機種情報

icon

パチスロ ヤッターマン

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.00
(3件)
ART 天井有
メーカー名 三洋
機械割 97.0%〜112.0%
導入開始日 2015/11/09
機種概要 本機は役物ルーレットが随所で活躍する斬新なゲーム性を有しており、まず高確率で当選するボーナス中は成立役に応じてルーレットのマスを埋める→最終ゲームのヤッタールーレットでWIN穴入賞でART確定。ART中は1G毎に移動する6個のカーソルにGパワーをチャージ→チャージがあればラストで上乗せルーレット発生→ルーレット成功でGパワー分のゲーム数が上乗せされ、失敗時はセット継続をかけた継続ルーレットが発生。

ボーナス出現率

※ヤッターボーナスは全設定共通65536分の1
●ボーナス仕様
ヤッターボーナス…298枚以上の払い出しで終了(純増約204枚)
ヤッタールーレット…54枚以上の払い出しで終了(純増約33枚)

ゲームフロー

ARTへの主な足掛かりとなるのは複数あるボーナスで、最終ゲームでWIN穴に入賞すればART確定。ART中はGパワー獲得→ラストで上乗せ抽選が行われ、セット継続抽選もある。

PR動画

icon

演出情報

通常時

基本解説

ヤッタールーレット・見どころ

ヤッタールーレット発動のメインはヤッター図柄揃い。「青・青・黄」や「黄・黄・青」ではなく青同色であればWINの数が優遇されるようなのでART期待度がアップする。

その他

ルーレットを狙った場合の実戦値

プレミアム演出

ポイント

昇格フリーズ・ボーナス入賞時

ボーナス入賞時はフリーズ発生の可能性があり、通常時ならばART確定&おしおきRUSHが発動。ART中ならば全マス上乗せが発生し、その上乗せは100・150・200・300Gから均等に振り分けられる。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

小役確率

内部状態関連

内部状態・基本解説

・高確中のボーナスはルーレット穴が優遇される

通常時のステージは内部状態を示唆。アジト潜入は高確、本気モードは超高確滞在が濃厚なので、ここでボーナスを引ければART当選の大チャンスを迎える。なお、モードアップゾーン中はチャンス役成立で文字通り状態アップの期待大だ。

モード・移行抽選の詳細

・保証ゲーム数消化後はハズレ・リプ・押し順ベル時に通常モードへの転落抽選が行われる

モードアップゾーン・突入率

AT・ART・RT関連

当選契機

ART直撃確率

ヤッタールーレット・当り穴個数振り分け

ヤッタールーレット・穴格上げ抽選(内部ハズレ穴時)

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ART「ビックリドッキリRUSH」・基本解説

Gパワー&上乗せ・基本解説

・上乗せルーレットは準備中を経て発動!
(押し順ベルを3回ナビすると発動)

Gパワーチャージの主な契機はチャンス役で、1回の上乗せで30G~300Gの獲得が可能。ラストで始まる上乗せルーレットは、玉がGパワーの貯まった穴に入れば、その分のゲーム数を獲得できる。もちろん、これもヤッタールーレットなどと同様にガチ抽選だ。

ART中のボーナス揃い時はGパワー大量獲得のチャンス。ママより怖いおしおきRUSHは期待大で、平均して300Gの上乗せが見込める。ベルで必ず上乗せされるヤッターキングモードはチャンス役を機に突入。6G保証で、平均11G継続だ。

小役確率・各種当選期待度

小役確率

フェイク赤7カットイン確率

AT・ART・RT当選関連

ボーナス中のART抽選

ボーナスは基本的にベルが6回入賞するまで継続。消化中は成立役に応じてマスにWINorハズレのいずれかが埋められていくが、WIN穴獲得率は異色ボーナスよりも青同色ボーナスの方が優遇されている。なお、実戦ではボーナスを揃えた時点でARTが確定するパターンもあった。

ART継続ルーレット・モード別のWIN個数振り分け

継続ルーレット時のWIN穴個数は、ART突入時に振り分けられるART継続モードを参照して決定。WIN穴4個以上が選ばれた場合はモードC以上が濃厚となるので、その後もWIN穴が多いルーレット、即ち高継続率に期待できる。

ART継続ルーレット・WIN個数別のルーレット背景色振り分け

継続ルーレット時のWIN穴数はルーレットの色で示唆され、黄であれば3個以上、緑であれば4個以上が確定。虹は全穴WINに加えて、3桁上乗せや超ビックリドッキリRUSHに期待できる「SP穴」3個以上が約束される。

ART継続ルーレット・SP穴個数抽選

SPルーレット・穴パターン振り分け

SP穴入賞後はどのパターンに振り分けられるかによって恩恵が大きく変化。超ARTストックは大量出玉必至だが、3桁上乗せも25%で200G以上が選ばれるので激アツだ。

AT・ART・RT中・モード関連

モード・基本解説

モードは初当り時に契機を参照して決められ、レアな契機ほど高モードに振り分けられやすい傾向にある。最初の継続ルーレットがWIN穴数4or5であれば高モードの可能性が高いので、大連チャンに期待しよう。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

プレミアムな要素

ARTは継続ルーレット時のWIN穴数でいわゆる「継続率」が決められるが、超ビックリドッキリRUSH時は必ずWIN穴が5個以上となる。それが確定+αのヤッターボーナスは既存機屈指の破壊力だ。

継続ルーレット・基本解説

継続ルーレットのWIN穴数はARTモードを参照して決められる仕組み(2個以上は保証)。WIN穴4個以上が選ばれた場合は高モードが濃厚なので、その後もWIN穴多数のルーレットに期待できる。なお、滞在モードはART中画面で示唆され、メカ3匹はモードB以上、メカ4匹は激アツのモードD以上が約束される。

Gパワー上乗せ確率

※全乗せ=全マス上乗せの事

Gパワー直撃上乗せ期待度が高いのは強チェリーで、強ベルは上乗せ確定。契機を問わず当選時は30G~300Gが上乗せされるが、直撃上乗せはおまけ程度と捉えておきたい。

おしおきRUSH・Gパワー上乗せ

ベルの33%で上乗せされるおしおきRUSHに対して、ママより怖いおしおきRUSH中はベルでも上乗せ確定。加えてリプレイでも25%で上乗せされるので、その期待度は雲泥の差だ。

エピソード・Gパワー上乗せ

エピソード中は上乗せ期待度がアップし、チャンスリプやチャンス目でも4回に1回の割合で当選。弱系チャンス役でもそれなりの割合で上乗せに繋がる。

ヤッターキングモード・基本解説

※ART突入時・継続時は0.5%で準備状態を経ずにヤッターキングモードからスタート

主にチャンス役を機に突入する上乗せ特化ゾーン・ヤッターキングモード中は、如何にして上乗せ確定のベルを引けるかが大きなポイント。継続ゲーム数は最低6ゲーム保証で、その後は上乗せナシ時のリプレイの26.3%で転落する(毎ゲーム換算で約4.1分の1)。

ヤッターキングモード・Gパワー上乗せ

Gパワー・各役成立(ボーナス非重複)時上乗せゲーム数振り分け

※エピソード・ヤッターキングモード中も同じ抽選値
※ボーナス重複時は単独乗せが選択された場合は上表と同じ抽選値

おしおきRUSH・Gパワー上乗せゲーム数振り分け

ヤッターボーナス・Gパワー上乗せゲーム数振り分け

ARTモード抽選・当選契機別

icon

設定推測ポイント

AT・ART・RT関連

ART直撃確率

高設定はART直撃出現率が顕著に優遇。チャンス役から前兆を経てART告知といったパターンが頻発する台は、高設定と捉えて差し支えはなさそうだ。なお、突発ルーレットとART直撃は別物なので要注意。赤7リプレイと中段チェリーのART確定パターンもサンプルから除外しよう。

ヤッタールーレット・当り穴個数振り分け

ピンクの枠で括られている3つのポイントには大きな設定差が存在。最も引く頻度が高いのは高確準備以下の異色揃いボーナスだが、ここで幾度となく4個以上が選ばれれば高設定に、1度でも6個が選ばれれば設定6に大いに期待してよいだろう。混同を避けるべく、当り穴6個確定パターンも把握しておきたい。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.0%
設定2… 98.0%
設定3…100.0%
設定4…103.0%
設定5…107.0%
設定6…112.0%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

1…ボーナスorART終了後700G以上ハマリ。2…ヤッタールーレットを9回連続ハズシ時。

天井仕様

ボーナスに当選すればWIN穴6つのART確定ルーレットとなる。

リセット仕様

リセット時 状態…再抽選。 ルーレット連続ハズレ数…クリア。 天井までのゲーム数…クリア。 液晶ゲーム数…クリア。 液晶ステージ…格納庫。 電源OFF/ON時 状態…引き継ぐ。 ルーレット連続ハズレ数…引き継ぐ。 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 液晶ゲーム数…クリア※電断から4時間以内は引き継ぐ。 液晶ステージ…格納庫※モードアップ時は引き継ぐ。

止め時

・ボーナスやART終了後は高確スタートの可能性あり ・高確じゃなければヤメてOK

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

■千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…約43.0G

本機はフリー打ちだとチャンス役を取りこぼす恐れがあるので、DDT打法での消化が必須。手順は上記の通りで、チェリーの強弱は右リールの停止型から見極められる。なお、チャンス目時はリールフラッシュが発生する

ART中のボーナス・注意点

ボーナス中はほとんどのケースでハズレが1回出現するが、実のところこれはJACであり、ハズすことでボーナス終了後、即RT状態からスタートできる(ボーナス後に準備状態がないのはこのため)。JAC及びチャンス役成立時は例外なく画面が赤くフラッシュするので、その際は左リールに赤7を狙ってJAC入賞を避けつつチャンス役をフォローしよう。

ボーナス最速揃え手順

まず左リールに黄シンボルを狙い、これが止まれば黄異色or同色青ボーナス、これが止まらなかった場合は青異色ボーナスの可能性アリ。ボーナス成立から確定告知発生までは数ゲームかかるケースが多いので、ご覧の手順で迅速に揃えてコインと時間のロスを防ぎたい。

ART直撃確率

高設定はART直撃出現率が顕著に優遇。チャンス役から前兆を経てART告知といったパターンが頻発する台は、高設定と捉えて差し支えはなさそうだ。なお、突発ルーレットとART直撃は別物なので要注意。赤7リプレイと中段チェリーのART確定パターンもサンプルから除外しよう。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • ヤッチャッターマン

    5.00

    ケンポん

この機種の関連情報

動画

このページのトップへ