機種情報

icon

ジャッカスチーム

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.07
(18件)
ART 天井有
メーカー名 大都技研
機械割 97.4%〜119.2%
導入開始日 2015/08/03
機種概要 ボーナスONボーナスという名の斬新システムを採用した、大都技研の『ジャッカスチーム』。
本機はボーナス+ARTの究極進化型マシンで、本物ボーナス2種類、擬似ボーナス、ART「ジャッカスボーナス」を搭載している。
最大の特徴は、ARTや擬似ボーナス中に本物ボーナス当選の可能性があるだけでなく、これに当選すれば問答無用でゲーム数上乗せ特化ゾーンがスタートする点だ。

ボーナス出現率

●ボーナス仕様
ビッグボーナス…約108枚増(160枚超で終了)
トレジャーボーナス…約36枚獲得(ベルナビ6回で終了)
ブリッツボーナス(擬似ボーナス)…30G以上継続×約2.0枚増

ゲームフロー

PR動画

icon

演出情報

通常時

コンクラーベモード中・激アツパターン

ボーナス中

BB・消化中の演出

通常時のビッグボーナス・演出のポイント

スマイル時はミッション成功でART確定。ロッキードはハプニングタイム突入でARTに期待でき、クロエ時は最終ゲームの告知に注目だ。

擬似ボーナス中&ART中のビッグボーナス・演出のポイント

ロッキードは、プレイヤーの好きなタイミングで「そこまでに獲得した上乗せ」を表示することができる斬新な告知演出だ。

ブリッツボーナス・演出のポイント

ロッキード時はカットイン発生で7揃いが確定し、リールアクション発生で本物ボーナスが濃厚。

ロッキードBB・違和感パターン

プレミアム演出

ポイント

エンディングボーナス・基本解説

上位シナリオの可能性が非常に高いエンディングは、中段チェリー、もしくはビッグ→ビッグの1G連で発生。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

モード移行・基本ルール

基本解説

チャンス役での抽選内容

チャンス役後の連続演出成功は本物ボーナス当選濃厚。これに失敗しても前兆へ突入すれば擬似ボーナス当選に期待できる。

連続演出中のMB成立・抽選状況

本物ボーナス当選時は基本的にチャンス役成立直後の連続演出で即告知され、擬似ボーナス当選時は前兆を経由。チャンス役成立直後の連続演出中にMBが成立すると本物ボーナス非当選が確定してしまうが、この場合はMBによる擬似ボーナス抽選が行われるので、がっかりする必要はない。

小役確率・各種当選期待度

小役確率

チェリー確率・通常時のMB中

モード関連

モード・基本解説

モードは全7種類。移行契機は通常時の擬似or本物ボーナス当選時で、後者の場合はモードダウンの心配がない。

モード移行率・ボーナス当選時

基本的に低設定は通常Cをループしやすく、高設定は天国Aのループ率&転落時のモード振り分けが優遇。こういった特徴もしっかりと把握して設定推測に役立てよう。なお、天国B滞在時のモード移行振り分け割合は全設定共通だ。

モード移行率・設定変更時

設定変更時、リセットAorBへの振り分け割合は全設定共通。リセットBへの振り分け割合は10%と低いが、移行時は100G以内のボーナス当選が約束される、実質天国モードだ。一方、リセットAは通常Aよりもモード移行が優遇。RBor高確BBを引ければ30%以上で天国Aへ移行するので、リセット台はチャンスと捉えてよいだろう。

内部状態関連

内部状態・基本解説

高確移行・基本解説

高確移行抽選・ゲーム数消化&チャンス役成立時

滞在モードに応じて高確移行のタイミングは異なるが、どのモードでも最大300G消化で必ず高確へ移行する振り分けとなる。この規定ゲームはボーナス当選だけでなく、ゲーム数消化での高確当選でもリセット&再振り分けされるので、101Gでゲーム数消化での高確に移行した場合は、そこから300G…すなわち累計401Gまでに再度高確へ移行することになる。

ボーナス当選関連

ボーナス当選契機

規定ゲーム数

擬似ボーナス当選を管理しているゲーム数は、擬似ボーナスのみならず、本物ボーナスやART終了後でもリセットされ、0Gからのスタート。

擬似ボーナス・抽選のポイント

規定ゲーム数に影響を及ぼすモードはリセット時専用を含めた全7種類。規定ゲーム数はボーナス終了時だけでなく、ART終了時もリセットされる点も重要ポイント。通常時は高確示唆ステージが2つあるが、チャンス役をきっかけにこれらのステージに移行することは少なく、前兆演出の一部として移行するケースが目立った。高確を察知するにはステージ以外の演出にも注目したほうがよさそうだ。

本物ボーナス重複期待度・成立役別

擬似ボーナス・当選率

通常滞在時・MBチェリーor強チェリーからの擬似ボーナス当選率には設定差があり、その数値は高設定ほど優遇。チャンス役を機に高確へ移行した際の擬似ボーナス当選率は全役で全設定共通となる。また、ゲーム数での高確時以外における毎ゲームの擬似ボーナス当選率も要チェック。即効性はないが、複数回確認できれば高設定濃厚だ。

AT・ART・RT関連

当選契機

ART当選契機

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

通常時ビッグ中・ART確定後のゲーム数上乗せ抽選

通常時のビッグは同一小役の連続でART抽選が行われるわけだが、首尾よくARTに当選した場合、その後はチャンス役成立でゲーム数上乗せ抽選が行われる。ここでもチャンス役の種類や連続数が重要となるが、中段チェリーでも大半は30G上乗せとなるなど、ARTor擬似ボーナス中のビッグより性能は弱めだ。

基本解説

ボーナスONボーナス・基本解説

ボーナス+ARTといっても、ボーナス→ART→ボーナス→ARTとループする従来のシステムではなく、例えるならば「押忍!番長2」の漢気ループに本物ボーナスが絡み合うといった塩梅。本物ボーナスの合算出現率を高めることで実現させた、破壊力抜群の出玉性能が最大の魅力だ。

擬似ボーナス「ブリッツボーナス」・基本解説

擬似ボーナスは10~75%の継続率管理型で、青7揃い時は継続率が優遇される模様。実戦では最大210Gの継続を確認した。消化中は7揃いでARTor上乗せ確定。本物ボーナス成立は大量上乗せ必至だ。

ビッグボーナス・状況別の役割

ビッグは引き当てた状況で、その恩恵が激変。最も恩恵が大きいのは擬似ボーナス中のビッグで、首尾よく射止めた場合は平均100G以上のゲーム数上乗せが見込める。

ART「ジャッカスボーナス」・基本解説

ART中はモードの概念がなくなるが、強チェリーと同等の期待度を持つMB中チェリーの出現率が大幅にアップしているので、トータルの擬似ボーナス出現率は通常時よりもアップする。

トレジャーボーナス・基本解説

トレジャーボーナス中はリプレイのヒキが重要。成立時は基本的に宝箱アイコンの格上げ抽選が行われ、擬似ボーナス中のトレジャーボーナス中ならば宝箱を消費することなく10G以上が上乗せされる。

エンディングボーナス・基本解説

上位シナリオの可能性が非常に高いエンディングは、中段チェリー、もしくはビッグ→ビッグの1G連で発生。

トレジャーボーナス・宝箱アイコンの意味

ロッキードBB・内部的なポイント

ロッキード選択時のみベル成立時などに押し順ナビが発生する場合がある。これはベルに押し順の概念があるのではなく、ベル成立時に特定の押し順で消化する手順を踏ませることで、内部的にフリーズ発生状態を移行させているのだ。これにより、衝撃的なリールアクションや、違和感演出を発生させている。ここでの押し順ナビは無視しても枚数的な損失はないが、その場合特殊な告知パターンは発生しない可能性が高い。

小役確率・各種当選期待度

MB成立時の数値(実戦値)

チェリー高確システム・仕組み&詳細数値

ボーナスONボーナス経由以外のART初当り時は必ず「初回」スタート。初回時は1~4のいずれかのシナリオが選ばれ、9割以上で高確へ移行する。51G以降のテーブルではシナリオ5以下から振り分け。基本的に後半に行くほど悪いシナリオが選ばれやすい=チェリー高確へ移行しづらくなる。

チェリー高確システム・注目ポイント

※全てARTの累計ゲーム数が1000G以下の場合

ポイントは累計ART消化ゲーム数に応じて50G間のシナリオが決められる点で、基本的に「〇01G~〇51G」区間は高確へ移行しやすい。また、累計消化ゲーム数が少なければ、それ以外の区間でもそこそこ期待できる。

トレジャーボーナス・シナリオ別初期宝箱配列

トレジャーボーナス・成立時状況別シナリオ選択率

トレジャーボーナス・押し順当て正解時ゲーム数上乗せ抽選

ART中の成立時はON回数が多いほどシナリオ振り分けが優遇され、例外なく全ナビが発生する擬似ボーナス中の成立は、ON回数にかかわらず良シナリオが選ばれやすい。

擬似ボーナス中・リーチ目RUSH突入率

・擬似ボーナス中の本物ボーナスに当選した際の40.9%で突入

消化中はリーチ目やチャンス役で10G~300Gの上乗せ確定だが、大半は10~30Gが選ばれるので、ロング継続させることが重要だ(狙え!の指示が出たら終了)。

AT・ART・RT当選関連

ビッグボーナス・ART当選率

AT・ART・RT中・内部状態関連

車ステージ・移行率(実戦値)

ART中はチャンス役やゲーム数消化を機に車ステージへ移行。この間はMB2G目のMBチェリー出現率が約50%まで跳ね上がるので、擬似ボーナス当選に大きな期待が持てる。

チェリー高確・移行率

最も期待できるのがスイカで40%、次いで弱チェリーの25%、チャンス目の5%(全設定共通)となっている。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ビッグ・上乗せのポイント

擬似ボーナス・7揃い確率

擬似ボーナスの7揃い当選期待度は紫7で約60%、青7で約80%。消化中はリプレイですら1%で7揃い当選するので大チャンスとなる。ちなみに、青7揃いの擬似ボーナスは継続ゲーム数が大きく優遇されているが、7揃い当選率は紫7消化中と変わらない。

ARTor擬似ボーナス中ビッグ・上乗せ抽選の流れ

ARTor擬似ボーナス中ビッグ・シナリオ選択率

ARTor擬似ボーナス中ビッグ・状態マップ

ARTor擬似ボーナス中ビッグ・上乗せ抽選(シナリオ1〜6)

シナリオ1~6時は「確定」G以外で如何にしてベル、リプレイ、弱スイカ以外を引けるかが大きなポイント。ただし、これらの小役を引いても「高」状態ならばそれなりの割合で上乗せに繋がり、弱スイカも2連目であれば強スイカと同様、30G以上の上乗せが約束される。

ARTor擬似ボーナス中ビッグ・上乗せ抽選(シナリオ7)

ARTor擬似ボーナス中ビッグ・上乗せ当否別シナリオの可能性

※ベルorリプor弱スイカ成立時

擬似ボーナス・終了時の上乗せ

ART中の擬似ボーナス終了時に発生する上乗せ振り分けは上表の通り。99%が20G以下なので、擬似ボーナス中に7を揃えることが大事だ。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

小役確率

共通ベルをカウントできるのはART&擬似ボーナス中のみ、なおかつMB消化ゲーム数をサンプルから除く必要がある。やや面倒ではあるが、これをミスするとカウントの意味がなくなるので注意しよう。

チェリー確率・通常時のMB中

※通常時の確率

ボーナス関連

(強)スイカ+本物ボーナス重複確率

リーチ目リプ+本物ボーナス出現率

本物ボーナス重複確率・設定差のある数値の合算

スイカ+ボーナスが重要な設定推測要素だが、実戦時にありがちなのが「スイカ→連続演出→演出中に別のチャンス役→ボーナス告知」というパターン。こうなるとどっちで当たったのか見抜きづらいが、もしこの最中にMBが成立した場合は「そのゲームより前には本物ボーナスが成立していない」ことが確定するので覚えておこう。

トレジャーボーナス中・リプレイ確率

トレジャーボーナス中における中段リプor斜めリプ出現率は設定に準じて高まり、とりわけ斜めリプのそれには約2倍と大きな数値差がある。消化ゲーム数が少なくサンプルを集めにくいが、宝箱の種類と共にしっかりとチェックしておこう。

擬似ボーナス・当選率

BB当選時の昇格割合・通常時

濃厚パターン

トレジャーボーナス・宝箱アイコン

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.4%
設定2… 98.7%
設定3…100.8%
設定4…104.8%
設定5…110.3%
設定6…119.2%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

狙い目ゾーン

天井到達時は擬似ボーナス当選。獲得枚数は少ないが、ART期待度は最低でも60%以上なので天井狙いの価値はある。仕様上大きくハマるケースは多くないが、500G以上のハマリ台を見かけたら打つべし。

天井突入条件

各種ボーナスorART後800G+前兆。

天井仕様

擬似ボーナス当選。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…クリア。 モード…専用モードへ。 液晶の背景…バンタムステージ(表示ゲーム数は0になる)。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 モード…引き継ぐ。 液晶の背景…バンタムステージ(表示ゲーム数は0になる)。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方・注目ポイント

本機は変則押しによるペナルティが発生しない点も特徴の一つ。本物ボーナス後に出現することのあるリーチ目を、好みの押し方で堪能しよう。

打ち方&チャンス役の停止型

まず左リール枠内にBAR絵柄を目安にチェリーを狙い、スイカを上段まで引き込んだ時のみ各リーチにスイカをフォローすればOK。チェリーの強弱は右リール中段の停止絵柄から見極められる。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 個人的には非常に好きな台。ただ高設定には出会えないので誤爆待ち感が強い。

    3.67

    カスタム

  • onしないことにはどうにもならないが、当たりも軽くてそれなりの爆発力がある ただ、噛み合わない時のそこじゃない感が良くある機種

    4.00

    たくあん

  • 高設定の機械割が高いだけあって通常営業はどのホールもベタピンだと思う。低設定を打てば誰でも糞台と思う…でも他の台でもそれは言える事。AT機になれ過ぎた人には合わない。ひと昔のART機が好きな人向けです

    4.17

    太腿

この機種の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ