機種情報

icon

CR巨人の星~情熱の炎~

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.34
(11件)
ミドルスペック(ミドルタイプ) 朝イチ特典あり ST機
メーカー名 サンセイR&D
大当り確率 1/318.13(通常時) 1/121.81(高確率時)
ラウンド数 実質6or6or12or16R×9カウント
確変突入率 50%/200回転まで(ヘソ) 80%/200回転まで(電チュー)
賞球数 2&3&14
大当り出玉 約700or1400or1890個
電サポ回転数 100or200回転
導入開始日 2016/05/30
機種概要 200回転の超ロングSTを搭載して、野球漫画の金字塔「巨人の星」がホールに登板。右打ち中の大当りはすべて16Rと燃えるような試合が堪能できるぞ!

ゲームフロー

※再起チャンスから対決モードへ移行した場合、電サポは合計200回転です。 確変に突入しても電チュー大当りの20%は通常大当りとなり、ST機ながらバトルスペックのような演出になっている。図柄テンパイでバトルに発展し、勝利すれば16R大当り&モード継続、敗北で16R大当り&再起チャンスへ突入。なお、再起チャンスでも確変の可能性があり、その場合は100回転を超えると対決モードへ移行する。

大当り割合

(ヘソ)
16R確変(電サポ200回転)…10%
12R確変(電サポ200回転)…4%
6R確変(電サポ200回転)…26%
実質6R確変(電サポ200回転)…10%
12R通常(時短100回転)…30%
実質6R通常(時短100回転)…20%

(電チュー)
16R確変(電サポ200回転)…80%
16R通常(時短100回転)…20%

icon

演出情報

通常時

大チャンス演出

通常時・3大燃焼演出

通常時に発生すれば最も期待できるのがこの3演出。発生時は「PROJECT TK」等と同様で、枠上の天ランプが光ると共にけたたましい音が鳴り響く為、分かりやすい。

予告

通常時・情熱演出

情熱アイコンゲットでキャラが集まり、人数次第で信頼度が変化。どのタイミングでもアイコンゲットの可能性があり、目が離せない。

通常時・注目演出

確変・ST中

基本解説

ST・ゲームフロー

再起チャンスに突入してもSTの可能性があり、その場合は100回転を超えると対決モードへ復帰する。

対決モード・対決リーチの視点

対決モード中予告や赤or青図柄テンパイで発展する対決リーチは、大当りラウンド中に任意で選択する視点によって、演出パターンが変化する。飛雄馬(投手)視点を選んだ場合は相手を打ち取ればST継続。逆に、ライバル(打者)視点なら飛雄馬からホームランを打てれば連チャン+STとなるのだ。

リーチ

ST・対決リーチ

青図柄がテンパイした時点で16R大当りが濃厚となり、対決リーチへ発展する。演出中はチャンスアップパターンが豊富で、最後の最後まで白熱したバトルの行方は計り知れない。

その他

電サポ中・対決リーチ発展で勝利濃厚パターン

■電サポ中は保留変化予告から対決リーチ発展で勝利濃厚!

対決モード&再起チャンス中は、保留変化予告から対決リーチに発展すれば16R確変濃厚となる。よって、保留が青や緑になった場合は、紫(1・5)図柄テンパイ以外の成立を願おう。ちなみに赤保留は発生した時点で超激アツだ。

時短中

その他

再起チャンス・基本解説

再起BONUS後に突入する電サポ100回転の時短orST潜伏モード。画面下のシルエットで表示されているキャラクターが全員(もしくは花形or明子)点灯すれば内部ST状態濃厚に。その場合は、101回転目から対決モードに必ず移行する。

大当りラウンド中

基本解説

大当り・明子チャンス

通常時に突然明子が出現し、振り向けば大当り。ラウンド中の演出成功でST、失敗なら時短も無く通常へ。

アタッカーオーバー入賞時・ボイス

オーバー入賞が成功するとキャラクターのボイスが発生し、成功回数によって発生する人物が変化していく。出現しにくいが飛雄馬のボイスになれば保留連が濃厚になるのだ。

その他

保留連濃厚・画面変化

保留内で大当りを示唆するアクションは非常に多彩。おなじみのV入賞時の告知音変化や、対決モード継続画面に「超」の文字があれば保留連濃厚だ。また16R目に明子が登場した場合も保留連チャンとなる。

プレミアム演出

通常時

プレミア・通常時

確変・時短中

プレミア演出・対決モード

プレミア演出・再起チャンス

ポイント

状態別・対決リーチの鉄板パターン

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

通常時・保留変化予告信頼度

通常時・バット保留変化予告信頼度

通常時・赤&紫系予告信頼度

通常時・気合予告信頼度

通常時・特訓待機ゾーン信頼度

通常時・油絵予告信頼度

通常時・ストーリー連続予告信頼度

■飛雄馬の悲しいエピソードで大当り濃厚

通常時・7図柄停止連続予告信頼度

通常時・ミニキャラカウントダウン予告信頼度

通常時・シャッター煽り予告信頼度

通常時・星家背景予告信頼度

通常時・リーチ後文字煽り予告信頼度

通常時・中図柄アクション予告信頼度

通常時・情熱演出信頼度

情熱アイコンが出現すれば画面下のキャラクターが点灯し、5個以上貯まれば好機到来。発生箇所は疑似連やリーチ中など多彩となっているぞ。さらも情熱伝承連続予告が発生すれば大量ストック獲得の大チャンスだ。

通常時・SP発展分岐演出信頼度

同メーカーの「牙狼」とシステムは似ており、まずは役モノ(フェイス)発生が重要となる。さらに、赤いビジョンを纏えば信頼度は急騰する。

通常時・明子チャンス信頼度

弱リーチハズレ後などに明子が登場し、振り向けば6Rの大当りが発生。さらに、ラウンド中に発生する演出に成功すれば対決モード移行となる。全部で、4種類ある演出の中で、「頂上決戦」が選択されればV獲得となり、ST突入が約束される。

リーチ信頼度

通常時・スーパーリーチ信頼度

メインとなる対決リーチはCUが必須。出現箇所はST中の同リーチとほぼ同じだが、信頼度傾向が異なるので混同に注意しよう。また、飛雄馬と花形の死闘が繰り広げられる「頂上決戦」は信頼度約75%と本機最強クラスとなっている。

通常時・対決リーチ

通常時・ストーリーリーチ/チャンスアップ信頼度

トータル信頼度は総じて低いものの、赤系のCUが絡めば信頼度は約40%近くまで跳ね上がるので期待しよう。頂上決戦と同じく、こちらも当たれば確変が約束されるぞ。

確変・ST中

予告信頼度

対決モード・火の玉保留変化予告信頼度

対決モード・カウントダウン先読み予告信頼度

対決モード・16+84演出信頼度

対決モード・7を狙え演出信頼度

対決モード・シャッター煽り演出信頼度

対決モード・追想予告信頼度

対決モード・図柄ホールド予告信頼度

対決モード・図柄入れ替え予告信頼度

リーチ信頼度

対決モード・対戦リーチ信頼度

対決リーチで勝利するには多彩なCUの発生が必要不可欠となる。発生タイミングは通常時の同リーチとほぼ同様だが、 ST中(飛雄馬視点)の場合は打者が伴、球種は大リーグボール3号なら超激アツとなる。他にも専用CUの2つ複合やテロップ・赤なら大当り濃厚となる。

対決モード・紫図柄テンパイリーチ

紫図柄テンパイは、キャラクターorストーリーに発展する。前者は軒並み期待薄だが、後者なら最低でも約42%の信頼度を誇るので是非発展を望みたい。

対決モード・ライバル演出

対決モード・野球ゲーム演出

ライバル視点でのみ発生するプレイヤー参加型演出。基本的に出塁しただけで大チャンスとなっており、ホームランならその時点で大当り濃厚となる。また、打者のエフェクトや演出開始時の背景の色が赤なら激アツだ。

時短中

予告信頼度

再起チャンス・演出信頼度

再起チャンスは赤系発生で超激アツとなるパターンがほとんどだが、ミッションのタイトル(赤)はガセがあるので注意。

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…33.5
3.03円…27.6
3.33円…25.1
3.57円…23.4
4.0円…20.9

●無制限(回/千円)
2.5円…25.8
3.03円…23.7
3.33円…22.7
3.57円…22.0
4.0円…20.9

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

約3800個

止め打ち関連

電サポ中

電サポ中・止め打ち

開放パターンは多いが、タイミングは一定なので難易度は易しめ。さらに、本機は電サポが付いた場合最低でも100回転が得られるので場合によっては大幅な玉増やしも見込めそうだ。ただし、単発打ちのため小デジタルが枯れやすいのと、開放回数が1〜2回に偏り玉が減る可能性もあるので要注意。

ひねり打ち関連

大当りラウンド中

大当り中・ひねり打ち

上下にあるアタッカーがラウンド毎に交互に切り替わるシステムなので、打ちっぱなしでも問題はなさそう。アタッカーの横にコボシポイントが2箇所あるのでチェックを怠らないこと。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 言うほど悪くないと思う 演出も面白いですし、ミドルの割に出玉も連荘もする 変なマックス打つくらいならこれでいい

    3.67

    パトラッシュ

  • あまりにも悪意のある。やり方を店側がとってきたので、パチンコ遊戯安全機構に実名と台番号さらして審議してもらいます。 もちツイッターやフェイスも動画交えて真実を書き込みします。

    5.00

    ケンポん

この機種の関連情報

動画

このページのトップへ