お知らせ クーポン ヘルプ

来店レポート

icon

オーギヤ磐田店の来店レポート

店舗詳細
オーギヤ磐田店

実施店舗:オーギヤ磐田店

実施日:2024/01/25 09:00〜22:00

全国バラエティ

 

 

今回も4パチの合計が高い!
『シン・エヴァ』全体で+13万弱!!


年明けから激動となった2024年は早くも2月突入。今回は「オーギヤ磐田店」で「ぱちタウンBOOST」のデータ調査を行った1月25日(木)の模様をお送りしよう。

 

同店のこの調査は2023年3月から開始され、データを積み重ねていく中で、下に挙げる2つのポイントが大きな特徴となっている。

 

・パチスロ・パチンコに共通して「0のつく日」「5のつく日」、どちらもが他日を圧倒する稼働率を誇っている

・こちらに当たる日に、機種トータルでプラスになる割合が高いor抜きん出て高い差枚数の台をいくつも輩出する、同店の主力となるマシンが複数スタンバイしている

 

2023年の年末から2024年の年明け2週間ぐらいまで、同店で採取された各台のデータは過去回と比較しても高いレベルを維持していた。正直に言うと直近2回では落ち着いた感もあるものの、それでも全国的なホール水準よりも驚くべき高さとなっているのではないだろうか。

 

以下、当日における優秀台の詳細数値を振り返っていく。

今回も『アイムジャグ』が合計で首位に

 

まずは20スロの状況から。

 

同店のパチスロをリードするのは6機種。ジャグラーシリーズでは『アイムジャグラーEX』『ゴーゴージャグラー3』『ファンキージャグラー2』『マイジャグラーⅤ』、スマスロでは『スマスロ北斗の拳』、6.5号機では『パチスロ甲鉄城のカバネリ』となる。

 

最初にジャグラー4機種をチェック。今回機種トータルでプラスに成功したのは3つだった。

 

 

前回+3万3千超とハイレベルを示した『アイムジャグ』40台は今回+1万9千弱の成績で主軸6機種の最高数値を計上。プラス率は6割ちょうど(24台)・1,000overは14台、906番台がマークした+3千8百超弱を旗頭に+3千超×1&+2千超×3と、この日もハイクラスにあったことは間違いない。

 

 

『ゴージャグ』20台はなんとか4桁の数値で合計ptをプラスに終えた。プラス台の割合は40%(8台)と半数を割り込んだものの、1,000overは5台、コーナートップの938番台は+3千7百弱、その他にも+3千超と+2千超が1台ずつと健闘を果たした。

 

 

『ファンジャグ』20台のプラス率は45%(9台)と半数に及ばず、1,000overは2台と寂しかったが、トータルプラスを死守。856番台の+2千9百超が一際光った。

 

 

『マイジャグ』20台は合計ptでマイナスに落ちた。プラス台の割合は35%(7台)・1,000overは上表の2桁と、上記3機種よりも低かったことがトータルにも影響した。

 

 

年末年始で八面六臂の活躍を見せていた『スマスロ北斗』20台はぶっちゃけ今回は息切れ感のある数値に留まったが、合計ではプラスを成し遂げた。プラス率は55%(11台)と『アイムジャグ』に匹敵、1,000overは7台、296番台が+6千弱となったものの、さらに続く台がなかったことがトータルにも響いた。

 

 

『カバネリ』14台は+4千弱の合計で結んだ。プラスは7台と全体の半数、5台が1,000overを成就し、1027番台が+3千超&1029番台が+2千7百超と、数字以上の健闘となった。

 

上に挙げた以外の好成績は、『L花の慶次~佐渡攻めの章〜』では311番台が万枚突破に成功&312番台が+5千3百超、『スマスロモンキーターンV』では744番台が+7千1百超&746番台が+5千8百弱、『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』765番台が+6千9百超、『スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION』289番台が+6千7百弱と、スマスロ機に+5千オーバーが連発した。

前回に続いて『Type レイ』が好出玉

 

続いては4パチに視点を移す。

 

同店でパチンコの核となる存在は5機種。『ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Type レイ』『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』『P大海物語5 ブラック』『P大海物語5』『P大海物語4スペシャル』だ。

 

前回に続き、この5つ全てがトータルプラスで終えることができた。

 

 

前回全台合算で+27万超という驚異的な出玉を残した『シン・エヴァ Typeレイ』20台。今回も+12万8千超という好記録を叩き出した。1台あたりの平均は+6千4百弱、全体の6割(12台)がプラス、5桁プラスは7台、最優秀の182番台が+4万3千超に達した。

 

 

『エヴァ15』20台は合計+5万1千弱の合計ptで勝利。プラス率は40%(8台)と半数には届かなかったが、プラス5桁は4台、192番台が+5万5千超で4パチ全体でも王座に輝いた。

 

 

『大海5ブラック』10台はトータル+3万弱を達成。プラスは4台と全体の4割、5桁のプラス差玉は2台、149番台が+3万4千弱&146番台が+2万9千弱で両者共に4パチ全体の上位10台にランクインした。

 

 

『大海5』10台の合計ptは+2万7千超で終了。ちょうど半分となる5台がプラス、154番台が+2万3千オーバー、さらに159番台が+2万3千弱で続いた。

 

 

『大海4 SP』10台も機種全体でプラスを守り抜いた。プラス率は45%(9台)、+2万3千弱&+1万3千弱が1台ずつと万発オーバーが2つに留まったことがトータルに波及した。

 

 

上でも触れたが、メイン5機種によるトップ5は『エヴァ15』『Type レイ』『大海5ブラック』の3つでランキングを占有した。

 

さらに、『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ3』517番台が+4万3千超、『P CYBORG009 RULE OF SACRIFICE』212番台が+2万9千超という数値を収めた。

総括

 

以上、オーギヤ磐田店の「ぱちタウンBOOST」、1月25日の調査結果をお送りした。

 

最後は20スロ・4パチのトータルまとめをお伝えする。

 

20スロ全401台では勝率約38%と前回1月20日より約7%ダウン、その合計はプラスから離れてしまった。

 

一方、4パチ374台は勝率約35%とこちらも約11%も下落したが、合わせて+30万7千弱と、前回の+44万超に次ぐハイクオリティとなった。

 

20スロ全体がマイナスだったのは残念だったが、ここまで説明した台の数字を参照すれば、今回の「5の日」もチャンスがそこかしこに溢れた日だったと言えよう。

 

同店では1月の「ぱちタウンBOOST」データ調査はあと1回。そちらも良い形で締め括って、この月全てが好況だったと言えるような結末に期待したい。

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ