機種情報

icon

みどりのマキバオー 届け!! 日本一のゴールへ!!

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.04
(4件)
ART 天井有
メーカー名 オリンピア
機械割 96.4%〜113.3%
導入開始日 2014/07/22
機種概要 オリンピアの『みどりのマキバオー』は、1Gあたり2.0枚増の「マスタングRUSH」を搭載したART機で、プレイヤーが(擬似)ボーナス開始時に選択する告知パターンと戦術が出玉の波を大きく変える。どの告知パターンを選択するかによって、ART突入契機などゲーム性が変化し、戦術は「通常」「勝負」「大勝負」の中から選択可能。

ボーナス出現率

ゲームフロー

通常時は主にチャンス役で発生する「調教」によって、画面下部の調子メーターを上げていく。これがMAXに到達すると「チャレンジカップ」へと移行し、マキバオー勝利でボーナス確定。ノーマルビッグは計18種類から選択可能だ。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

小役確率

内部状態関連

調教演出当選に関わる状態

通常時の内部状態は通常、高確、超高確の計3種類。これは調教演出の当選率に影響し、上位状態ほど調教の発生率がアップする。なお、超高確はショート、ミドル、ロングで「長さ」が異なる。

状態移行率・通常B/C移行ゲーム数

通常BやCは救済措置的なもので、規定ゲーム数消化で自動的に移行。

状態移行率・高確移行率

状態移行率・超高確移行率

チャレンジカップ敗北後の状態は超高確確定。さらに、調教演出が発生するまでは超高確から転落することもないため、次のチャレンジカップを速攻で引ける可能性がある。継続振り分けは、奇数設定だとミドル以上の選択率アップだ。

ボーナス当選関連

ボーナス直撃当選率・チャンス役別

通常時のチャンス役は、メーターアップの契機であると同時にボーナスの直撃当選にも期待できる。メーターアップに関してはリプレイや帽子でも「可能性アリ」だが、ボーナスの直撃はやはり強チャンス役に期待しよう。

ボーナス直撃当選率

チャンス役からの「ボーナス直撃」には設定差があり、強チェリーA以外がボーナスに結び付いた場合は、それだけで高設定の可能性アップとなる。状況によっては見極めが難しくなるケースもあるのだが、必ずチェックしておきたい。

自力当選ゾーン

突入契機

調子メーター&チャレンジカップ・基本解説

・調教後は調教高確のトレーニングモード移行に期待

メーターがMAXまで到達したらレースの種類に注目で、GⅢ→GⅡ→GⅠの順にボーナスおよびGⅠ RUSHの期待度がアップする。レース中も戦略が重要となり、スタンダードと勝負、どちらのタイプを選ぶかが勝敗を分ける。

●ボーナス直撃時は調子メーターを引き継ぐ

通常はメーター満タン→レースに発展(=メーターはゼロにリセット)という流れになるのだが、チャンス役からの直撃当選時はメーターがそのまま維持される。ここでART当選なら、上乗せ特化ゾーン当選の期待も…。

チャレンジカップ中・グレード選択率&発生率

チャレンジカップはGⅠ~GⅢの3種類で、低いグレードが選ばれやすいが、高いグレードならチャンス。実戦上では「どのグレードのレースに発展するか」に設定差が見られ、サンプルは少ないもののGⅠは高設定でしか選ばれなかった。

通常時・カットイン演出解説

※チャレンジカップ中は確率が異なりカットイン発生=スーパービッグor白い奇跡とはならないので注意

通常時に発生するカットイン演出は、そこでシンボル絵柄が揃えばスーパービッグが確定。揃わなかった場合も「白い奇跡誕生!?」演出へと発展し、以後10G間がシンボル揃いのチャンスとなる。

トータルのメーターアップ確率&チャレンジカップ突入率

チャレンジカップタイプ別のトータル期待度

ゾーン中当選契機

調教当選率&調子メーター振り分け

※トレーニングモード終了待機中や調教前兆中に引いたチャンス役での調教当選率&調子メーター振り分けは超高確率時と同じ(リプレイ・帽子は通常と同じ)

■チェリーBと最強スイカは超高確率中のみメーターMAX&ボーナス直撃確定
※通常と高確中に引くと調教に当選しない(ボーナス直撃のみ)

調教演出からのメーターアップは、1〜5のいずれか、またはMAXという振り分けになっている。覚えておきたい特徴は「奇数=2個の選択率が高め」「偶数=MAXの選択率が高め」という点だが、これは内部状態が通常の場合に限るため、状態の見極めが重要だ。

チャレンジカップグレード決定&スタンダード選択時・詳細数値

※1…タイプ選択ゲームでのグレード昇格は見た目ではわからない(チャンス役は昇格確定)
※2…もともと勝率100%だった場合はチャンス役成立=スーパービッグ確定
※3…帽子こぼし目時はリールフラッシュ発生

スタンダード選択時は前半9G間での成立役が超重要。ここでハズレとリプレイ以外を引くたびに勝率(モード)アップの抽選が行われるので、とにかく帽子やチャンス役を引くことを祈ろう。なお、スタンダードではなく勝負を選んだ場合は1Gのみの一発抽選で、チャンス役成立は勝利確定だ。

通常時・カットイン演出解説

※チャレンジカップ中は確率が異なりカットイン発生=スーパービッグor白い奇跡とはならないので注意

通常時に発生するカットイン演出は、そこでシンボル絵柄が揃えばスーパービッグが確定。揃わなかった場合も「白い奇跡誕生!?」演出へと発展し、以後10G間がシンボル揃いのチャンスとなる。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ART「マスタングRUSH」・基本仕様解説

ビッグボーナス・「チャンス告知」基本解説

■継続ゲーム数がヒキによって変化
■ART期待度は3モード共通

チャンス告知は、各モードごとに継続保証ゲーム数と保証G到達後の終了確率が異なる。40Gの安定継続を選ぶか、それとも保証は10Gだが終了確率も低い大勝負を選ぶか…いずれもART期待度は40%だ。

ビッグボーナス・「完全告知」基本解説

■継続ゲーム数はモード毎に固定でART期待度が変化する

完全告知を選ぶと、ART当選(=シンボル揃い)のゲームで必ず告知が発生する。3種類のモードで継続ゲーム数とシンボル揃い確率がそれぞれ異なり、大勝負ならボーナスは即終了だがART期待度は最大となる。

ビッグボーナス・「役物告知」基本解説

■100枚獲得するまで継続保証
■モードにより差枚数上乗せ率が変化

役物告知では純増100枚獲得までの継続を保証。消化中は主にチャンス役で「獲得枚数の上乗せ抽選」が行われる。ボーナスでそれなりの出玉がほしい、上乗せも楽しみたい…という場合は、この役物告知を選ぼう。

ビッグボーナス・「最終告知」基本解説

■継続ゲーム数は全モード50G固定
■ART当選時の恩恵が変化

最終告知では、ボーナスの最後にARTのジャッジが行われる。各モードの違いは「ART当選時のループ率」にあり、大勝負を選んでいれば当選率こそ低いものの…見事当選した場合は「85%ループ」が確定する。

ビッグボーナス・「レース告知」基本解説

■唯一モードを選ばない告知タイプ
■マキバオーが1着になればART

計5種類の告知タイプのうち、この「レース告知」だけはモードが固定となっている。継続は50GでART当選期待度は40%。仕様はシンプルだが、ここでは多彩なレース展開(マキバオー勝利でART確定)が楽しめる。

ビッグボーナス・基本解説

告知タイプの選択でボーナス終了条件やART抽選方式を決定し、モード選択で継続ゲーム数やART突入率などが変化する。単純に通常モードを選択すると波が穏やかになり、大勝負モードは波が荒くなる傾向にあるので、状況に合わせてベストな選択をしたい。

ART初期ゲーム数・基本解説

小役確率・各種当選期待度

マスタングRUSH・継続率振り分け

ループ率が50%の場合でも内部的には再度継続率の抽選が行われるという仕組みのため、実際の継続率は50%よりも高くなる(高設定ほど継続率アップ)。また、設定の奇数・偶数で傾向が異なる点も要チェックだ。

AT・ART・RT当選関連

ビッグボーナス・ART当選率&平均獲得枚数

※ボーナスの平均獲得枚数、ART当選率・期待度は設定1の値です。

ビッグボーナス・「チャンス告知」ART当選率の詳細

ART当選率は、引いた小役に応じて激変する。また、スーパービッグの場合は全体的に数字が底上げされて当選率が高くなる。

ビッグボーナス・「完全告知」ART当選率の詳細

■シンボル揃い確率は最終ゲームも同じ

最終ゲームでの成立役が非常に重要。成立役によって期待度が大きく変化する。

ビッグボーナス・「役物告知」ART当選率の詳細

ART当選率よりもビッグによる大量出玉獲得(差枚数上乗せ)を目指すものなので、通常以外を選ぶと出玉獲得の期待度こそ大きく上がるものの、ART当選率はグンと下がる。したがって、ARTを目指す場合は避けた方が無難…ではあるのだが、トータルでの獲得枚数で損をするということはない。

ビッグボーナス・「最終告知」ART当選率の詳細

ビッグ中最終告知を選んだ場合は、モードと成立役に応じて毎ゲームポイントが溜まる(馬力メーターである程度告知)。累計21pt獲得でART当選確定だ。

ビッグボーナス・「レース告知」ART当選率の詳細

ボーナス開始時の抽選がポイント。消化中にマキバオーの人気が高くなるほどART期待度は高くなるので、まずはスタート時点での人気が少しでも高いことを祈ろう。

ビッグボーナス・「役物告知」差枚数上乗せ率

AT・ART・RT中・モード関連

GⅠRUSH・シナリオ選択率&シナリオ別対戦馬テーブル

GⅠRUSHでは、計15種類のシナリオに沿って対戦馬が選ばれる。もちろん、弱い馬ほど勝利しやすいのだが、シナリオ14であればすべての対戦が最弱のベアナックルとなり激アツ。開始1G目と6G目のチャンス役=勝利抽選も覚えておこう。

AT・ART・RT中・内部状態関連

状態移行率

※通常時のような「ゲーム数消化で通常A→通常Bに移行」といったシステムはない

ART中の状態移行は「ラウンド開始時」にのみ若干の設定差があり、偶数ラウンドでは奇数設定がそれぞれ高確に移行しやすくなっている(7、9、10ラウンド以上を除く)。

ART消化中にチャンス役を引いた場合は、様々な抽選が同時に行われる。具体的には上位への状態移行抽選、調教抽選、ゲーム数の直乗せ抽選、GⅠRUSH抽選の4種類で、複数に当選する可能性も当然アリ。調教当選率に設定差はないので、たとえ低設定でもヒキ次第では…。

調教当選率

高確移行率・チャレンジカップ終了後

ART中に発生したチャレンジカップ後の状態移行は、84.5%で通常、15%で高確、0.5%で超高確となるが、設定差はないのでとくに気にする必要はない。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

上乗せ特化ゾーン・基本解説

GⅠRUSH・基本解説

●1セット6Gで消化中の4G間にゲーム数上乗せ抽選

・上乗せ区間で1回も上乗せできなかった場合も継続確定!?

ガタガタと震えるリールが逆回転すれば上乗せ確定。逆回転しなかった場合も、リール停止時に逆転→上乗せの可能性アリだ。継続期待度は「対戦馬」によって変わり、カスケードが登場=ピンチとなる。

メモリアルレース・基本解説

メモリアルレース(日本ダービー、有馬記念)は、ARTの継続が確定、さらにG1RUSH突入も確定となる。日本ダービーに突入したあとは継続率が75%以上に昇格するので、まずは1セットでも多く継続させてダービーを待ちたい。

セット&ゲーム数・上乗せ率

GⅠRUSH当選率

ウイニングランモード・上乗せゲーム数

※ロック付きリプレイは準備中のみ

4G間の毎ゲーム上乗せゾーン「ウイニングランモード」では、当然レアな役ほど多くのゲーム数を獲得しやすい。ただし、仮に帽子でも半数は20G以上なので、予想外に伸びるケースもアリだ。

GⅠRUSH・勝利期待度

GⅠRUSH・回転パターン&成立役別上乗せゲーム数

※チャンスリプレイとチャンス目の役割が同じ場合は2役を合わせてチャンス目と記載しています。

根性タイム中・詳細数値

ART終了…と思わせて稀に発動する上乗せ特化ゾーン「根性タイム」。ここでは、成立役に応じてセット数上乗せ抽選が行われ、帽子でも50%、チャンス役なら100%上乗せをゲットできる。確定役は一撃5セットだ。

特化ゾーン・注目数値

●鬼修行はセット数&GⅠRUSHの0G連が必ず4回発生


フリーズを伴って発動する「鬼修行」は、出現率65536分の1と超激レア。セット数上乗せ&GⅠRUSHの0G連が4回発生するので、これさえ引ければ大勝ち必至だ。

●ムチ連打チャンスは2Gが多ければアツい


ボタンPUSHごとにゲーム数を獲得できる「ムチ連打チャンス」は、継続率97.5%と99%の2種類がある。2G上乗せが多ければ、99%濃厚!?

●連勝RUSHは50or80%でセット数上乗せが0G連


連勝RUSHは、セット数上乗せの0G連。内部的にはループ率50%と80%の2種類があり、80%の選択率は約7.1%と激レア。突入条件はシンボル揃い時の10.9%とかなりの難関だ。

チャレンジカップ中・シンボル揃い確率

チャレンジカップ中にシンボル揃いを達成できれば、その時点でノーマルorスーパービッグが確定する。その確率は338.9分の1(通常時)だ。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

設定差のある小役確率

機械割

機械割

●機械割
設定1… 96.4%
設定2… 97.7%
設定3…100.0%
設定4…104.2%
設定5…108.7%
設定6…113.3%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナスorART後の帽子こぼし目停止から760G+α消化。

天井仕様

ボーナスに当選。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…再抽選。 内部状態・調子メーター…再抽選。 液晶のステージ…牧場or部屋。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 内部状態・調子メーター…引き継ぐ(見た目上は0になる)。 液晶のステージ…牧場or部屋。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

スイカの取りこぼしはないので、基本的には左リールにチェリーを狙えばOK。ただし、チェリーの種類を見極めるには右リールの目押しが必要となり、枠内シンボル絵柄停止で強チェリーだ。

朝イチ・宵越し

朝イチ挙動

設定変更時・メーター&状態

■最初の調教で表示されるメーターは調教での当選分+上表の抽選での獲得分

設定変更(リセット)が行われた場合は内部的にメーターの再抽選(1〜7個)が行われ、朝イチ最初のメーターアップの際に表面化(それまでは判別不能)する。

設定変更時・ポイント解説

設定変更時は通常Aに滞在するのだが、1G、50~100G経過の時点でそれぞれ通常Bへの移行抽選が行われ、ここに設定差がある。50G過ぎ→ハズレやリプレイで高確移行なら高設定かも…!?

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • この間、1撃8500枚出しました

    3.83

    ゆー

この機種の関連情報

動画

このページのトップへ