機種情報

icon

CR彼岸島

facebook twitter

設置店検索 CR彼岸島の設置店

ユーザー評価

2.72
(7件)
ミドルスペック(ミドルタイプ) ST機
メーカー名 サンセイR&D
大当り確率 1/256.0(通常時) 1/99.9(高確率時)
ラウンド数 4or5or6or16R×10カウント
確変突入率 80%/101回転まで(明ルート) 0%(師匠ルート)
賞球数 4&1&3&15
大当り出玉 約560or700or840or2240個
電サポ回転数 0or100or101回転
導入開始日 2018/02/05(月)
機種概要 通常時に左打ちと右打ちを選択でき、消化する始動口によりゲーム性が異なる。
左の明ルートはオーソドックスなV-STタイプ。大当り後は必ずSTor時短の「邪鬼退治」に突入し、連チャンを目指すゲーム性となっている。
右の師匠ルートは、大当り後に電サポが一切つかないかわりに16R(約2240個)比率が50%に大幅アップ。連チャンでつなぐ明ルートと一撃を目指す師匠ルートを駆使し、サバイバルを生き抜け!

大当り詳細

CR彼岸島(パチンコ)の大当り詳細

ゲームフロー

CR彼岸島(パチンコ)のゲームフロー

icon

演出情報

通常時

予告

明ルート・先読み予告・期待度

「保留変化予告」
●パターン別・期待度
先読み/吸血鬼…3.1%
先読み/邪鬼…11.9%
先読み/明…40.4%
先読み/篤…75.6%
先読み/丸太大量…大当り濃厚!?
当該/丸太刺さる…33.8%
当該/赤邪鬼…50.0%
当該/サンセイ柄邪鬼…90.0%

 

「保留変化予告」

先読み中のミニキャラ保留は明や篤ならチャンス。
当該変動時では赤やサンセイ柄保留の出現に期待。出現時は対応した邪鬼が登場する。

 

「決断の刻ゾーン」

演出成功で激アツ!

 

「ハァハァ連続予告」

黒文字以外に期待。

 

「ロゴフラッシュ予告」

効果音とともにロゴがフラッシュ。

 

「マルチカットイン連続予告」

リーチのシーンが増えるほどチャンス。

師匠ルート・先読み予告・期待度

「保留変化予告」
●パターン別・期待度
青…0.4%
緑…12.7%
赤…76.9%

 

「扇動作先読み予告」
●パターン別・期待度
緑…13.4%
黄…15.3%
赤…78.2%

 

「保留変化予告」

変化すればチャンス。

 

「師匠ゾーン」

ゾーン中に当たれば16R!?

 

「カウントアップ連続予告」

中図柄が7まで上がればアツい!?

 

「ロゴEF連続予告」

赤文字や彼岸島完成でチャンス。

明ルート・リーチ前予告・期待度

「感染Lv」
●パターン別・期待度
LV2…0.5%
LV3…1.8%
LV4…13.0%
LV5…83.2%

 

「SKTA予告」
●期待度…35.6%

 

「火炎威風堂々予告」
●期待度…76.0%

 

「感染Lv」

変動中やリーチ中にLvが上がるほどチャンス。Lv5に到達すれば激アツ!
変動中のボタンPUSH経由でLvが上昇した場合は擬似連となる。

 

「特殊図柄予告」

特殊図柄停止で専用背景に突入&擬似連。
侵食図柄ならチャンスとなり、師匠or篤or明図柄ならアツい。

 

「篤vs雅 感染ゾーン」

ゾーン中にリーチ成立でチャンス。

 

「実写ミッション」

ミッション終盤で邪鬼の文字が停止すれば、実写邪鬼リーチに発展。

 

「SKTA予告」

停止図柄が彼岸島の文字に変化すれば発展。
ボタン連打で発展先のストーリーリーチを決定。

 

「突雅演出」

雅図柄停止などから発生。
発生で大当り濃厚!?

明ルート・リーチ後予告・期待度

「明丸太一撃予告」
●期待度…72.9%

 

「全面戦争予告」
●期待度…72.9%

 

「明超覚醒予告」
●期待度…72.8%

 

「吸血鬼急襲予告」

実写邪鬼リーチor強敵リーチに発展。

 

「明丸太一撃予告」

丸太ギミックの可動に期待。

 

「丸太ギミック」

SP発展時に可動すれば激アツ!

 

「全面戦争予告」

リーチ終盤などでも出現。大チャンス予告!

師匠ルート・リーチ後予告・期待度

「SP発展時扇」
●パターン別・期待度
黄…37.1%
赤…60.0%

 

「ちびキャラ群予告」
●パターン別・期待度
レジスタンス…82.6%
雅・篤…大当り濃厚!?

 

「彼岸花ランプ」

師匠ルートのキモとなる演出。
ランプはあらゆるタイミングで点灯し、点灯すれば大当り濃厚!?

 

「ちびキャラ群予告」

テンパイ時に出現する激アツ予告!

リーチ

明ルート・明演武リーチ&2Dリーチ

【強敵or実写邪鬼リーチ発展に期待】

「明演武リーチ」

背景が赤ならチャンスアップ。
雅出現で雅図柄停止のチャンス。

 

「2Dリーチ」

ハズレ後の邪鬼の種類で発展期待度が変化。

明ルート・実写邪鬼リーチ・期待度

●パターン別・期待度
邪鬼三体…12.9%
太郎…12.9%
百目…24.8%
あしなが婆さん…63.4%

 

[チャンスアップ]
・タイトル色

赤炎柄は激アツ!

 

・原画シーン

複数回挿入されればチャンス。

 

・画面クラッシュ
2回発生に期待。

 

・明超覚醒予告

リーチ終盤に扇子役モノ可動で出現する激アツ予告。

 

・全面戦争じゃカットイン

発生で大チャンス。

 

・震撃アタック

当落の演出が震撃アタックに変化。

 

・フルコンボ達成

血戦Lv5・明超覚醒予告・全面戦争じゃカットインの3つが複合すれば大当り濃厚!?

明ルート・ストーリーリーチ・期待度

●パターン別・期待度
螺旋階段…21.3%
姫トロッコ脱出…31.7%
師匠を超えろ…57.0%

 

[チャンスアップ]
・テロップ

赤ならチャンス。

 

・画面クラッシュ

2回発生に期待。

 

・ハァハァ文字

出現でチャンス。

 

・ロゴギミック落下

リーチ中盤にロゴが発光して落下をあおる。
落下すればアツい。

明ルート・強敵リーチ・期待度

●パターン別・期待度
明VS篤…37.3%
牛神様…43.1%
斧神…70.0%

 

[注目チャンスアップ]
・タイトル

赤ならチャンス。

 

・明超覚醒予告

リーチ終盤に扇子役モノ可動で出現する激アツ予告。

 

・全面戦争じゃカットイン

発生で激アツ!

師匠ルート・リーチ・期待度

●パターン別・期待度
師匠ゾーン…11.3%
図柄系SP…10.0%
震撃リーチ…67.2%
邪鬼バトル…80.4%

連チャンモード中

予告

明ルート・邪鬼退治中予告

「篤ゾーン」

ハンパねぇ図柄が3つ揃えば16R大当り!?

 

「邪鬼バトル連続予告」

リーチ成立で出現している邪鬼とバトル。
途中で弱い邪鬼に変わることもある。

 

「味方キャラ連続予告」

味方の数が多くなるほどリーチのチャンス。

 

「隊長図柄連続予告」

3つ揃いでボタンが出現。ボタンPUSHで邪鬼登場でリーチに発展。

 

「吸血鬼突破ミッション」

100体撃破でリーチ成立。

リーチ

明ルート・邪鬼退治中リーチ

【バトルは赤枠の邪鬼出現でチャンス】

「先制バトル」

リーチ成立時にリストの右側の邪鬼が出現で発展。
明が先制すれば大当り!?

 

「邪鬼バトル」

リーチ成立時にリストの左側の邪鬼が出現で発展。
敵の危険度が少ないほどチャンス。

 

「丸太チャレンジ」

変動中に下から丸太ゲージ出現で発展。
ゲージMAXで大当り!?

 

「震撃チャレンジ(丸太突貫)」

中図柄に特殊図柄の停止で発展。
震撃連打で扉を突破すれば大当り!?

 

「震撃チャレンジ(爆弾)」

保留に爆弾出現で発展。
爆弾が爆発すれば大当り!?

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

(明ルート)
●4.0円(25個)※250個あたり
25.4回転

●1.0円(100個)※200個あたり
20.3回転


(師匠ルート)
●4.0円(25個)※250個あたり
46.8回転

●1.0円(100個)※200個あたり
37.4回転

※高確ベース90%、通常時10万回転から算出

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

(明ルート)
2,513玉


(師匠ルート)
1,400玉

※高確ベース90%、通常時10万回転から算出

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • (師匠ルート)ランプが点灯したら当たりのシンプルさが心地良い。特に入賞時の即告知は最高。ミドル寄りの確率上、中々点灯しないのは少し退屈かも。欲を言えば出玉を減らして甘〜ライト位の確率でピカピカさせたい

    3.00

    魚群召喚士()

  • 左右ルートしかフューチャーされてないけど、 通常時の演出の作り込みは素晴らしい。ST中やスペック性能が打ち手を離れさせてるが、MAX黄金期に出てたら牙狼超えてたと思う。

    3.33

    ヨシヒコ

  • 堅実に行くなら左、一撃狙いは右、このシステムはなかなかいいですね。短時間で右2400を狙える可能性もあるわけですし。私はほぼ右打ち派です。理由は煽りが非常に少ない、ランプ点灯で当たりと分かりやすいし。

    3.00

    ARTSYSTEM

  • 右打ちしても、あんまり回りは左打ち時と比べ変わらない気がします。店によるかもしれませんが、右打ち時もっと回って欲しい。

    3.00

    ココレイ

この機種の関連情報

特集

このページのトップへ