ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

来店ファン歓喜!「スーパーセブン新中野店」が魅せた異次元のパフォーマンス!

特集一覧へ
9月7日の朝、「スーパーセブン新中野店」には、何かの予感を感じ取ったファンが続々と集結。そして、その感覚は、間違いじゃなかったのである!!

更新日: 2018/10/04

 

連日の酷暑も、ようやく陰りが見え始めた9月7日・・・

だがしかし!ここ「スーパーセブン新中野店」だけは違っていた!!

朝から異様ともいえる熱気に包まれる!

9時の抽選開始時点で、その数は平日にも関わらず600ー!

蛇の最後尾目指して、記者も撮影するものの、一向にたどり着ける配なし!

同店の設置台数はパチンコ285台、パチスロ266台の計551台。と言う事は理論上、並んだ人のごく一部は、技台に座ることすらわない・・・にも関わらず、これだけの人が並ぶということは!!つまり・・!おそらく・・・!楽しい想は膨らむ一方だ!

 

て、運命の抽選が始まりましたよ!

ここは是非ともGood Luckといきたいところ。

Bad Luck・・・残念っ!!な結果に終わったのは、この日を盛り上げるべくを持して参戦したDMM専属ライターの「ゆうみ」と「MYME」。なるほど!するファンのために、敢えて引き悪ぶりを発揮して番を譲ったんだね、、、うん、まぁそういうことにしておこうか(ガチでな表情ではあるが)

気を取り直して整列!スマホ片手に、狙い台を再チェック!迫りくる開店時刻とともに上昇する感!狙い台を定める感!ある意味、この時間帯が一番せかも!?

そのは間もなく・・・ではご唱和ください、イチッ!、、ニッ!、、サ~ンッ!、、、、

 

 (入場開始)ダー!!!

 

崩の勢いで店内に駆け込むファンの群れ!その多が向かった先、やはり2階のチスロフロアだった。『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』といったレジェンドマシン群を中心に、各コーナー次々と満員御礼!

押忍!番長3』、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』、『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』といった人気機種も次々満台に!

おいおい、入場からまだ数分しか経っていないのだが・・・(汗)

々と、パチスロコーナーに入場してくるファンの人たち。気づけばノーマルタイプコーナーバラエティコーナーまり、程なくして、パチスロフロア自体が満台状態!それでもなお、入場ファンがパチスロフロアにやってくるものだから、必然的にフロア全体の雰囲気がお祭り状態だ!!

ジャグラーコーナーも大盛況!お姉さんも今日は思う存分ペカらせるっきゃないっ!!

お兄さんも、カチカチ君をセットし、いざ尋常勝負

当りの発が、アツい店内の熱気をさらにヒートアップさせる!

っとその時だった・・・

OH MY GOD!!オープンシテ マダ サンジュップンモ タッテマセン・・・

 

 

  

  

パチンコも負けてまへんで~! 新台『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』を中心に大がり!!

 

 

 

は昼下がり・・・

このをさらに盛り上げるべく、4女神が降臨!パチタウンエンジェルスの登場に、思わず笑みを隠さずにはいられないファン(特に男子)!

さて、今日はどんなサービスが(ドキドキ

女神は、ポケットティッシュの手渡しを通じ、来店ファン一人ひとりと(超至近距離おしゃべりタイム!それだけではなくっ!一緒に写真を撮るファンの姿も!!(ウラヤマケシカランッ!!)。

  

15時過ぎ、そろそろ気になるのが、出玉の仕上がり具合だ。朝はロケットスタート!という感じだったが、その後はどうなったのだろう。そんな記者の心配をよそに、店内は異次元光景が広がっていた!!

  

 

今日ココココのコーナーがアツかったな」なんて会話が、遊技終了後、ファンの間で交わされるが、この日に限っては、ココココなんていうレベルでは、とても語れない光景だった。

いて言うとするなら「ココココココココココココココココココ」ぐらいの会話量が必要だ。いや、実際は「ココ」の数がまだ足りないレベル!

↓その証拠がコチラです↓

 

 

えっ、この台ってこんなに当たるの!?」「この台のコーナーのこんな光景、初めて見た!」といった発見のオンパレード!打ってるファンにとってみれば、それはまさに歓喜の光景!野球で例えるなら7番バッター、8番バッターも5打数4安打2本塁打みたいな状況である!

アカギさん!倍ブッシュどころの騒ぎじゃおまへんで~!!

 

 パチンココーナーもスゴいいねっ!『北斗無双』シリーズや『花の慶次』シリーズはもちろん、甘デジコーナー全般も、いい仕事してましたぜ、アニキ!

 

 

いかがだったろうか。こんな光景を見せられたら、丹下段平(明日のジョー)じゃなくても「つべし!つべし!つべし!」と連呼せずにはいられない。

今度は是非イチファンとして参戦してやると誓った一日であった!(万一、台が取れなくても休憩所があるしね)

 

 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ