ヘルプ

来店レポート

icon

ジャンボマックス米子店の来店レポート

店舗詳細
ジャンボマックス米子店

実施店舗:ジャンボマックス米子店

実施日:2015/03/07 09:00〜22:45

REAL取材

ジャンボマックス米子店

 

3月7日にREAL取材をおこなったのは鳥取県米子市の「ジャンボマックス米子店」。

朝の入場抽選には40人ほどが参加。一般のプレイヤーも合わせると100人を超える人数が集まっていた。前回の取材時と同様に、大勢のプレイヤーから期待されていることが伝わってきた。

 

朝イチから昼過ぎにかけて稼働はグングンと上がっていき、14時を過ぎる頃になると店内の稼働率は9割以上。あちこちに笑顔のプレイヤーがおり、盛り上がりも大きかった。

4円パチンコで人気だったのは「CR真・花の慶次」や「CR牙狼 金色になれ」、「CR燃える闘魂アントニオ猪木〜格闘技世界一決定戦〜」などのMAXタイプと「CRまわるんパチンコ大海物語3」。なかでも「CR真・花の慶次」には見事なまでのパフォーマンスを披露する台があり、ひときわ輝きを放っているようにも感じた。

また「CRスーパー海物語IN沖縄3」はミドル、遊パチともにほぼ満席と高い支持を集めており、こちらも期待されている機種の1つのようだ。

 

20円パチスロ(47枚/1000円)では「パチスロ アラジンAⅡ」や「押忍!サラリーマン番長」、「パチスロ北斗の拳 転生の章」、「スーパービンゴネオ」といった機種に注目が集まっていた。そのなかでも「パチスロ北斗の拳 転生の章」にはポテンシャルを最大限に発揮しているような台が複数あり、状況的にもかなり良さそうだ。

新たに導入された「戦国パチスロ 花の慶次~天に愛されし漢~」や、ボーナスタイプのジャグラーシリーズなどもほぼ満席と賑わっていた。

 

プレイヤーの意見をもとに増台された海物語シリーズ、細かく返信されたアンケートなど、プレイヤーとの距離の近いホールだという印象は今回も健在。

活気の大きさもさることながら、プレイヤーへの気配りを忘れないスタッフも見ているだけで気分の良いものだった。プレイヤーのことを第一に考え、心から楽しんでもらえるようにという「ジャンボマックス米子店」の思いが感じとれる取材となった。

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ