機種情報

icon

SLOTアカギ〜闇に降り立った天才〜

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.53
(7件)
ART 天井有
メーカー名 メーシー
機械割 98.3%〜119.2%
導入開始日 2017/04/24
機種概要 福本伸行氏の作品として名高い麻雀漫画「アカギ〜闇に降り立った天才〜」がメーシーからパチスロとして登場。
スペックはボーナス+ART、通常時は成立役による抽選や周期抽選、ボーナスを契機にARTに突入する。
ARTは1Gあたりの純増約1.64枚(ボーナス含まず)、1セット約35Gで、アカギが勝利すれば次セットへ継続。
高ループ率&自力継続&セット数ストックによる白熱した麻雀バトルが展開する。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

共通

中段チェリーは超激アツ

中段チェリーは1/2でフリーズが発生し、狂気の刻当選となるプレミアム役。
狂気の刻の当選に漏れた場合でも継続率80%のART+継続率を持たないストックを2つ獲得するため、最低でもART3連以上が確定となる。

リールロックの期待度

リールロックの段階に合わせて、試験管ランプも少しずつ点灯。発生した時点でBIGのチャンスとなり、3段階目までいけば中段チェリー(フリーズorART直撃)の可能性もある。

役モノ発光や下パネル消灯の期待度

プレミアム演出

通常時

基本解説

通常時のART抽選システム(起承転決)

通常時は成立役や周期によってARTを抽選。
まず、各周期にはストーリー&「起・承・転・決」という4つのパート(モード)があり、ストーリー決定時に起承転決のマップ(シナリオ)を決定する。
基本的に起<承<転<決と進むほどART期待度がアップ。マップによってどのパートまで発展するかが決まっているのだが、小役による書き換えがあるため、ヒキ次第で上位のパートに移行させ、自力でARTを掴み取ることができるわけだ。

各ストーリー紹介

レア役などを契機に発生する「ブレイクドラマ」や「テンパネチャンス」は、チャンスストーリーやスペシャルストーリーへ移行する大チャンス。
ストーリーの進行がARTの当選を左右する重要な要素であるだけに、後半へ移行した際は要注目だ。

ストーリーマップの種類とパターン

例えば、マップ2が選ばれていたなら小役での書き換えが起こらなければ「起」→「承」でストーリーが終了、マップ6〜9なら「決」まで進行(6は「決」からスタート)することが周期開始の時点で確定している。
選択されているマップに加えて、小役で上位マップへと自力で書き換えることによってART当選を目指すゲーム性だ。

通常時の演出法則

AT・ART・RT中

ART開始画面の示唆内容

基本解説

ART概要

ART中はセット数ストックがあるか継続率による抽選をクリアすれば継続となる。
また、高確率でセット数ストックをゲットできる30G固定のエピソードストーリーやスペシャルエンディングなど、大量出玉獲得に期待できるトリガーは複数存在。
満貫以上の役でポイントを貯めていき、累計5ptでエピソードに突入する。

ART中のエピソード

ART中のエンディングはパチスロオリジナル。
原作ファンはもちろん、ファン以外も1度は見ておきたいところだ。

ART中の継続示唆

エンディングの条件

継続示唆演出

アガリ役と獲得ポイント

配牌時の継続期待度

継続確定演出

闘牌パート開始から6G以内にアカギがテンパイした場合は勝利だけでなく、満貫以上でのアガリも確定する。
もう少しで5ポイント貯まるというタイミングで出ると、ひときわ嬉しい継続確定演出だ。

ボーナス中

基本解説

ボーナス概要

BIG中のストーリー

BIG中のストーリーは、BIG開始時点でARTに当選している場合に発生しやすい。
ストーリー中も闘BAR揃いによる抽選は受けられているため、対決に勝利+5ポイント以上獲得できれば、ARTを複数セット獲得することも可能だ。

ART獲得後のBIG終了時はロゴに注目

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

ストーリーの法則

ストーリーチェンジの際にテンパネチャンスが発生すれば、チャンスストーリー以上が確定。ストーリーチェンジ以外のタイミングで発生した場合はBIG濃厚となる。
また、ストーリーチェンジの際は背景にも注目。アカギver.ならチャンスストーリー以上が確定となり、矛盾すればART当選が確定する。

小役確率・各種当選期待度

小役確率

内部状態関連

マップ抽選時のルール

1・4・7周期(7周期目以降は3周期ごと)は上位のマップが選択される可能性が高いため、遊技中の期待できるポイントのひとつだ。
「起」〜「転」の各パートのゲーム数(16〜39G)はパート開始時に抽選されるため、仮に2回連続で同じマップが選ばれていたとしても異なるゲーム数となる可能性が高く、ゲーム数によるマップ判別はできない。

内部状態移行契機

上位マップ書き換え抽選

マップの移行は基本的に小役でおこなわれ、書き換え当選に受かった時は滞在しているパートよりも上位のパートがあるマップへと移行する。
ART当選時は基本的に「決」の対決を経由するため、「起」などの早い段階でARTに当選した場合は、チャンスストーリー(「転」と「決」のみ」)やスペシャルストーリー「決」のみ)に移行しやすい。

マップ書き換え抽選詳細

中段チェリー成立時はマップやストーリーの進行状況に関係なく、フリーズorART直撃が確定。
中段チェリーを除き、ART当選時は滞在パートに関わらず、必ず「決」まで進行するマップに書き換え。ART当選は基本的に「決」を経由して告知されるため、到達=ARTに当選している可能性がある。

ゲーム数の短縮は現在のマップと書き換え後のマップのストーリーを参照しておこなわれる。
仮に「起」→「承」とストーリーが進行して終了となったとしても、マップ1(「起」のみ)からマップ2(「起」→「承」)へと書き換えた結果なのか、初めからマップ2が選ばれていたのかはゲーム数の短縮がないため判別するのは難しい。

ボーナス当選関連

フリーズ確率と恩恵

ボーナス確率詳細

AT・ART・RT関連

周期開始時のART抽選

周期開始時のART当選を完璧に見抜くことはできないが、レア役をほとんど引いていないにも関わらずART当選といったパターンは周期開始時に当選していた可能性がある。いわゆる謎当りの多い台は、高設定に期待が持てそうだ。

当選契機

ART当選期待度

パート別のART当選率

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

ARTループ率と振り分け

ループストックが複数ある場合は、ループ率が低い方から消化する。
また、ART開始時におこなわれている継続抽選に漏れた場合(ループ率を持たないストックもなし)でも、当該セット中にストックを獲得した場合はそのセットは継続し、前セットで漏れたループ率が次のセットから復活する。

小役確率・各種当選期待度

小役確率

AT・ART・RT当選関連

BIG中は闘BARを揃えてARTをストック

BIG中は闘BAR揃いでART獲得(ストック)のチャンスとなり、揃ったライン数分のポイントを獲得。5ポイントを獲得(ART当選)後は、闘BAR揃い1ラインのたびに、ARTを1つストックする。
また、ART中も通常時と同様の流れとなっており、ARTをストックするためには、5ポイントが必要となる。

AT・ART・RT中・内部状態関連

対局パターンは全設定共通の振り分け

対局パターンはセットごとの親番(高確)を決める重要なポイント。
4〜16までは均等の振り分けとなっているため、上位パターンが選択されることに期待しよう。

内部状態関連

ART中の内部状態選択パターン

ART中の内部状態は低確と高確の2種類があり、高確中はレア役でのセット数ストック期待度が優遇。
高確状態中は液晶上では親番となるため、見た目での判断がしやすく、どのパターンが選択されているかを見極めながら楽しめる。
また、8セット終了後は再びいずれかのパターンが選択される。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ART中のストック獲得期待度

ART継続抽選

セット継続時はアカギのアガった役で獲得ポイントを示唆しており、満貫以上ならポイント獲得が確定。
獲得したポイントは試験管ランプに貯まっていき、満タン(5ポイント)になるとエピソードへ突入する。
エピソード中(30G)は高確のため、ストック獲得のチャンスだ。

ART準備中のセット数ストック上乗せ抽選

セット数ストック時の抽選

当選時は倍プッシュだ演出が発生し、セット数ストックを倍増(+1)する。
ちなみに、 BIGと中段チェリー成立時はこの抽選はおこなわれない。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

弱チェリー確率に注目

ボーナス関連

BIGは赤or青で設定の奇偶を推測

BIG終了画面での設定示唆

鷲巣のカットインは単体で発生するわけではなく、いずれかの終了画面と複合して発生する。

AT・ART・RT関連

周期でのART当選に設定差あり

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス&ART間999G+α消化。

天井仕様

「決」パートへ移行し、ARTに突入。凌ぎの刻(突入前の3G含む)中は凌ぎの刻を消化後、「決」パートへ移行し、ARTに突入。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方とレア役の停止形・序列

このページのトップへ