機種情報

icon

ハナビ

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.69
(103件)
RT 技術介入
メーカー名 アクロス
機械割 98.0%〜108.5%
導入開始日 2015/02/23
機種概要 このたび登場するのは全てのドンちゃんシリーズの元祖にして、4号機時代の中期に技術介入機ブームを強力に牽引した『ハナビ』である。
本機はパネルのロゴから役構成、ボーナス&小役絵柄に至るまで、あらゆる要素を忠実に再現している。そして、もちろん技術介入要素も…。

ボーナス出現率

●各ボーナス払い出し枚数
ビッグ…344枚を超える払い出しで終了
REG…105枚を超える払い出しで終了

ゲームフロー

本機のゲーム進行は極めてシンプル。ボーナスタイプにつき状態の高低はないし、もちろん変則打ちに対するペナルティもない。好きなように打って出目演出&フラッシュを楽しめばOKだ。

PR動画

icon

演出情報

通常時

バックライトフラッシュ・基本解説

本機に搭載されたバックライトフラッシュはご覧の通り。新規採用の閃光スペシャルはボーナスに対応していると思われる。ちなみに、リール消灯に関しては上部パネルで表現している。

バックライトフラッシュ・ボーナス期待度

チェリーB時・フラッシュ別重複期待度

期待度が高いのは「打ち上げしだれ柳」と「三連花火」。逆に「不発」はハズレ確定だ。また、フラッシュしなければボーナスが確定する。

成立役別の演出選択率・通常時 

リプレイ時・フラッシュ別重複期待度

AT・ART・RT中

パネルフラッシュ・RT中

ロングウエイトはRT中のボーナス成立ゲームのみ抽選され、これに当選するとウエイト時間が約1秒追加される。ただし、残りウエイトがない場合は無効となるので、RT中は少なくともウエイトがかかる速度で消化しよう。また、花火GAME中のパネルフラッシュには風鈴の可能性がないため、発生時に左上段に暖簾をビタ押しして4コマスベれば七ビッグ確定となる。

成立役別の演出選択率・RT中

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

RT・基本解説

RTの最大継続ゲーム数は40G。従って、ビッグ中にリプレイハズシを実践するか否かで最大19Gの差がつくことになる。
花火GAMEに突入すると、リール右横のランプが赤く点灯する。以後の20G間は小役目押し手順でRTを取り切ろう。ちなみに、ビッグ中は小役獲得パートからRTパートまで同じBGMが流れており、RT終了時にエンディングフレーズが流れる。

RT中・小役示唆

RT中にパネルがフラッシュしなかった場合はハズレorリプレイor風鈴、フラッシュした場合は風鈴やチャンス役の可能性大となるため、必ずDDT打法で消化しよう。また、花火チャレンジ中は、逆押しナビ発生時にリプレイが斜めテンパイすればその時点で、リプレイ重複のボーナス濃厚…という面白いパターンも用意されている。

小役確率・各種当選期待度

通常時&RT中・小役確率

小役確率・1枚掛け時

小役確率・2枚掛け時

ボーナス当選関連

ボーナス重複の可能性がある小役

チェリーとリプレイはボーナス重複の可能性があり、重複時は派手なフラッシュが発生しやすい。ちなみに氷との重複はない。

入り目

実戦人はBARとドンを交互に狙っていたので、入り目も左上段BARorドンがほとんどだが、NO.07のように初代ではなかったBAR枠上停止からの入り目も存在。もちろんBARを引き込まなかったのでビッグだった。NO.08はチェリー時に打ち上げしだれ花火が上がり、次ゲームでリーチ目が揃ったためチェリー重複と思われる。

出目法則・単独ドン狙い時

リーチ目(1or2確定型)

※これらリーチ目は全て3枚掛け、順押し・ハサミ打ち時のみ有効

リーチ目(小役ハズレ型)

※これらリーチ目は全て3枚掛け、順押し・ハサミ打ち時のみ有効

リーチ目(3リール確定型)

※これらリーチ目は全て3枚掛け、順押し・ハサミ打ち時のみ有効

リーチ目(小役揃い型/リプレイ揃いは通常時限定)

※これらリーチ目は全て3枚掛け、順押し・ハサミ打ち時のみ有効

リーチ目(赤7/左枠内に暖簾の上のチェリーを目押しした場合)

※これらリーチ目は全て3枚掛け、順押し・ハサミ打ち時のみ有効

ボーナス重複期待度・チェリー

チェリーBの重複期待度はご覧の通り。高設定になるほど出現率&重複割合も高くなるので、ボーナス重複を複数回確認できたら大チャンスとなる。

ボーナス抽選確率

ボーナス確定の特殊役

特殊役はA〜Cの3種類(払い出しは1枚)。いずれもボーナス重複が確定するフラグだが、特殊役BのみREGの可能性もあるので注意しよう。

ボーナスフラグと出目の特徴

各種ボーナスの確率と出目の特徴は上記の通り。REG成立時には基本的にリーチ目が出やすいので(チェリー重複を除く)、ハズレ目+フラッシュでボーナスを察知した場合にはビッグの可能性が濃厚となる。なお、チャンス目とは「ハズレ時・ボーナス成立時のどちらでも止まる可能性のある出目」のことで、AT機などにおけるチャンス目とは意味が異なるので注意しよう。

リーチ目(左リール上段単独ドン停止時のビック確定目)

単独ドン狙いはマニアが好む打ち方とあって、一見するとハズレ目にしか見えないリーチ目が非常に多い。内、ビッグ確定目を抜粋したのがこれらの出目である。中リールに氷を引き込めない停止型もあるが、取りこぼし時は絶対に停止しない。

リーチ目(左リール上段暖簾停止時のビック確定目)

暖簾狙い実践時はゲチェナやダブテンハズレなどの派手なビッ確目が多い。中リール中段に七が止まるとバケ臭の強いノリオも、七を蹴って風鈴が中段に停止またはJACリプが入賞したらならビッグ確定。いわゆるド高めだ。

リーチ目(左リール中段長男停止時のビック確定目)

リーチ目(左リール下段長男停止時のビック確定目)

リーチ目(左リール7付近・BR共通のリーチ目)

リーチ目(左リール7付近・ビッグ確定のリーチ目)

ボーナス成立ゲーム濃厚目(左リール上段暖簾or単独ドン停止)

ボーナス成立ゲーム濃厚目(左リール七付近)

ボーナス成立ゲーム濃厚目(左リール長男ドン狙い)

ボーナス成立ゲーム濃厚目(3連ドン付近)

3連ドンからのビッグ確定目

枠上暖簾からのリーチ目法則

左枠上に暖簾が停止した場合、小役ハズレまたは特殊役A入賞で赤七ビッグが確定。右上がりリプ+フラッシュなしはREG濃厚だが、押した位置によっては稀にドンビッグもある。

上段暖簾からのリーチ目法則

ゲチェナはビッグ濃厚だが、中リール上段に暖簾が停止すると逆に大ピンチとなる。ノリオ+ど真ん中に風鈴でビッグ確定となる法則は「右枠上2コマにドン停止」のナメコハズレ目でも同様だ。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ボーナス・基本解説

RT中のビッグ時BGM変化

RT中にビッグが連チャンすると、揃った絵柄に応じて過去の名機のBGMに変化する。また、1枚掛け&逆押しで全リールにビタで絵柄を揃えると、オリジナル曲が流れる仕組み。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

通常時&RT中・小役確率

ビッグ中・小役確率

ビッグ中の斜め風鈴出現率は設定の偶奇の推測要素に過ぎず、設定差も大きくないためさほど気にする必要はない。注目すべきはむしろビッグ中のハズレ出現率だ。

ハズレ確率・RT中

風鈴・氷・チェリー合算確率

設定期待度・通常時風鈴&氷

設定期待度・花火チャレンジ中ハズレ

設定期待度・花火GAME中ハズレ

ボーナス関連

ボーナス重複期待度・チェリー

チェリーBの重複期待度はご覧の通り。高設定になるほど出現率&重複割合も高くなるので、ボーナス重複を複数回確認できたら大チャンスとなる。

消化ゲーム数別・ボーナス出現回数

ビッグ・データカウンターの獲得枚数による判別

ゾーン&天井のないハナビでは、いかなる場合も高設定狙いが基本。ビッグの獲得枚数が表示される店なら掘り起こすのも楽だが、半端な履歴のある台(310枚や308枚など)は避けた方が良い。

設定期待度・ビッグ中斜め風鈴

設定期待度・ビッグ中斜め風鈴

設定期待度・設定1or2でビッグ中ハズレが出現する割合

設定期待度・設定5or6でビッグ中ハズレが出現する割合

機械割

機械割

●機械割
設定1… 98.0%
設定2… 99.9%
設定5…105.4%
設定6…108.5%

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方・通常時(暖簾狙い)

通常時の打ち方は初代と同じく、左リール枠上~上段BAR狙いのハサミ打ちでOK。中リールの目押しは氷テンパイ時にのみ行えば問題なしだ。リーチ目や小役非成立時のフラッシュがボーナスと言った流れも完全に踏襲している。

※ボーナス成立後は左リール上段・ドンからベルが揃う可能性あり

打ち方・ボーナス中からRTまで

※花火チャレンジ中もBGMがストップすればボーナス確定

前半のRT花火チャレンジから後半のRT花火GAMEへの移行リプレイをリプレイハズシによって回避して、花火チャレンジを延命させることができる。ちなみに4号機のリプレイハズシと異なり、ハズしても花火GAMEへの移行を回避するだけで、リプレイ扱いとなるので持ち玉を消費するわけではない。

打ち方・最適なボーナスの揃え方

リーチ目やフラッシュ等でボーナス成立を察知したなら、次ゲームは1枚掛けで迅速に揃えよう。リプレイや風鈴が揃った場合はワンモアトライ。右中段に暖簾が停止してもREGを否定すれば七ビッグとなる。

左枠上/暖簾停止時の法則

打ち方・最適なボーナスの揃え方(中押し)

打ち方・遅れ発生時の逆押し手順

遅れ発生時はチェリー否定でボーナス確定。従って、順押しで単独ドンを狙って次ゲームに中押し1枚掛け手順を実践してもいいが、逆押しで右上段付近にドンを狙えば全停止時まで期待感を引っ張れる。右上段にドン+消灯ナシなら1確だ。

左リール第1停止・リール制御テーブル表

※ボーナス未成立時のJACリプレイは花火チャレンジ中のみ出現。
※成立ゲームでは重複し得ない組み合わせ(七ビッグ+JACリプなど)は、成立後の制御になります。

中リール第1停止・リール制御テーブル表

※ボーナス未成立時のJACリプレイは花火チャレンジ中のみ出現。
※成立ゲームでは重複し得ない組み合わせ(七ビッグ+JACリプなど)は、成立後の制御になります。

右リール第1停止・リール制御テーブル表

※ボーナス未成立時のJACリプレイは花火チャレンジ中のみ出現。
※成立ゲームでは重複し得ない組み合わせ(七ビッグ+JACリプなど)は、成立後の制御になります。

打ち方・右リール中段ビタ狙い

遅れ発生時に右中段に赤七をビタで狙った場合、枠内に赤七が残ればビッグが確定する。また、中押しで中段に暖簾をビタ押しすると、そのまま止まれば単独ドンビッグが確定。ビタ押しに失敗すると対応役が変化するので、目押しキングのみに許された最上級の楽しみ方だと言える。

打ち方・RT中のパネルフラッシュ非発生時

氷成立時には必ずパネルフラッシュが発生するので、左上段に暖簾がビタ止まりしてダブテンになった瞬間にボーナスが確定する(風鈴時は左が4コマスベる)。また、パネルフラッシュ時に左3コマスベリ+左下段にチェリー停止もボーナス確定だ。

打ち方・RT中/パネルフラッシュ発生時の長男狙い

パネルフラッシュはリプレイ以外の小役orボーナスに対応しており、ハサミ打ちDDT打法実践時の小役非テンパイは全て鉄板となる。その他のポイントでは、左中段または下段に長男ドンを狙うのが面白い。下段に止まればボーナスが確定し、中段氷テンハズレは赤七ビッグ確定だ。

打ち方・JACリプレイ後の最適な揃え方

JACリプレイ入賞後は必ず3枚掛けになるため、チェリーと氷を完璧にフォローしつつドンビッグを揃えなければならない。ここでリプレイ以外の小役が揃ったなら、次は1枚掛け逆押しドン狙いで入賞させよう。

 

REGと氷を同時に狙うには中リール中段に暖簾を要ビタ押し。アバウトな目押しは厳禁だ。氷テンパイ時には右フリー打ちで必ず氷が揃う。

打ち方・通常時(左リール長男狙い)

左リール中or下段に長男ドンを狙ってハサミ打ちするだけと超簡単。中リールを目押しする必要があるのは中段で氷がテンパイした場合のみに限定されるため、他のDDT打法に比べて時間効率が非常に優れている。高設定を掴んでブン回したい時などに実に重宝する手順である。

打ち方・通常時(左リールチェリー狙い)

左枠内に暖簾の上にあるチェリーを狙った場合、スベリコマ数に応じて多彩なリーチ目の演出を堪能できる。左リールのどの位置に赤七が停止しても全てのボーナスの可能性があるため、リーチ目出現後のBR判別がとにかく楽しい。

打ち方・左下段七ビタ狙い

ビタ押しが必要なくせに、成功しても必ずチェリーを取りこぼす変態的手順。リスクと引き換えに得られるのはドキドキ感だけなので、あくまで自己責任で実践しよう。

打ち方・中押し七狙い打法

RT中にチャンス役が成立すると必ずパネルフラッシュが発生するため、その際に停止型Aになればボーナスが確定する。それ以外は停止型Bの3コマスベリ時を除いて第3停止まで当否のジャッジを持ち越せるため、最後の最後まで期待感を楽しみたいプレイヤーに適している。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 100点

    5.00

    ドンちゃん

  • とにかくハマっていても、楽しい‼️

    3.83

    こてちゅ

  • 朝から閉店まで打って、勝っても負けてもまた打ちたいって思える機種ハナビだけ。抜群の完成度です。

    4.50

    みちゅるい

  • 朝から、夜まで遊べます!

    4.17

    デューク

  • 3.67

    こーし

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ