機種情報

icon

ヱヴァンゲリヲン・希望の槍

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.05
(33件)
メーカー名 ビスティ
機械割 97.6%〜114.3%
導入開始日 2015/06/22
機種概要 来るべき未来を見据え、新基準に適合したシリーズ第9作目の機体は、ズバリ『ヱヴァンゲリヲン・希望の槍』である。
ARTの突入契機はチャンス役からの直撃・CZ経由・ボーナス経由の3種類が用意されており、ART中はチャンス役の成立時などにエヴァクラッシュ抽選や上乗せ特化ゾーン抽選を行う。

ボーナス出現率

●ボーナス仕様
赤7&青7…252枚獲得(ART期待度約50%)
黄7&青青赤…203枚獲得(ART期待度約30%)

ゲームフロー

ART抽選の鍵を握るのは各種チャンス役。その成立時にはART直撃抽選・CZ抽選・ボーナス抽選などが行われ、条件を満たせばARTに当選する。また、ART間で特定ゲーム数を消化した場合も、同じくARTに当選する。

icon

演出情報

通常時

ATフラッシュ発生時・ARTorCZ当選率

レバーON時にリールがショートロックする「ATフラッシュ」は出現しただけでアツい。これを伴ったチャンス役はボーナス期待度が高いのみならず、非重複の場合は右表の特殊抽選を行う。要は最低でもCZ以上が確定するのだ。

A.T.フラッシュ・エヴァ選択率

前兆アイコン・期待度(シミュレート値)

※シミュレート値のため100%と記載=確定ではない点に注意

前兆アイコン出現時は種類に注目。使徒は第6使徒や第8使徒で激アツとなり、第10使徒ならCZ以上濃厚となる。また、種類を問わず大チャンスとなるキャラは、レイならボーナスorARTの期待大。カヲルならSBB当選濃厚となる。そのほかの激アツパターンも要暗記だ。

パイロットスイッチ・期待度

※連続演出に対応したキャラクター以外のキャラクターが出現=勝利濃厚となる

発展パターン・期待度

エヴァの発進パターンによっても期待度示唆が行われており、ミサト→初号機単機発進で第5使徒ならARTorBB確定。ミサト→弐号機単機発進でもARTorBBが確定する。また、パイロットパターンもARTorBB確定。発進パターンがミサトでも、十分にARTやBBに繋がる可能性はある。

液晶演出

連続演出

連続演出に成功すればビッグまたはARTが確定する。訓練系はチャンス役後のファースト演出で発生しやすく、vs系は使徒の種類によって期待度が変化。US作戦は発生しただけで激アツだ。

その他

(通常時・AT/ART中共通)ギミックの見所

全面液晶を採用しただけでなく、多数のギミックも搭載している。これらが連動することでより一層ゲーム性がアツくなるわけだが、とりわけ注目すべきはインパクトセグメント。その名の通り、発動時の衝撃度はかなり大きい。

AT・ART・RT中

7セグアクション

ゲーム数上乗せ時はリール上部に隠された7セグが発動。7セグの特性を活かした多彩なアクションで、上乗せG数が表示される。例2のパターンは実戦で確認した大チャンスパターンのひとつ。中の表示が0であれば、3ケタ上乗せが濃厚となっている。

パイロットスイッチ・期待度

※連続演出に対応したキャラクター以外のキャラクターが出現=勝利濃厚となる

液晶演出

ステージ・基本解説

ART中のステージは内部状態を示唆。2種類のチャンスステージがあり、NERVステージ移行はピアノモード突入に期待できる。なお、ART後は必ずエマージェンシーゾーンへ移行。ベルやチャンス役を引くとART引き戻し抽選が行われる。

液晶演出・見どころ

連続演出への発展はボーナス当選に期待。最も期待度が高いのは改2号機出撃だが、他のパターンであっても赤タイトルやPUSHアイコンなどのチャンスアップを伴えば期待度は一気に跳ね上がる。エヴァクラッシュ時の演出パターンは上記の通りで、第2段階発展は激アツだ。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

CZ本前兆中・チャンス役成立時CZストック当選率

基本解説

チャンス役成立時の抽選

チャンス役成立時にはボーナス重複抽選・ART直撃抽選・CZ抽選が行われ、結果に応じて連続演出に発展または前兆ステージに移行する。

ビッグ重複期待度・チャンス役成立時

プチRT・基本解説

小役確率・各種当選期待度

通常時・小役確率

通常時プチRT中・小役確率

モード関連

モード・基本解説

通常時のモードは複数用意されており、上位モードほどチャンス役成立時のART抽選が優遇される。なお、全6種類ある液晶ステージでのモード示唆は、ネルフ本部=ミサトの部屋<海洋施設<ユイの墓前<SEELEとなっている。シンクロテストは前兆のチャンスだ。

モード移行抽選・各役成立時

CZ&ART抽選を管理するモードは通常A・通常B・高確・超高確の4種類。高モードになるほど各種抽選が優遇される。基本的に高確で共通ベルを引くことがCZ突入までの主な流れとなり、設定変更時には75%の割合で高確から始まる…つまり朝イチは大チャンスだ。

AT・ART・RT関連

前兆ステージ・基本解説

前兆中はリール付近の迎撃メーターで期待度をナビ(上昇するほど期待大)、リール窓左の前兆アイコンは演出の先読み&期待度示唆の役割を担う。

当選契機

ART当選率・各役成立時(ビッグ非重複)

チェックすべきは高確以下でのスイカ契機、及び通常A&BにおけるチェリーA契機の直撃ARTである。中でもスイカ契機は一度でも確認すれば設定5or6の可能性が激高となるので超重要。出現率がそこそこ高いので実用性も十分である。超高確滞在時の直撃抽選には設定差がないので注意しよう。

自力当選ゾーン

突入契機

CZ・突入期待度

CZ突入のメイン契機は高確中の共通ベル。突入抽選に外れると漏れなく転落抽選に進むため、できれば一発で仕留めたい。また、ビッグ非重複のチェリーAはモードを問わず常に12.5%の割合でCZに当選する。チェリーBはART直撃に期待しよう。

CZ・引き戻し抽選

CZ中に第10使徒を倒せず、ARTに入らなかった際は設定に応じてCZの引き戻し抽選が行われる。当選率は偶数設定が優遇されており、設定1・3・5…3.1%、設定2…3.9%、設定4…4.7%、設定6…6.3%。偶数設定の中でも高設定ほど当選しやすいのが特徴だ。なお、引き戻し抽選に当選した場合は前兆を経由してCZ突入となる。

ゾーン中当選契機

チャンスゾーン「第10使徒迎撃作戦」・基本解説

第10使徒迎撃作戦中は、毎ゲーム高確率でART抽選を行う。最初は必ずビーストステージから始まり、獣化第2形態のエヴァ2号機が第10使徒を攻撃&殲滅すれば、その時点でARTが確定。敗北した場合でも初号機が登場して使徒を殲滅、または初号機暴走ステージに昇格すれば同じくART確定となる。勝利時は必ずエヴァクラッシュをストックする。

CZ・毎ゲームポイント抽選

●CZ中は毎ゲームポイント抽選! 10ポイント到達でART!!

CZは16G+α継続となっており、累計で10ポイント獲得するか0ポイントのままCZを終えればARTが確定する。また、16G消化時に累計5ポイント以上を獲得していれば、さらに15Gが追加される。同時にビーストから初号機へ機体がチェンジし、暴走すればART確定となる。

CZ本前兆中・ビッグ成立時ART当選率

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

初期モード選択率・ART当選時

基本解説

ビッグ・基本解説

ビッグ成立時及び消化中はART抽選が行われ、そのトータル期待度はスーパーが約50%、ノーマルが約30%。期待度の低いノーマルでも約3回に1回の割合でARTに繋がるというわけだ。

ロングフリーズ発生は覚醒ボーナス、赤7揃い後1G目のフリーズはコード777が発動。どちらもエヴァクラッシュの大量ストックに期待でき、後者に関しては平均で10個の獲得が見込める。

ART「ヱヴァンゲリヲンインパクト」・基本解説

ART「ヱヴァンゲリヲンインパクト」は1セット50G~150G継続で1Gあたりの純増は約1.5枚。突入までは例外なく準備状態を経て発動し、消化中はエヴァクラッシュをはじめとする様々なタイミングで上乗せが発生する。また、ボーナス成立はその時点で上乗せが約束される。

覚醒ボーナス・基本解説

レバーON時にロングフリーズが発生すれば、その瞬間に「覚醒ボーナス」が確定。消化中はリプレイが成立する度にECをストックするため、大量獲得のトリガーとなる。そのぶん遭遇率は非常に低いが、一度は引いてみたいプレミアム役だ。

コード777・基本解説

赤7が揃った状態のレバーON時にフリーズが発生したら、コード777発動の合図となる。以後は継続抽選に漏れるまで赤7揃いが0G連し、揃った数だけECをストックする。平均ストック数は覚醒ボーナスに若干及ばないが、いずれも十分な破壊力を持った灼熱ボーナスだ。

ART復帰時・初期ゲーム数

ART終了後は、ベル取りこぼしまでに筐体左上のランプを全て点灯(8pt)させられればARTに復帰。

小役確率・各種当選期待度

ART中・小役確率

AT・ART・RT当選関連

ビッグ・終了時のCZ&ART当選率

ART終了後・引き戻し抽選

・引き戻し当選時は最大32Gの潜伏を経て発動する!

ビッグ・成立時のART当選率

ART終了待機中・復帰ポイント獲得抽選

AT・ART・RT中・モード関連

モード移行抽選

※SBはハズレ目が停止

ART中の内部モードは「モードA・B・C・神殺しモード」の4種類となっていて、ECストックの大チャンスとなる神殺しモードへは滅多に移行しない。神殺しモードはモードCから移行するので、いかにしてチャンス役を引いてモードを上げるのかが重要となってくる。ちなみに、神殺しモードは外見(液晶など)から判別できないのも特徴のひとつだ。

AT・ART・RT中・内部状態関連

ヴンダーモード移行抽選

ART終了間際のチャンス役成立時はヴンダーモードの移行抽選も行われ、ヴンダー維持でART最終ゲームなら例外なくゲーム数上乗せが発生する。外見で滞在か否かの判断はできないが、ART終了間際のチャンス役はアツいのだ。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

3つの「暴走」・見どころ

エヴァクラッシュ・基本解説

エヴァクラッシュ突入率は約60分の1で、主にチャンス役成立やボーナス中の抽選クリアでストック。突入時の平均上乗せゲーム数は約30Gで、その際は内部モードアップや上乗せ特化モード突入抽選も同時に行われる。

暴走モード・基本解説

暴走モードは最大80%継続の0G連が発生し、1回で最大300Gを上乗せすることも可能。終了後は必ずビッグとなるので、ビッグ消化中にエヴァクラッシュをストックできれば…更なる上乗せに繋がる。

ピアノモード・基本解説

ピアノモード中はリプレイ以外でゲーム数を上乗せ。リプレイが5回成立するとセット終了となるが、継続抽選をクリアすれば次セット発動となり継続するほど上乗せ&継続期待度がアップする。

ビッグ重複期待度・チャンス役成立時

EC・ART当選時ストック数振り分け

EC・チャンス役成立時ストック数抽選

EC・出現率&平均上乗せ

ART初当り時・初期ゲーム数

1Gあたり約1.5枚増が見込めるARTの初期ゲーム数は50・70・100・150Gの4パターン。大半が50Gとなるが、ここで70Gが選ばれた場合は設定6が確定するので、ART初期ゲーム数には要注目だ。

EC・抽選の流れ

EC・ストック時のECフリーズ演出振り分け

※ECリプ=SB後に成立する可能性がある

ECフリーズ当選時・ゲーム数上乗せテーブル番号選択率

■ECフリーズ演出番号に応じて上乗せテーブル番号を決定
■ART最終ゲームでECストックがある場合はECフリーズ0を参照

EC・上乗せゲーム数

ECフリーズ演出を参照して選択された上乗せテーブルは内容から推測が可能。通常パターンとなっているNo.30は最大50Gの上乗せとなるが、ロンギヌスが登場した場合はその時点でNO.25~27=3桁上乗せテーブルが約束される。なお、最大上乗せゲーム数はNo.22の329Gだ。

ピアノモード(PM)・上乗せゲーム数

リプレイ以外を引ければ5G以上が上乗せされ、チャンス役成立は文字通りチャンス。リプレイを5回引くとセット終了となるが、継続抽選をクリアすれば次セット継続と共に上乗せ&ループ率アップに期待できる。

暴走モード・出現率

暴走モードは最大80%継続で0G連が発生し、その都度最大300Gを上乗せ。終了後はビッグがスタートするので、更なる上乗せに期待できる。なお、暴走モード出現率は若干だが高設定ほど優遇されている。

ビッグ・ART初当りorECストック抽選

ビッグ・予告音発生時のゲーム数上乗せ抽選

暴走モード・当選率

暴走モード・ゲーム数上乗せ関連の数値

暴走モード当選時はPUSHボタンの種類とデジタル回転速度に注目しよう。ボタン青小で高速スタート、青小で低速→高速は300G上乗せが確定。緑小で高速スタートなら200G以上の上乗せが確定する。また、緑大はその時点で40G以上が、赤カットインは80G以上が確定する。法則を覚えておけば少しだけ早く察知できるのだ。

ヴンダーモード滞在中・ARTゲーム数0G時ゲーム数上乗せ選択

チャンス役成立時は必ずヴンダーモードに移行し、その状態で残りゲーム数を全て使い切ることができれば上乗せが発生する。ただし、押し順ベル&リプレイ成立時の2分の1で転落するので、理想を言えばARTの最終ゲームでチャンス役を引きたい。

ピアノモード・チャンス役成立時当選率

ピアノモード・継続率アップ抽選

ピアノモード・設定別の性能

ピアノモード・上乗せゲーム数

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

共通ベル確率

通常時・小役確率

通常時の小役確率は上記の通り。中段リプレイ・リプレイ・スイカ入賞後はプチRTに突入するが、各数値にはその滞在割合も反映されているので普通にカウントすればOK。

A.T.フラッシュ・エヴァ選択率

ボーナス関連

(スーパー)ビッグボーナス&ART確率

本機には2種類のSBBが搭載されているが、設定の偶数奇数で出現率が異なる。赤は奇数&青は偶数で抽選確率が優遇されており、設定6のみ1対1の比率になっているので要注目だ。

ビッグ重複期待度・チャンス役成立時

チェリーBのビッグ重複期待度は全設定共通だが、他のチャンス役の重複率は高設定ほど優遇されている。中でも弱スイカのビッグ重複率は設定差が大きく、確認できればそれだけで打ち続ける理由になる。また、ART中は重複率がアップする特徴あり。

ビッグ中「上級手順」成功時・セリフ発生率

ART/ボーナス終了時・スイッチビジョン

AT・ART・RT関連

ART当選率・各役成立時(ビッグ非重複)

チェックすべきは高確以下でのスイカ契機、及び通常A&BにおけるチェリーA契機の直撃ARTである。中でもスイカ契機は一度でも確認すれば設定5or6の可能性が激高となるので超重要。出現率がそこそこ高いので実用性も十分である。超高確滞在時の直撃抽選には設定差がないので注意しよう。

濃厚パターン

ART初当り時・初期ゲーム数

1Gあたり約1.5枚増が見込めるARTの初期ゲーム数は50・70・100・150Gの4パターン。大半が50Gとなるが、ここで70Gが選ばれた場合は設定6が濃厚となるので、ART初期ゲーム数には要注目だ。

次回予告「幸せ」

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.6%
設定2… 98.6%
設定3…100.6%
設定4…103.3%
設定5…108.5%
設定6…114.3%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

通常:1…ART間780G。2…ART間1280G。 リセット後:1…ART間100G。2…ART間600G。

天井仕様

通常:1…約50%でARTorCZに突入。2…ART確定。 リセット後:1…約50%でARTorCZに突入。2…ART確定。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…ART間:天井600G、仮天井:100G。 ART抽選状態…通常B:25%、高確:75%。 液晶のステージ…ネルフステージ。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 ART抽選状態…引き継ぐ。 液晶のステージ…ネルフステージ。

天井

天井&仮天井ゲーム数・状態別

リセット時には天井&仮天井ゲーム数が大幅に短縮されるため、朝イチ600Gを過ぎてARTに当選しなければ設定据え置きが濃厚。逆に、朝イチ100Gで何も引かずにARTに当選したらリセットが濃厚。

仮天井・ARTorCZ振り分け

仮天井に到達すると約50%の割合でCZまたはARTに当選する。リセット時は仮天井が100Gに短縮されるため、朝イチから打てば状況次第で設定変更を看破できることもあるのだ。また、設定6のみ当選率が若干優遇されている。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

出目演出を楽しみたいなら順押しDDT打法がオススメ。まずは左枠内にチェリーを狙い、停止型に応じて中&右を押し分けよう。また、変則押しに対するペナルティがないため、逆押しでスイカ&チェリーを狙ってもOKだ。チャンス役の種類を見極めれば揃えなくても問題ない。

※中押し時に「リプ・リプ・スイカ」が中段に停止すると、強制的にフリーズ演出が発生して時間効率が著しくダウンする(これはART中のエヴァクラッシュ発動目)。

 

チャンス役は全4種類。主に出現するのは弱スイカで、チェリーAはART&ボーナスの期待度が高い。なお、リーチ目は歴代エヴァを継承しており、小役ハズレ目の種類によってボーナスの特定が可能だ。

打ち方・ビッグ中

ビッグ中はレバーON時の予告音発生時にART抽選及び5G以上のゲーム数上乗せが行われるが、その際に特定手順を踏めばより有利な抽選が受けられ、ART中ならばエヴァクラッシュ獲得にも期待できる。上級手順成功時は、音声による設定示唆も発生する模様。

この機種の関連情報

ブログ

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ