ヘルプ

来店レポート

icon

ディーズクラブ分水の来店レポート

店舗詳細
ディーズクラブ分水

実施店舗:ディーズクラブ分水

実施日:2020/03/07 09:00〜22:45

双龍

ディーズクラブ分水

龍の存在を探る「豪龍」をおこなうべく、3月7日に新潟県燕市へとむかった。

舞台となったのは「ディーズクラブ分水」。分煙ボードや喫煙ルームがあるなど、喫煙者も非喫煙者も気持ちよく過ごせそうなホールだ。

パチンコにはイキイキとハンドルを握るプレイヤーがおり、パチスロには笑顔でレバーを叩く姿があった。

 

壱頭目の龍は…

 

さまざまなスペックの機種が人気を集めているパチスロにおいては、「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」で活躍をしているプレイヤーがひときわ輝いてみえた。

演出を堪能する様子で、興味深そうに画面を眺めていたことも覚えている。機種のポテンシャルを引き出しているといったシーンが魅力的であり、遊技中のプレイヤーは満足げな表情をみせていた。

楽しげな姿が目立ち、空き台があることも気にならないほどに明るいムード。状況にちがいはあったものの、充実した時間を過ごせているところはプレイヤーひとりひとりに共通していたように思う。

パフォーマンスを披露する姿はほかの機種にもあったが、もっとも目をひかれたのが「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」。個人的に遊技をおこなってみたいと感じる場所であった。

▼「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」設定推測ポイント▼

確率に設定差がある弱チェリーは状態を問わずにカウントし、設定推測に活用しよう。

弦之介を選択したバジリスクチャンス消化中は撃破人数に注目。

222人が出た時点で設定2以上、456人ならば設定4以上、666人ならば設定6が濃厚となる。

 

台間のポップを眺めながら遊技をおこなっているなど、機種の魅力を存分に味わうような姿を目にしている。退店するときまでに、うれしそうなプレイヤーに何度も出会えたことが印象的だ。

「ディーズクラブ分水」を舞台にして、盛り上がりを感じながら龍の存在に迫る「豪龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (P)KING RECORD CO., LTD.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ