ヘルプ

スーパーハナハナ-30の発表会/内覧会レポート

発表会/内覧会レポート
スーパーハナハナ-30

 

2021年2月8日、株式会社パイオニアは新機種『スーパーハナハナ/スーパーハナハナ-30』のオンライン発表会を開催した。25パイと30パイの同時リリースとなる。

 

 

 

 

20周年を迎えたハナハナシリーズのアニバーサリーイヤーに相応しい、シリーズ初のAT機として登場する。

 

 

ノーマルタイプ感覚で打てるAT機

 

 

本機は初当り確率1/218~1/148(設定1~6)。「AT機」といってもボーナス当選時の前兆などはなく、レバーONでボーナス抽選が行われる「完全レバーON抽選」で、これまでのハナハナシリーズ同様、ハイビスカスが光ればボーナス当選となる。

 

ノーマルタイプ感覚で打てるシンプルな遊技性に加え、初当り後は早いG数でのボーナス当選が期待できる「スーパーハナハナモード」といったAT機ならではの仕様を搭載していることが本機の特徴だ。

 

 

32Gの興奮! 「スーパーハナハナモード」を新搭載!

 

 

ボーナスはAT区間が50G継続するBIG(約150枚獲得)と20G継続するREG(約60枚獲得)の2種類で、初当り後は約1/4で先述の「スーパーハナハナモード」へ移行する。

 

滞在中はボーナス確率約1/10+天井32Gとなるため、32G以内に必ずボーナスに当選。スーパーハナハナモードは、

 

  • スーハナモード(ボーナス期待回数平均3.5回)
  • 超スーハナモード(ボーナス期待回数平均6.0回)
  • 極スーハナモード(ボーナス期待回数平均9.5回)

 

ボーナス期待回数が異なる上記3つのモードが存在し、最上位モードに移行すれば有利区間完走にも期待できる仕様だ。

 

 

 

 

ボーナス中は全小役で1G連抽選も行われており、1G連当選時はBIG確定。プレミアム点滅やボーナス中のサウンドなどでスーハナモード示唆など、シンプルながら知れば知るほど奥深いゲーム性も魅力の1つとなっている。

 

 

 

 

また、小役確率などの設定示唆内容はノーマルハナハナを踏襲し、得た知識は本機でも適用されるので、これまでと同じ感覚で打てる仕様になっている点にも注目だ。

 

さらに、最大96Gの引き戻しゾーンや有利区間完走が濃厚となる「エンディングボーナス」なども搭載。これらは機種ページにて随時情報を追加していくのでそちらをチェックしてほしい。

 

20周年を迎え、新たな歴史を刻み続けるハナハナシリーズと今後の同社に注目しよう!

 

 

導入日

シリーズ初のAT機となるスーパーハナハナ 25&30は、4月19導入予定!

 

 

このページのトップへ