ヘルプ

機種情報/演出・解析情報

りんぐのろいふたたび

CRリング 呪い再びFPK

facebook twitter
CRリング 呪い再びFPKの筐体画像

設置店検索 CRリング 呪い再びFPKの設置店

ユーザー評価

2.52
(15件)
ハイスペック(MAXタイプ) ST機
メーカー名 藤商事(メーカー公式サイト)
藤商事の掲載機種一覧
大当り確率 1/399.6(通常時) 1/62.5(高確率時)
ラウンド数 実質7or実質8or8or11or14or15or16R×9カウント
確変突入率 70%/100回転まで(ヘソ) 100%/100回転まで(電チュー)
賞球数 3&5&10&15
大当り出玉 約880or1000or1380or1760or1890or2010個
電サポ回転数 100回転
導入開始日 2015/07/06(月)
機種概要 ヘソ入賞時は、内訳の異なる特図1と特図2を交互に消化する「8個保留」を歴代シリーズ機で初めて採用し、V確ST機としては破格の数字となるトータル約70%という高いST突入率を実現。通常大当りを引いた場合でも、電チューのみで消化する100回転の時短へ移行するため、その間に引き戻すことが出来ればST突入濃厚となる。
すべて出玉アリという点も本機の大きな特徴と言えよう。

撤去日カレンダーはこちら

大当り詳細

(ヘソ・電チュー合算値)
16R確変(電サポ100回転)…6.5%
16R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…6%
15R確変(電サポ100回転)…19%
14R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…6%
11R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…2.75%
8R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…16.25%
実質8R確変(電サポ100回転)…8.5%
8R確変(電サポ100回転)…5%
実質7R通常(時短100回転)…30%

(電チュー)
16R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…12%
15R確変(電サポ100回転)…38%
14R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…12%
11R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…5.5%
8R確変(ランクアップ式・電サポ100回転)…32.5%

ゲームフロー

CRリング 呪い再びFPK(パチンコ)のゲームフロー
通常時は3or7図柄での大当りか、初当り中のミッションを達成できれば連チャン率80%を誇る「呪いの連鎖ST」に突入となる。

演出・解析情報

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…26.6
3.03円…21.9
3.33円…19.9
3.57円…18.6
4.0円…16.6

●無制限(回/千円)
2.5円…20.7
3.03円…18.9
3.33円…18.1
3.57円…17.5
4.0円…16.6

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

約6010個

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…26.6
3.03円…21.9
3.33円…19.9
3.57円…18.6
4.0円…16.6

●無制限(回/千円)
2.5円…20.7
3.03円…18.9
3.33円…18.1
3.57円…17.5
4.0円…16.6

大当り消化時間

●大当り消化時間
1800個…2分55秒
1820個…2分46秒
1840個…2分37秒
1860個…2分27秒
1880個…2分11秒

●等価ボーダー回転数
1800個…17.0
1820個…16.8
1840個…16.6
1860個…16.4
1880個…16.3

※メインラウンド…15R

止め打ち関連

電サポ中

電サポ中の止め打ち

電チューは3回1セット開放だった前作までと違い、今作は1〜3回開放まで3パターンあることで1回開放が連発すると開放が途切れやすくスルーの重要度は高い。またスルーを通らない玉は電チューにも向かいにくく、玉を減らさないためにスルーが通りやすい台を打つことは非常に重要である。

大当り中のひねり打ち

大当り中のオーバー入賞は盤面屋根に当て減速させるオーソドックスなひねり打ちで狙える。9カウントでアタッカーが閉じるため、8個入賞させたら、9(弱め)・10(中くらい)・11(強め)と3発打ち出し、オーバー入賞を狙おう。

icon

演出情報

通常時

予告

液晶演出・見どころ

遊技者を戦慄させる新しいホラーアクションが多数搭載されている。前作でお馴染みの激アツスーパー「貞子終焉リーチ」も「最期ノ刻」のサブタイトルを携えて刷新され、恐怖度と期待感をさらに増している。

通常時・新搭載の予告

砂時計は砂が落ち続けている間、リーチが分岐で終わらずに展開されていくという他機種で言うタイマー的演出。呪いのビデオ予告は最後まで再生されなくても、途中で派生する展開にも注目だ。

通常時・高信頼度の予告パターン

リーチ

通常時・貞子終焉〜最期ノ刻〜リーチのチャンスアップ

確変・ST中

基本解説

呪いの連鎖ST〜運命ノ刻〜・見どころ

100回転のSTではデジャヴパニックを始め、お馴染み+新採用の液晶群が期待をあおる。新しく追加されたランクアップ式の「呪いのビデオ再生大当り」は呪いの手が落下するたびに継続となり、最大16Rに期待できる。

予告

ST中・予告のポイント

リーチ発展を誘発する重要な予告の数々に共通して言えるのは、とにかく赤や金のチャンスアップパターンが大事という点。また、新演出となる貞子接近ゾーンは距離で期待度が変化するなど、色以外にチャンスアップが存在する演出もあるので覚えておこう。

ST中・早送りのポイント

リーチ

ST中・デジャヴパニックのポイント

大当りラウンド中

基本解説

呪いのビデオ再生大当り・基本解説

右打ち中の大当りの約6割を占めるランクアップ式の呪いのビデオ再生大当りは電サポ中限定となっており、1or5図柄揃いから獲得となる。

大当りラウンド中・チャレンジ演出のポイント

3R目から始まるST突入の是非が判明するチャレンジ演出は、パターンによって期待度が変化する。

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

通常時・4大絶叫信頼度

通常時・回転中予告信頼度

通常時・リーチ後予告信頼度

リーチ信頼度

通常時・リーチ信頼度

初当りに最も絡みやすいリーチはシリーズでもおなじみの貞子終焉で、その信頼度は6割超と本機最強の名に恥じないものとなっている。次点の貞子覚醒は人物で信頼度が異なり、雅美が好機。信頼度が微妙なストーリー系は強予告との複合やチャンスアップを願おう。

確変・ST中

予告信頼度

ST中・主要演出信頼度

ユーザー口コミ・評価詳細
CRリング 呪い再びFPK

一覧へ

  • 前作を改良したというイメージ。スペックは非常に優秀であり、出玉は期待値以上。元々リングが好きな人なら楽しめる。電チューとスルーが酷いもので釘が少しでもいじられると、おばちゃん打ちでも電チューに入らない

    4.17

    やしソニック

  • そんなに熱くない保留(青保留や白保留)で当たったり、けっこう楽しい機種だと思います。また、打ちに行きます。MHでは1パチで一台だけだけど。

    3.17

    スパンダボー

  • 保留が全然変化しない。

    2.50

    のりちゃん

  • 前作の方が好きかな

    3.00

    コロン

  • 初打ち7連!スピード感はある!

    3.17

    れんれん

シリーズ機種
CRリング 呪い再びFPK

一覧へ

この機種の関連情報
CRリング 呪い再びFPK

特集

このページのトップへ