる。

ボーナス抽選・通常モード滞在時

弱チェリーの抽選確率は低いものの、弱風は通常モードでもそこそこボーナスに期待できる。強系のチャンス役はそれ以上に
ボーナス当選率が高く、高確に移行させなければボーナスに繋がらないタイプではない。チャンス役はいつでもボーナスに期待できると思っていいだろう。

ボーナス抽選・高確A&Bモード滞在時

高確中でも弱チェリーの期待度は低く、低設定域ではあまりボーナスは望めない。強チェリーも通常より確率はアップするものの、激アツとまではいかず。対して弱風&強風は通常モードの2倍以上へと当選率がアップするので、高確中は風成立が効果的だといえるだろう。

ボーナス抽選・ボーナス確定画面中

擬似ボーナスタイプの本機では確定してからスタートするまでに数ゲーム費やすことが多いが、そこで激レア役が成立した場合はドンビッグ以上確定。引き損はない仕様となっている。

ボーナス抽選・ボーナス終了準備中

終了準備中も引き損が起こりやすいポイントだが、中段にチェリーが停止する2つの激レア役なら安心。HANABIチェリーはいかなる場面でもXBB確定の最強役だ。

AT・ART・RT関連

ART初当り契機

ARTの初当り契機は主にボーナスとビリゲゾーンの2種類で、ボーナス中は特定条件クリアでART確定。7G継続のビリゲゾーン中はビリーゲットチャレンジの2択成功でART突入が約束され、ここでのART当選でボーナス間天井のゲーム数がリセットされることはない。

自力当選ゾーン

突入契機

左右のビリゲボタンを選択「ビリゲゾーン」

ビリゲ高確・基本解説

ビリゲ高確への突入はあくまで「ボーナス間」で管理されており、その間にARTに当選してもゲーム数がリセットされることはない。また、ART中もビリゲ高確は有効で、特定区間消化中はスーパービリゲゾーンのチャンスだ。

ビリゲ高確・テーブル表

ビリゲ高確に突入するか否かはボーナス後に決まるテーブルで管理されており、テーブル次第では1~100Gの間が全てビリゲ高確だったり、X81Gからの30G間が全てビリゲ高確であることも。181G以降のテーブルはかなり特徴的で、状況により400G先のビリゲ高確が確定することもある。

ビリゲ高確テーブル詳細(ボーナス間ゲーム数ごとの抽選状態)

※上に記載のないゲーム数は829G及び871Gを除き全て通常1を参照

ビリゲゾーン突入率

829Gと871Gは1G限りのビリゲ高確となり、ここからSビリゲゾーンに当選すると高設定の可能性が高まる。また、通常時のチャンス目からいきなりSビリゲゾーンに突入した場合も同様に高設定に期待できる。

通常時・チャンス目成立時のビリゲゾーン突入率

829Gおよび871G到達時のチャンス目はSビリゲゾーンに必ず当選するので注意。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ARTの仕様

●ART仕様「アマゾンゲーム」
1セット50G+α
1Gあたりの純増約2.4枚
ART初当り時は必ずエクストリームラッシュから始まる

ビッグ・ポイント解説

ビッグの演出は3種類の中から選べ、ドン絵柄が揃うか成功告知発生でARTが確定。なおボーナスは全て擬似ボーナスで、純増枚数はARTと同じだ。

葉月ボーナス・基本解説

・葉月ボーナスからのART当選(実戦値)…13.0%

葉月ボーナスの初期ナビ回数は5回。消化中のチャンス役成立でナビ回数の上乗せに期待でき、実戦上、40G継続すればART確定となった。なお、ART確定後やART中の葉月ボーナスはEXとなり、消化中はゲーム数上乗せ抽選が行われる。

XBB・基本解説

・XBB1回あたりの平均ビッグ揃い回数…3.4回

XBBは本機最強のボーナスで、赤7orドン絵柄が揃うたびにX-RUSHをストック。最低2回のストックが保証されており、その後は最大80%の抽選に漏れるまで継続する。

アマゾンゲーム・基本性能

ART中のチャンス役は(チャンス目を除き)ボーナスとX-RUSHのW抽選のため、一度に両方当選することもある。また、ART中も通常時同様、ボーナス告知までは前兆を経由する。

ART中にも通常時同様にビリゲ高確があり、その間はチャンス目を引かなくてもスーパービリゲゾーンの期待大。ただ、一つ気をつけたいのは、ビリゲ高確はあくまでも「ボーナス終了後」からのゲーム数を基準としている点で、ARTの消化ゲーム数は影響しない点を覚えておこう。

X-RUSHの流れ

●X-RUSH継続率
50or60or70or80or90or95%

1…開始ゲームのレバーON時に背景色で継続率を示唆


2…ドンちゃんの飛び上がり方で基本となる上乗せゲーム数を決定


1G目は、その後の展開を左右する「継続率」と「基本上乗せゲーム数」に絡むので、ある意味2G目以降より重要と言える。なお、ここで表示される基本ゲーム数は、表示時点で上乗せとしてカウントされる。

3…2ゲーム目以降はレバーON時のカットインに注目


4…ジャンプと空の色で継続期待度を示唆


5…トリック成功ならゲーム数を上乗せして3に戻る

X-RUSH中・演出期待度一覧

小役確率・各種当選期待度

ロケットモード中・VIVA目確率

XBB開始時・継続率&初期ビッグ絵柄揃いストック抽選

■XBB(ビッグ絵柄揃いの高確中)は毎ゲーム継続率に応じて継続抽選
■ドン揃いストックがある場合はストックを1つ消費して必ず継続

ロングフリーズからの当選はストック5個が確定している上、継続率も優遇されているので大量上乗せの大チャンス。またチャンス役は必ずストックを獲得し、最大で5回のビッグ揃いが約束されることもある。

XBB中・チャンス役時のビッグ絵柄揃いストック率

X-RUSH・継続率別通常トリック選択率

ボーナス中の抽選の他にX-RUSH中の通常トリック選択率も判明している。○○スペシャルなら80%以上確定というのは既報のとおりだが、バックフリップやエアウォークでも高継続率に期待できるのは新情報なので覚えておきたい。

AT・ART・RT当選関連

ドンBB・基本解説&ドン揃い期待度

ドンBB中はカットイン発生でドン揃いのチャンス。カットインの種類は5パターンあり、期待度はカットインの種類とテンパイラインの組み合わせで変化する。なお、激アゲ中は超高確状態濃厚につき、ドン揃いの期待度激高だ。

葉月ボーナス・背景別のART抽選

ビッグ中・ドン揃い高確シナリオ選択率

ビッグ中・ドン揃い高確シナリオ詳細

ビッグ中・ドン揃い確率

通常状態では1/3146でしか揃わないドン揃いも、超高確なら1/11.5まで一気に跳ね上がる。なお、中段ドン揃いはX-RUSHに加えてXBB当選も確定し、ビッグ終了後は1G連でXBB当選となる。

ビッグ中・チャンス役成立時のX-RUSH当選割合

※HANABIチェリーはXBBにも当選

ビッグ中はドン揃いのほか、チャンス役でもX-RUSHに当選する場合がある。ビッグ中に当選したX-RUSHはビリゲゾーンからの当選よりも継続率で優遇されており、特に中段orHANABIチェリーは継続率80%以上確定だ。

葉月ボーナス中・ART獲得抽選

・葉月ボーナス当選時はまず最初にX-RUSH当選までの規定G数を決定

・規定ゲーム数まで到達しなくても終了時の背景に応じてART突入抽選

上に記していない強系のチャンス役は規定ゲーム数の強制短縮抽選を行っており、短縮に成功すれば残りゲーム数にかかわらずART確定となる。また、規定ゲーム数まで消化できなかった場合でもART当選の可能性は残されており、ここからARTに当選すれば高設定の可能性が高まる。

AT・ART・RT中・モード関連

ART中・スケボーの色

スケボーの色はX-RUSH継続モードを示唆しており、緑や赤なら大チャンス。前作同様、継続モードはART終了まで下がることはないので、一度でも赤が出れば激アツとなる。

X-RUSH・基本モード解説

■X-RUSH基本モードは当選したX-RUSHの最低上乗せ基本ゲーム数や継続率に影響
■厳密に言うと継続率は「継続モード」ごとの抽選によって決まるが基本モードによっては参照される継続モードがランクアップすることがある

AT・ART・RT中・内部状態関連

ART中・背景基本解説

ART中もステージが複数あるが、遺跡とトンネルにはなかなか移行しないのでステージが変化しただけでそれなりに期待できる。トンネル移行時は実戦上、ボーナスだけでなくロケットの可能性もある。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

上乗せ性能・基本解説

本機のARTには小役による上乗せは搭載されておらず、基本的にX-RUSHでゲーム数を増やしていくことになる。そのため、X-RUSHは他の3つに比べると格段に入りやすく、実戦上は1/200程度の突入率。その他の3つは1日に1度入ればラッキーというプレミアム的フラグだ。

ART中のボーナス・基本解説

●ビッグ消化中・X-RUSH当選率
通常時のビッグ…1/205.0
ART当選後のビッグ…1/140.0
通常時&ART累計…1/180.0

ロケットモード・基本解説

基本的に演出はどれも期待できるが、3連ドンナビはダントツの期待度。3連ドン非停止で諦めた後に別のVIVA目が停止するパターンもある。

X-RUSHカーニバル・基本解説

1…レバーON時に基本ゲーム数が決まりそれを停止ボタンごとに上乗せ!


2…BETを押すとさらにコンビネーションボーナスが発生


X-RUSHカーニバルへはリプレイの一部か、X-RUSH中(2G目以降)のチャンス役から突入。当選時は準備状態に移行し、3〜4G程で発動する。消化中はボタン停止ごとにキャラが登場し、その組み合わせ次第でコンビネーションボーナスが変わる。

X-RUSH・継続モード解説

継続モードはART終了まで昇格する一方なので、ARTが続くほど上位モードに期待できる。モードの昇格契機は3つで、中でも注目したいのはビッグ中のX-RUSH当選。1度の当選につき1つ以上昇格の可能性大なので、3回当選すれば…。

ボーナス抽選・アマゾンゲーム中

ART中にもボーナス抽選はあり。各役成立時の当選率は通常時の通常モード中とほぼ同じだが、設定6のみ当選率が高くなっているのが特徴。また、ART中のみハズレ(2048分の1)で成立するハズレでもボーナス抽選が行われる。

ボーナス抽選・ロケットモード中

ロケットモード中はVIVA目の確率が約16分の1へと劇的にアップ。50G継続で平均3回以上VIVA目が出現する計算なので、ボーナス3個以上のストックに期待できる。もちろんチャンス役成立時にもボーナスのストック抽選が行われる。

ビッグ中・演出期待度

ビッグ中は演出にも注目。三姉妹BB中のエピソードは成功していてもビッグの最終ゲームまで告知が持ち越されることもある。

ビリゲゾーン突入率

ART中のチャンス目からの突入率は全設定共通だが、829&871Gの特殊抽選は通常時同様設定差が大きいので要注目。ただしビリゲゾーン当選時は最大で35G程度の前兆を経由する点だけはくれぐれも注意しよう。

葉月ボーナスEX中・ARTゲーム数上乗せ抽選

EX中の上乗せ抽選は、液晶左のレーダーが重要。小さなポイント到達時はノーマル1か2のどちらかだが、判別することは不可能だ。

レアトリック詳解

COMBOボーナス・上乗せゲーム数

※30コンボ以降は5回継続ごとに30コンボの値を参照して上乗せ

継続回数5回や7回で発生するCOMBOボーナスはだいたい5Gだが、10回を超えると最低上乗せが10Gに。その後20回を超えると最低20G、30回を超えると最低30Gとどんどんランクアップするので、続けば続くほど旨味が増していく仕様だ。

OKAWARIボーナス・上乗せゲーム数

※パトパネロックを伴う強風は上表を参照

X-RUSH中のチャンス役はRUSHが必ず継続する上に、OKAWARIボーナスが発生。さらにX-RUSHカーニバルの突入抽選も行い、通常どおりのボーナス抽選もある。

エクストリームラッシュカーニバル(XRC)・詳細数値

XRC突入はART・XR中のリプレイの一部と、XR中のチャンス役を契機に抽選。滞在中は成立役によって上乗せゲーム数が異なり、液晶のコンビネーションのパターンで上乗せされるゲーム数が示唆される。

ロケットモード・突入率

1G連の特化ゾーン・ロケットモードの突入率は奇数設定が優遇。終了時の背景は通常が青、赤ならロケットモード継続の大チャンスとなる。

ボーナス終了後

モード関連

ビリゲ高確テーブル選択率・ビッグorXBB後

ビリゲ高確テーブル選択率・葉月ボーナス(EX)後

葉月ボーナス(EX)後は前回のテーブルを参照した抽選が行われ、前回より下位のテーブルは選択しないようになっている。また、選択されたテーブルによっては設定推測の助けとなるので、赤で囲んだ所は要チェックだ。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

VIVA目確率

VIVA目はボーナス重複確定のリプレイで、主にロケットモード中に停止するのだが、通常時に成立すれば設定推測要素のプラス材料に。特に小役狙い実戦時にBAR上段停止から形成されるVIVA目は、設定差が大きい。

設定差のある小役確率

小役確率

※表中の印は取りこぼしが発生する小役です

ゾーン関連

通常時・チャンス目成立時のビリゲゾーン突入率

829Gおよび871G到達時のチャンス目はSビリゲゾーンに必ず当選するので注意。

ボーナス関連

小役別・特定ボーナス当選率

■モードの高低が重要なので間違えないように注意しよう
■ボーナス当選時の前兆は最大32G
■ART中は通常モード中とほぼ同じ数値(強MBは例外)

※ART中の強MBは赤7ビッグ当選率に設定差がないので注意

特定小役からの特定ボーナス当選率はモードに影響されるが、滞在モードがハッキリ分かる状況は少ないので見た目よりも判断は難しい。しかし、弱チェリーからの葉月ボーナス当選率はモードがどちらであれ設定1だと100分の1以下、6なら50分の1以上なので、滞在モードがよく分からなくても設定の高低ぐらいは判断できそうだ。

葉月ボーナス・背景別のART抽選

■背景が夜に行かずにARTに当選すれば高設定に期待!
■夕背景でも設定差があるので確認!

AT・ART・RT関連

葉月ボーナス・背景別のART抽選

■背景が夜に行かずにARTに当選すれば高設定に期待!
■夕背景でも設定差があるので確認!

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.4%
設定2… 98.7%
設定3…101.7%
設定4…106.4%
設定5…111.6%
設定6…119.3%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス間900Gハマリ。ボーナス間1280Gハマリ。

天井仕様

900G…ビリゲゾーン当選。1280G…XBB当選。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…リセット。 内部状態…状態・ビリゲ高確テーブルともに専用の状態移行抽選を行う。 ゲーム数表示…リセット。 液晶ステージ…ドンちゃんステージ。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 内部状態…引き継ぐ。 ゲーム数表示…リセット(内部的には引き継ぐ)。 液晶ステージ…ボーナス中等を除きドンちゃんステージ。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

●左リール枠上or上段にBARを狙う

通常時の小役狙いは、まず左リール上段付近にBARを狙い、左リール枠内に風(雲)が停止した場合のみ中リールにもBARを狙えばOK。左リール上段にBARが停止した場合でもチャンス目や強ベルなどに期待できる制御だが、それらの役が成立した際は派手な払い出し音がするので見逃す心配はないだろう。

本機は中段リリベ揃いがMBで、次ゲームは15枚の払い出しがあるベルが揃う(通常時)。その際、中段にBARベルベルが揃うと強MB役となる。

朝イチ・宵越し

朝イチ挙動

ビリゲ高確テーブル選択率・設定変更後

この機種の関連情報

特集

動画

このページのトップへ