ヘルプ

マルハン琴似店の来店レポート

icon

マルハン琴似店の来店レポート

店舗詳細
マルハン琴似店

実施店舗:マルハン琴似店

実施日:2018/12/21 09:00〜22:45

双龍

マルハン琴似店

12月21日、北海道札幌市にて「双龍」をおこなった。

舞台となったのは、天井が高く開放的なホールである「マルハン琴似店」。

いたるところに笑顔が広がっており、プレイヤーは種類が豊富なロッカーなども活用しながら、のびのびと遊技をおこなえているようであった。

 

壱頭目の龍は…

 

特徴のあるシマのつくりやイキイキとレバーを叩く姿を眺めながら歩いていると、6台設置の「HEY!鏡」から活気が感じられた。

機種のポテンシャルを引き出すような姿もあり、遊技を満喫できているといった様子。

ほかの機種でも笑顔を目にしているが、「HEY!鏡」のプレイヤーはとくにうれしそうな表情をみせていた。

確認時は6台のうち2台が稼働。稼働率は高くないが、目をうばわれるようなパフォーマンスをみせるプレイヤーを中心に、ひときわ明るい雰囲気に包まれていた。

また、差し込み口が2つあるUSBポートを利用している姿もみられ、設備も充実している環境で快適に遊技をおこなえているといった印象。

いちプレイヤーとして来店していれば、空き台を確保して自分も楽しい時間を過ごしたいと感じるくらいに華やかなムードであった。

▼「HEY!鏡」設定推測ポイント▼

通常時のHEYモード移行率やボーナス昇格の規定ポイント振り分けなどに設定差がある。

慶志郎チャンスのベルナビ回数にも注目しよう。44ナビなら設定4以上、66ナビならば設定6が濃厚だ。

また、ドライブゾーンの終了画面にも高設定濃厚パターンが存在する。

 

ホール内には食事処が併設されている。メニューも豊富に用意されているため、どういったプレイヤーも満足感を得られると感じた。

賞品コーナーに手書きの看板が置かれていることも好印象。あたたかみのある工夫も「マルハン琴似店」が支持される理由のひとつだろう。

笑顔が多かった理由を肌で感じられる「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・HEY!鏡

 

(C)DAITO GIKEN,INC.

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ