ヘルプ

来店レポート

icon

金馬車隼人店の来店レポート

店舗詳細
金馬車隼人店

実施店舗:金馬車隼人店

実施日:2017/08/11 10:00〜18:00

注目店特集

12年目の合言葉「お客様に優しいホールづくり」を体現する金馬車隼人店!

4月に誕生日を迎えた『金馬車』グループのパチスロ専門店「platinum 霧島店」

あの賑わいの記憶が冷めやらぬ8月の3連休初日。

「金馬車隼人店」も生誕から12年の月日を刻むこととなった。

そう干支を一回りしたのだ。

先日も熊本県、「金馬車世安店」の活況とファン目線のサービスを目の当たりにしてきただけに、グループの「金馬車隼人店」にも強い興味を感じる。

早速、西郷どんの故郷、鹿児島へ飛んだ。

「できることをひとつずつプラスして」というグループのスローガンに、「お客様に優しいホールづくり」という、新たなマニフェスト(公約)を掲げた「金馬車 隼人店」

その先駆けとして椅子には低反発シートの導入や、身障者専用駐車スペースも設置し、「やさしさ」を具現化している。

なるほど、マニフェスト通りだ。

そして、8月8日当日は、例に漏れずオープンの1時間以上前からファンが続々と集まる、広がる列が伸びる! 

3連休初日の山の日だが、小雨降りそぼるあいにくの天気。

それでも、金馬車隼人店に並ぶ薩摩隼人薩摩おごじょは、目を爛々と輝かせ、期待に満ち満ちている!

抽選では、一喜一憂する光景を幾度も見てきたが、この日の「金馬車隼人店」では、例え番号が思い通りにならずとも潔く受け入れる姿は薩摩気質の現れなのか?

とは言え、早い入場番号をGETした若いファンは仲間内で喜び、狙い台を話し合う。

そして、ドアオープンとともに嬉々として入店するファンは足取りも軽い! 

真っ先に埋まるのは、1円パチンコのバラエティと同じく1円の『海物語』コーナー。

続けて、新台の『CR牙狼GOLDSTORM翔』、霧島地区最大級設置の『CRぱちんこ GANTZ』『CRぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』等と次々と空き台が埋まる、塞がる、座られる。

 そしてパチスロも『押忍!番長3』、15台の『ニューアイムジャグラーEX』、同じく15台の『ジャグラーガールズ』『マイジャグラーⅡ』『マイジャグラーⅢ』他、『ジャグラー』シリーズ8種70台のヴォリューム!

店内の空き台は、瞬く間に埋まり熱狂的なファン、常連ファンが嬉しそうにこの日の勝負台で遊技する!

地元ファンと、『金馬車隼人店』とのこれまでの信頼関係と、それを上回る一層の期待感が取材の中でひしひしと伝わってくる。

何よりもスタッフの無敵で素敵な笑顔が印象的!

常連ファンと言葉を交わし、微笑み、はにかむ姿は、シャッターを押す筆者も思わずほっこりする。店内はすでに高稼働の為、パチンコもパチスロもあっという間に、大当りやBONUSの画面、BGMが見聞き出来る。

は、早いっ!3倍くらい早いかもっ。今日も撮れ高は否応なしに期待できるゾっ!

ふと、スタッフに尋ねると賞品カウンターに、前回の4月の取材にはなかった冷凍ショーケースの存在を教えてくれた。

中には人気の冷凍うどんや冷凍ラーメン、今川焼などレンジでチンすれば出来立てホカホカのグルメが堪能出来る賞品が。

感謝の気持ちは、無料で貸し出しされる座布団や貸し傘、ブランケットなど細やかなアイテムにも溢れている

「お客様に優しいホールづくり」とは、このようなファンへの細やかなサービスも重要なポイントとなっているのだ!ここで、せっかくなので、車で10数分の『platinum霧島店』も覗いてみよう。

 

 金馬車隼人店には、飲食店KATUYOSHIも併設されているゾっ!

途中、鹿児島の黒豚ロースかつ定食で、体力を回復しつつ『platinum霧島店』へ。

店内に足を踏み入れると、一気に遊技台のBGMにファンの熱氣、活氣、そして本氣の洗礼を受ける。

2店舗で棲み分けを行っており、『金馬車隼人店』になかった『バジリスク甲賀忍法帖~絆~』が設置してある。

              

すでに、大量のモニュメントを築くその雄姿は威風堂々とした佇まい。

さらに、こちらもジャグラーは変わらずの人気!『ゴーゴージャグラー』の22台をはじめ、合計70台(5円パチスロ含む)もの大ボリュームがファンを待ち構える。

そして、『platinum霧島店』でも、スタッフの笑顔が、ま、眩しぃっ!

コーナーでは、前回も撮影した「萌えスロ」コーナーがさらに充実!ショッキングピンクに一面彩られたそのコーナーには『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』『パチスロ ガールズ&パンツァー』『マジカルハロウィン5』他、萌えパチスロ専用コーナー!好きなでヒロインで台を選ぶもよし、演出や相性で選ぶもよし。

癒されながら遊技出来る空間はこの日も大・大・大人気!

もちろん、「萌え」要素だけではなく、しっかりとファンの期待にも応えているのも人気の秘密。

そして、薔薇色に包まれている賞品コーナーには、「レディー・ガガ」プロデュースのパフュームが取りそろえられていたりと、お洒落さも兼ね備えている。

「platinum霧島店」では、女性専用休憩スペースも完備し、レディファーストな店内の環境に力を入れている。

クロコダイル調の椅子は高級感を醸し出す

ブラボー!

流石、鹿児島県下最大規模のパチスロ専門店。遊びに来る価値は断然、完全、当然あるっ。

そして、この勢いはとどまるところを知らない、これからどうなるかも知る由もない!

筆者は『platinum霧島店』の撮れ高に満足し、再び『金馬車隼人店』へ戻ることにした。

10数分後。

『金馬車隼人店』の駐車場は、すでにパンパン、パンパパン。思いもよらず、広大な駐車場で車を停められる場所を探す駐車場難民になりかけたが、最も遠い場所がやっと空いてひと安心。

ナンバーをよくよく見ると、遥か久留米ナンバーの車も駐車されていたっ!(;´・ω・)

店内には、すでにパチンココーナーではメイン通路に溢れんばかりのオブジェが置かれており、さながら現代アートの特別展示。

空き台があるかと思えば、そこは食事休憩中やトイレでの離席程度で、ほぼほぼない。

熱心に演出を食い入るように見守るファンに、ボタンを連打するファン、剣や刀を推し込むファンに、友人知人に嬉しそうに声をかけるファン、食後の休憩でマッサージチェアに身を任せ体をほぐすファン等、それぞれの楽しみ方を堪能中!

もちろん、諦めずにハイエナするファンもいれば、ここで切り上げるファンもいる。

スタッフもファンも笑顔の花が咲いているのは、喜ばしい事だ。

嬉しそうに接客するスタッフに話を聞いてみたっ。

「おかげさまで12年を経過することが出来ました。これまで金馬車隼人店を育ててくれた地域社会、住民の皆様にその感謝の気持ちを恩返しできるよう、これからもスタッフ一丸となって皆様に喜んでいただけるサービスを心掛けていきます。これからもよろしくお願いします」と、元気100倍の抱負を話してくれたゾッ。

思えば鹿児島県は、西郷どんに、篤姫と言った、現代でも尊敬される薩摩隼人、薩摩おごじょの出身地。遊びに来るファンもスタッフも、そう考えると仲良くなるととても親しみやすい。

13年に向けて船出した『金馬車隼人店』県外のファンは鹿児島観光の合間に、県内のファンはいつでも気軽に足を運んでみてはいかがだろう?

よかとこいやっで いっど あそんけきやんせ。(とてもいいところだから、ぜひ遊びにきてね!) 

写真/文 パパラッチョ○野

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

このページのトップへ