お知らせ クーポン ヘルプ

来店レポート

icon

VEAM美咲町店の来店レポート

店舗詳細
VEAM美咲町店

実施店舗:VEAM美咲町店

実施日:2024/01/07 09:00〜22:45

全国バラエティ

 

 

1月7日(日) VEAM美咲町店

 

 

前月12月の1週目となる日曜日に「終末への挑戦」取材デビューを果たした「VEAM美咲町店」。今回は1月初めての週末に再実施と相成った。

 

前回はパチスロ・パチンコどちらも高い着席率が目に付き、特に後者では+3万発を超えるような出玉表示も複数。グループ旗艦店である実力は今回も拝めるのだろうか。

 

当日は雪がちらつく寒い日ながら、朝イチから多くのファンが同店を訪れ、1回目の取材と同様の高い稼働率を誇った。

 

ここからは、当日収めた写真から注目すべきポイントを凝縮してお送りしよう。

スマスロに好調台が目立つ

 

まずは[1000円/46枚] スロからチェック。最初は同店でも続々と設置比率を伸ばしているスマスロに注目する。

 

 

最多の設置を誇る『スマスロ北斗の拳』20台には午後の早い時間帯にもかかわらず輝かしいボーナス回数が表示されている台がチラホラ。

 

 

『スマスロ北斗』以外では、導入から1ヵ月未満の『スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION』や『L主役は銭形4』『パチスロ からくりサーカス』といったところの台上カウンターには景気の良い数字が示されていた。

『カバネリ』『沖ドキGOLD』が躍進

 

スマスロ以外にも目を配ろう。

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ』8台は熱心なプレイヤーが集まり、台上には出玉表示がある台が多く、シマの好況が感じ取れた。

 

 

30パイマシンでは新台『ドラゴンハナハナ~閃光~ 30』20台の客付きが一際光っていたが、出玉面ではベテランマシンである『沖ドキ!GOLD-30』20台が上回り、5000枚が表示されている台もあった。

最新『エヴァ』を始めに好出玉が連発

 

最後は4パチにスポットを当てる。[1000円/46枚] スロ以上に混みあっていたのが印象的だった。

 

 

常に満席状態だったのが『ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Type レイ』16台。空きがないだけではなく大量獲得台も数多く、4万発超を筆頭に5桁の出玉表示が珍しくない状況だった。

 

 

『シン・エヴァ Typeレイ』以外では『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』を始めに、そこかしこで2万発を超える表示が見受けられた。

まとめ

 

 

以上、「終末への挑戦」2回目となるVEAM美咲町店の模様をお届けした。

 

前回取材と同じくパチスロ・パチンコ共にギッシリ席が埋まった一方、出玉の量では初回以上の好況を確認することができた。盛り上がりの度合いで言えば今回の方が上だったのではないだろうか。

 

2回の取材で内容を高め、より好況を感じられたのは喜ばしいこと。再度同店の週末を調査することができたその時は、右肩上がりにレベルアップしていることを祈りたい。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

ブログ

このページのトップへ